オリジナル小説を綴っています。 拙いものですが、少しでもお話を楽しめる憩いの場になればと。

スポンサーサイト 

夢叶 4 第一章・親友の死(1) 

「何でだよ。せっかくのチャンスじゃないか」「高校生バンドが、世間でちやほやされて潰されるのがお決まりだろ。俺は大学に行く」 当然のように、田島がバンドデビューに向かっていたところで、ギターの長谷川瞬(はせがわしゅん)が突然「やめる」と言い出した。理由は「大学進学」。 その表向きの理由だけでは納得が行かず、田島は長谷川を他の部員の来ない土曜日の午後、高校の軽音楽部の部室に呼び出していた。「俺たち番組...
Read More
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。