オリジナル小説を綴っています。 拙いものですが、少しでもお話を楽しめる憩いの場になればと。

スポンサーサイト 

夢叶 67 

シドニーの空は抜けるように青く、太陽の光のきらきらとした眩しさに田島は目を細める。―――きれいなところだ。そんな第一印象を抱く。オーストラリアを旅の最初の国に選んだのは、もちろん花園の勧めがあったからだ。空港から市内に移動し、町の中心にあるセントラル駅から程近いユースホステルでのチェックインを済ませる。「サンキュー」ホステルに落ち着くにはまだ時間が早い。田島は、部屋に荷物を置いて出かけることにした。...
Read More
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。