オリジナル小説を綴っています。 拙いものですが、少しでもお話を楽しめる憩いの場になればと。

夢叶 73 

早朝出発のバスが時間通りにやってきた。これから二泊三日のウルル(エアーズ・ロック)と周辺をまわるキャンプ・ツアーに参加する。今日のツアー参加者は12名。こじんまりとした小グループだ。運転手のティムがガイドも兼ねる。ひげにサングラスで何となく飛行機で会ったトムと雰囲気が似ている。“Shogo, Japanese?”ティムは長年のガイドの経験から、名簿にある名前と見た目で参加者がどこの国の出身なのかをほぼ言い当てた。カ...
Read More