オリジナル小説を綴っています。 拙いものですが、少しでもお話を楽しめる憩いの場になればと。

セカンドチャンス 12 火曜日(4) 

阿部君は、大学時代から教員志望。けれども、学校に収まる前に、社会勉強をしたいと一般の就職活動をした。結局、教育関係に就職してしまったとサークルで報告したときは、みんなに笑われた。学生時代は大学の学祭実行委員会の委員長を務めるなど、教員に必要な資質の一つであるリーダーシップに長ける。近い将来、学校の教壇に立つときは、きっと良い先生になるだろう。「青木は、走るのが好きなんだ。ああ見えて、元陸上部。じゃ...
Read More