オリジナル小説を綴っています。 拙いものですが、少しでもお話を楽しめる憩いの場になればと。

夢叶 32 第二章・ジャズライブ(8) 

 それからヤマサダは、水を飲み干したあとの空のグラスを、カウンターで店閉まいの準備をしているマスターのところへ持って行った。

「祥吾さん、番組のときと全然変わらず素敵でした」
「え?」

 父親を囲んでいたはずの三姉妹が、いつの間にか田島を囲んでいる。

「美穂です。私は山下美穂です。ピアノとボーカルをやってました」
「えっと、美穂さんは、ヤマサダさんの・・・」

 田島は美穂のことを指差し、その指をカウンターでマスターと話をしているヤマサダの方に動かしてから、また美穂に戻してそこで止める。

「山下美紀です。私はギターとバイオリンをやっていました」
「私はドラムとパーカッションをやっていた美香です」
「え? え?」

 猛ダッシュで記憶を探っていた田島は、そうと確信すると驚いて思わず片足を一歩下げた。美穂を指していた指が、意志とは関係なく上下左右に揺れる。

「ちょっと待って、もしかして。あーっ!」
「思い出してもらえましたか? 私たちは四週目でさっさと落とされちゃったんですけどね」
「山下三姉妹! あの上品そうだった女の子たち。そそ、そうなの?」

 動揺を隠せない田島は、なぜかフェンシングをするような格好で腕をまっすぐに伸ばすと、姉妹を順不同に指差した。

 通称「山下三姉妹」は洒落たバンド名で『バンド甲子園』にエントリーしていた。ジャズベースのアレンジでライブ中継に参加する彼女たちは、異色の女の子バンドとしてシリーズの前半で健闘した。

 ロック系やポップス系のバンドが多かった中で注目されたが、彼女たちは番組の中でその洒落たバンド名で呼ばれることはほとんどなかった。

「瞬さんは他のバンドの方とはオーラが違いましたよね」
「もちろん、祥吾さんもですよ」
「時々、祥吾さんは、カメラ目線がぎらぎらしていて怖かったですけど」
「それって、メイクのせいだったんですよね、きっと」

 三羽の小鳥が切れ間なくさえずるような、ガールズトークが始まった。

「私は、成太郎さんにスティックのスピンを教わった事があるんです」
「皆さん、カッコ良くて、もう、憧れでした」
「もちろん、音楽もすっごく素敵でした」
「ここのカフェの噂を聞いたとき、絶対に行かなきゃ、って三人で言ってたんですよ」

 田島は、三羽の小鳥の歌に合いの手を入れる術もなく「はぁ」と小声で相槌を打つしかない。

「祥吾さんは、大学でどんな勉強をしているんですか?」
「一応、経営学部でビジネスとかです。普通の大学生です」

 そこだけは、堂々とはっきり答える。

「普通に飲み会とかに行って飲んだくれて、二次会でカラオケに行って歌って騒いで、次の日大学サボるっていう、典型的な大学生ですよ」

 いつの間にか、田島の後ろに来ていた花園が、情報を付け足した。

「うわ、花園、山下三姉妹に何てこと言うんだ。それは去年までで、今年は卒業に向けて真面目に勉強している・・・ん?」
「ハイ、去・年・ま・で・の・三・年・間・は、そんな学生でした!」

 言った後で墓穴を掘ったと気づく田島の横を華麗にすり抜け、花園は姉妹のいたテーブルを拭き、椅子を片付けながら話の輪に入ってきた。

「そうですか。イメージ通りです。やんちゃなのは相変わらずなんですね」
「えー、俺ってそのイメージなの? いまだに?」
「お前は、ガキのまんま、成長してねえんだなあ」
「なんか、がっかり」
「いえいえ、今日の祥吾さんは本当に素敵でした」

 うなだれる田島に、「そういう意味ではない」と山下三姉妹が三人とも慌ててフォローを入れる。

「ま、今日の田島は凄かったよ。ヤマサダさんと、あんなアドリブのセッションするし」
「いや、あれは、ヤマサダさんのリードについていくので必死だったよ。でも、すっごく楽しかった」

 つい先ほどのセッションを思い出して、田島の表情が緩む。

「高校時代をちょっと思い出した。瞬といつもあんなふうにやってたから。瞬が弾いて、俺が弾いて、また瞬が・・・」
「やっぱり、そういうことなんだ。田島君、しっかりとバック・グラウンドがあったんだね」

 再び後ろから声がした。振り返ると、マスターがヤマサダと一緒にいつものニコニコ顔でいた。

「またいつか、祥吾君とセッションしたいね。今度は東京ドームで、チャリティー・ライブなんか良いよね」

 マスターともすっかり打ち解けたヤマサダが、明るい笑顔を見せる。

「さすが『世界のヤマサダ』。言う事がデカイ」
「ヤマサダさんが言うと、それ叶いそうだよね」

 本当にそうかもしれない、と同じことを思ったマスターと花園が、本当の兄弟のように目を合わせた。



にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村   ワンクリックの応援ありがとうございます。 Thanks in advance!

人気ブログランキングへ  Thanks again for the click!




 最後はお約束通り、皆さんお揃い、ということで。
 ジャズ・ナイトのエピソード、無事終了です。ふ~・・・
 みんな残りの夏休みを楽しんでね。

 特筆:イメージモデルのナベサダさんに尊敬と感謝。


 『夢叶』に、ご意見、ご感想、ご助言等いただけると嬉しいです。

 読んでいただき、ありがとうございます。皆様の一日が平和でありますように。

 Have a nice day!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - lime  

Title - No title

え!山下さんちの3姉妹、昔、田島君とそんな風に関わってたんですね。
そうか、それでお父さんを連れてこようと思ったのかぁ。
いい縁ですね^^
3姉妹のおしゃべりに、たじたじになってる田島くん、かわいい~。

しかし、ヤマサダさんとセッションで東京ドーム・・・。
実現したらすごいですね!
してほしい~~。
そこんとこ、どうですか、けいさん!!(教えられないって・笑)
2011.11.11 Fri 19:12
Edit | Reply |  

Name - ansheen  

Title - No title

ジャズベースの3姉妹!
その音楽、聞いてみたいですね~!
2011.11.11 Fri 19:41
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - limeさん

コメントありがとうございます。

そうなんです。実はそんな縁で繋がっていました。

3対1ではガールズには勝てないですよね~(笑)
田島がかわいい、ですか・・・姉御っ!

東京ドーム・チャリティーライブは・・・
いつが良いですかっ、姉御っ^^
2011.11.11 Fri 20:08
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - ansheenさん

コメントありがとうございます。

私も聴いてみたいです。

生が良いです。生が。

いえ、ビールのお話ではなくて・・・^^
2011.11.11 Fri 20:13
Edit | Reply |  

Name - 秋沙   

Title - No title

おおお、このかしまし三人娘・・・ぢゃなかった、三姉妹もバンドを!!??
な~るほどねぇ。

あら、これでバンドが作れちゃうじゃないの。
もちろん、ヤマサダと田島も参加ですよ。
こりゃ東京ドームも夢じゃないですねぇ。

あ・・・いけね、明日自分のバンドのリハだ(^^;
全然、練習してないぞ・・・。

どうやら私には、やっぱり田島のようなサクセスストーリーは程遠いようです(^^;
2011.11.12 Sat 01:45
Edit | Reply |  

Name - 西幻響子  

Title - No title

この回の田島くん、凄くいい!とても魅力的です。
もしかして、「夢叶」のここまで連載されてきた中で、一番このシーンの田島くん、好きかも♪

そしてライヴ後の、この華やかで穏やかで楽しそうなムードが最高です。興奮さめやらぬかんじが、とてもよく出てると思います。花園くんも加わって、なごやかないい空気 ^^

あの3人娘がまさか「甲子園」に出ていたとは!驚きました。田島くんもめちゃびっくりしてましたね。あのリアクション、面白い(笑)
2011.11.12 Sat 01:51
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - 秋沙さん

コメントありがとうございます。

もう、こうなったら、みんなでバンド組んで、
東京ドームを占拠しましょう (と、ヤマサダさんが・・・)

取りまとめは秋沙さんと田島で宜しく。
私は徹さんとマスターの間で手拍子で盛り上げますよ!

というのもリハに盛り込んどいてくださいね?
秋沙さんのライブも見たいぞ。是非ドームで。

田島が簡単にサクセスしてしまうと、お話が終わってしまうので、、、
まだまだ色々な経験をしてもらう予定です。。。
2011.11.12 Sat 08:30
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - 西幻響子さん

コメントありがとうございます。

おお! やた!
田島のファンになってくださって、ありがとうございます♪
キャラに魅力がある、って言われるのって、めっちゃ嬉しいです!!

ちなみに、田島にはカフェでフェンシングをさせました(笑)
それから、番組に出ていた時、美穂は田島と同じ高3で、美紀は高1で、
美香は掟破りの中2で年齢ごまかして出場してました。
ドラムで後ろにいたので気づかれませんでした。ちょい裏話でした。

最後は全員集合的お約束シーンにしてみました。
だから、西幻さんのところの全員集合シーンが楽しみなんですって^^
2011.11.12 Sat 08:48
Edit | Reply |  

Name - fate  

Title - 明かされた真実!

次々、いろんなことが分かって、繋がっていきますね。
一度流れに乗ると、こんな風に思いもかけないことが、向こうから寄ってきてくれるものですね~。
これこそが‘運命’とか‘必然’とかいう奇跡ですなぁ!
一気に、流れが出来ました。

ゆっくり休憩されて、充電なさってください(^^)

2011.11.16 Wed 10:51
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - Re: 明かされた真実!

fateさん、コメントありがとうございます。

人のつながりは本当に必然でそこが引き寄せの奇跡です。
この流れにこれからどう対処するかが田島の成長の鍵となるのかっ(?)

一人では何もできない奴なのですが、見守ってあげてくださいね。

クリスマス・お正月はゆっくりできるよう、頑張ります^^
2011.11.16 Wed 17:33
Edit | Reply |  

Name - そんな関わりがね  

Title - No title

次々に明かされていく真実ってわけですね。
だからこの姉妹がお父さんを田島くんのライヴに連れてきた。
すっきりと腑に落ちました。

ヤマサダさんってやっぱり、ナベサダさんを意識してます?
遠い昔、なにかのオープニングイベントで生のナベサダさんの演奏を聴きました。

ミュージシャンはお年を召してもかっこいいですよねぇ。
これでヤマサダさんも完全復活なさったら、田島くんは往年の音楽ファンのみなさんにも喜ばれますよね。
2012.12.22 Sat 18:45
Edit | Reply |  

Name - あかね  

Title - No title

すみません、今のコメント、名前を入れてませんでした。
あかねです。
失礼しましたー。
2012.12.22 Sat 18:46
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - そんな関わりがねさん、その実、あかねさん^^

コメントありがとうございます。

何と珍しいハンドルネームかと思いきや。ぷぷぷ。
あかね・ミラクルを拝見させていただきました^^

> 次々に明かされていく真実ってわけですね。
> だからこの姉妹がお父さんを田島くんのライヴに連れてきた。
> すっきりと腑に落ちました。

いろいろな背景がありました。
それらが合わさって、一つになると良いなあと願いつつ、お話を進めました。
汲み取っていただけて嬉しいです^^

ヤマサダは、めっちゃナベサダさんを意識してます。
なんと、あかねさん、生ナベサダさんの演奏を聴きいたことがあるとは。
うらやましいですねぇ。ジャズはアドリブがあるので、絶対にライブなんですよね。いいなぁ~~

ヤマサダはこれで完全復活でしょう。
田島が尊敬し、憧れるミュージシャンの一人になると思います。

田島も年とるまでキャリアが続くと良いですね。
おっとまだスタートもしていませんし。
てか、大学がまだどうなるで・・・(^^;)
2012.12.22 Sat 20:45
Edit | Reply |  

Name - 大海彩洋  

Title - 熱狂が…

ぴしぴしと伝わってきました。
音楽ってやっぱりいいですねぇ。
そしてそれをこんな風に素敵に言葉にしていかれるけいさんはすごい!と思いました。
音楽を言葉にしてくのって、すごく難しいんですよね。
それがさらさらと気持ちに中に入ってきてとてもいい昂揚感で読ませていただきました。
音楽を通して、世界の著名な人とも出会える、心を通じ合える、そして思い出も繋がっていく、さらに一緒に乗り越えていける、音楽の力を感じますよね。
自分はそんなところまで全然いかないけれど、三味線の大会のバトル風景を思い出します。う~ん、もっと練習しよっと。
それに、丁度(クラシックだけど)音楽ものを書いているところ…私もこんな風に音楽を表現したいなぁと思いました。

あ、そうそう、寝てしまうのは決してけいさんのお話を読んでいて寝てしまうのではなくて、仕事がなかなか終わらなくて、そもそも帰った時間にはすでに眠いのです^^; このまま読んでいたら明日仕事できない~、起きれない~と予防してしまうのですね……歳を取ったなぁと…^^;
でも本当に楽しく読ませていただいています。
2013.08.21 Wed 21:22
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - Re: 熱狂が…

大海彩洋さん、コメントありがとうございます。

音楽好きですねえ^^
それを、文にするのは大変ですねぇ(滝汗)
音楽は音楽だけのものではなく、みんなのもの。
少しでも大海さんに伝えられたなら嬉しいです。

> 音楽を通して、世界の著名な人とも出会える、心を通じ合える、そして思い出も繋がっていく、さらに一緒に乗り越えていける、音楽の力を感じますよね。

そうですね。力あるって信じられます。
じわじわと来たり、はっとする強さ。みたいな。

日本人がギターが上手なのは、三味線の文化があるからと聞いたことがあります。
大海さんの演奏を聴いてみたいですねぇ。

おお。音楽物ですか。どんな風に描かれるのか、楽しみにしていますね。

はは。大海さんがどんなお仕事をされているのか、ちょい気になりますね。
忙しいことは良いことです。私も忙しくて。
特に食べると眠気が・・・(^^;)
2013.08.22 Thu 16:46
Edit | Reply |  

Name - LandM  

Title - No title

う~~む。
以前もコメントしましたが、これだけ人を惹きつけるのであれば、少数でのライブは成功しそうですね。
インディーズから徐々に人気を上げていけば、やがてプロに!!
・・・という希望を持たせてくれる一面ですね。
千里の道も一歩より。
\(◎o◎)/!
2016.04.16 Sat 17:40
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - LandMさん

コメントありがとうございます。

ホント、
> 千里の道も一歩より。
の場面です。

このライブは田島にも作者(←!)にも一つ布石となった思い出深いライブです^^

ここからまた始まる・・・
あえっと、まだ序盤で申し訳なく・・・(><)
2016.04.17 Sun 10:03
Edit | Reply |  

Add your comment