オリジナル小説を綴っています。 拙いものですが、少しでもお話を楽しめる憩いの場になればと。

夢叶 71 

「うわっ。何だよ、いぬっ」

何かにペロペロと舐められているような感触から体を引くように目覚めた。窓の外は明るい。とっくに朝になっていた。

「エディー!? お前!? 何でここにいるんだよ」

それはこっちのセリフだとでも言いたげに、その垂れ耳のゴールデン・レトリバーの大型犬が、田島の目の前で舌をぺろぺろと見せていた。

―――エディーにベロチューされたか、俺?

もちろん、犬のエディーの話。そのアーモンド型の目は寝起きの田島にも覚えがある。

エディーのほうは、クンクンと甘えた声をだし、まるで数年来の友にでも再会したかのように、田島に鼻をすり寄せて来る。

「おい、鼻っ、濡れてるし」

エディーは田島との再会を喜んでいるのか、それとも元々人懐っこい性格の犬なのか、そんなエディーを自然にかわいらしいと思ってしまう。

頭をなでてやると、エディーは夢中になって田島に好意を示す。何かをしてもらおうなどという下心はさらさらなく、何の見返りも求めない。

「お前の目、結構かわいいな、エディー」

犬がかわいがられるゆえんである。犬という生き物はその愛らしさを人に向けて体全体で表現するだけで生きていけるのかもしれない。

“Eddie!? Where are you?”

そう遠くなさそうなところから主人の声が聞こえると、途端にエディーは尻尾を激しく振り出した。

田島の存在など、始めからなかったかのようにくるりと振り返ると、まるで鉄砲玉でも発射されたかのように駆け出て行ってしまった。

「何だよ、エディー。俺を放って行っちゃうし」

犬のエディーにも振られて、すっかり目が覚めた。二日酔いの頭をぶんぶんと振って、ここがどこなのかを確かめる。

―――公衆トイレ・・・のシャワールーム、だなここ。

夕べのことは、よく覚えている。・・・のは途中まで。

ホテルに行って、ライブがあって、カントリーを歌いまくって、ビールを散々飲まされて、終わった後オージーのエディーと別れて・・・

―――トイレに行って・・・で、これか。

出るのは「はあ・・・」という大きなため息。元々、田島は飲むとハッピーアワー化して陽気になるタイプなのだ。飲んだ後はカラオケに行って、歌って帰るのが大学時代の定番だった。

酔ってヨレヨレになった田島を、花園が引きずって連れて帰ることもしばしばあったくらいだ。

―――俺、もう学生じゃないのに・・・

またもや無防備な自分の行動に、骨が抜けたようにがっかりしてしまうが、やってしまったことは仕方がない。とりあえず財布があることを確認し、何事もなく無事であったことに感謝する。

手洗い場でさっと顔を洗い、いや、エディーに舐められたところを特に念入りにごしごしこすり、その場を後にした。

“Shogo!”

バス停を探してきょろきょろしていると、通りの向こう側から田島を呼ぶ声が聞こえた。

「エディー!」

昨日初めて会ったときと同じ人懐っこい笑顔で、エディーが田島に向かって手を振っていた。

「こっちこっち」と手招きされて、道路を渡り、エディーのいるバス停まで行く。エディーもシティーに行くバスに乗るらしい。

バス停で改めてエディーを良く見ると、夕べの印象よりもずっと若い青年だ。日本人にしては背丈のある田島よりもさらに背が高く、手足も長い。

ウエーブがかった薄茶色の前髪の奥に見える目の色は青く、アーモンド型などではない。

今日のエディーは、夕べ一緒に飲んでいたときよりも小ぎれいなカジュアルスタイルをしていた。

「え? 大学生なの?」
“What?”

話をよく聞くと、エディーは大学院に通う学生で、花園がやりたいと言っていたMBA(経営管理学修士課程)の勉強をしているのだという。

夕べのカントリーのバンドのメンバーに知り合いがいて、それでライブに来ていたのだった。

バスの中では話が弾み、二人はメールアドレスとスカイプIDを交換した。エディーは「いつでも連絡してくれ」と携帯の番号とフェイスブックのアカウントも紙に書いてくれた。

“Bye, Shogo. Have a nice day.”
「バイ、エディー」

バスは先にエディーの通う大学近くに到着し、夕べビーチで別れたときと同じように軽くウインクをして降りて行った。

―――エディー、良い奴だったな。

エディーがくれた紙切れを見ながら、「フェイスブック、してみるか」などと最近の若者にしては遅ればせなことを考え始める田島だった。

ほどなくバスは、終点のセントラル駅前に無事到着した。バスから降りると、そこから見えるビルに朝日が反射して眩しい。思わず目を細めた。

本来ならば、昨日ここに戻って来るはずだった。それが、バスを乗り間違えてビーチに行き、思わぬ出逢いと巡りあわせた。

―――ま、旅の始まりにしては面白い。

宿泊しているホステルはこの駅からほんの数分。

―――帰ってシャワーを浴びないと・・・

ギターを片手にふらふらと歩く田島の姿は、「昨日から始めました」とでも自己紹介の出来る新人のヒッピーであるかのようヨレヨレだった。



< 前話  TOP  次話 >



にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村   ワンクリックの応援ありがとうございます。 Thanks in advance!

人気ブログランキングへ  Thanks again for the click!


田島のなが~い一日にお付き合いくださり、ありがとうございました。
これでもまだ二日過ぎただけで、朝帰りの三日目。

えっと、田島の旅はまだ始まったばかり・・・(^^;)
すでにイカしたヒッピー?


『夢叶』に、ご意見、ご感想、ご助言等いただけると嬉しいです。

読んでいただき、ありがとうございます。皆様の一日が平和でありますように。

Have a nice day!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - lime  

Title - No title

どこまでエディと縁があるんだーーー。
ワンコのエディには、すっかりお友達として認識されてそうww
ヒトのエディも、ワンコっぽくて人懐っこくて、いい友達になれそうじゃないですか。
良かったね、田島君。
そして、3日目にして、素敵なヒッピーの出来上がりだ。

でも、シャワールームで寝ちゃ、だめだよぉ~。
日本人男子はかわいいから、襲われちゃうよ~w
あ、だからエディに襲われちゃったのか^^(ワンコのほうね)
2012.04.16 Mon 01:46
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - limeさん

コメントありがとうございます。

エディーズ、良いワンコに良い人でした。
オージーは人も犬もフレンドリー^^

> でも、シャワールームで寝ちゃ、だめだよぉ~。

あはは。そうですよねぇ。寝ちゃダメだ。実は危ない。
良い子のlimeちゃんはマネしないでね。ってしないですよね(^^;)

> 日本人男子はかわいいから、襲われちゃうよ~w
> あ、だからエディに襲われちゃったのか^^(ワンコのほうね)

田島はガタイが良いので襲われても大丈夫かもしれませんが、
limeさんのところの白くて薄い若い系の方々は・・・

彼らから見たら、ワンコのエディーのほうがデカイのでは?
いや、妄想してはイケナイです(--;)

エディーは襲うような子ではないし。良い子だから。
ベロチューのほうだな。って、コラ(^^;)
2012.04.16 Mon 08:52
Edit | Reply |  

Name - lime  

Title - No title

そっか、田島くんはガッチリナイスガイなんですね!
じゃあ、ちょっと安心かな?
いやいや、それでもやっぱりちゃんとホステルに帰ろうね^^

え?
うちの白くて薄い坊や?
あれは、危ないですねぇ^^;

いや、でも、ワンコのエディのキスで愛が芽生えちゃったりしそう。
そっちにいくか・・・。
ワンコは日々、何を考えてるのかなあ・・・と、ふと考えちゃいました^^
2012.04.17 Tue 20:08
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - limeさん

再びのコメントありがとうございます^^

田島はガッチリで、徹さんが細いのイメージです。
(なぜかここで突然のキャラ設定?)

今頃はシャワーも浴びて、すっきり爽やかにしているでしょう^^
いや、二日酔いで寝てるか・・・(^^;)

limeさん宅の白くて薄い坊やは危ないですねぇ。はは。
エディーの背中で寝ちゃいそうです? 馬じゃないし(--;)
ワンちゃんの愛は、無償の愛かも^^

> ワンコは日々、何を考えてるのかなあ・・・と、ふと考えちゃいました^^

なんでしょね。少なくとも、エディーは、エブリデイ・ハッピーだぜ系(?)かな^^
2012.04.17 Tue 22:45
Edit | Reply |  

Name - おなかぴーたろー  

Title - こんばんは~

あらあら、今度は公衆トイレ・・のシャワールーム。
学生のノリ感覚での飲みっぷり!
さて、3日目の今日は、どこへ行くのでしょう。

あ、遅ればせながら、バナー見事ですね!
キレイだし、スゴイ!!

2012.04.20 Fri 03:09
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - Re: こんばんは~

おなかぴーたろーさん、コメントありがとうございます。

飲みっぷり、騒ぎっぷりは良かったんですけどね(^^;)
外国なんだから、考えないと。
3日目はおとなしくしといてもらいましょうかね?

バナー、褒めていただき、ありがとうございます!
ぴーたろーさんもいかがですか?
ただつくるだけでワクワクしちゃいますョ^^
2012.04.20 Fri 13:00
Edit | Reply |  

Name - LandM  

Title - 

こういう旅もいいですね~~。
・・・と思いながら、自分はチキン野郎なので、一人で旅をする度胸はない。。。
(ーー;)

田島くんのこういうところはグッドでカッコイイよ!!
\(◎o◎)/!
2016.06.18 Sat 10:35
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - LandMさん

コメントありがとうございます。

Ausを旅するのはお勧めです!
割と安全な国なので、一人でもOKですよ。
ツアーに参加されたらガイジンのお友達と知り合えるかもしれませんし^^

田島は若いんで、貧乏旅行でいろいろ経験してほしいです。
ホントこれからいろいろあるんですけどね(汗)
2016.06.18 Sat 12:37
Edit | Reply |  

Add your comment