オリジナル小説を綴っています。 拙いものですが、少しでもお話を楽しめる憩いの場になればと。

夢叶 72 

『シドニーの空はどこまでも高くて青い。海もめちゃくちゃきれい。澄んだ青。お前が見て来いと言った意味がわかった。

言葉では形容できない。あえて言うなら、「おー」

空も海も広くて深い。どこまでも繋がっていて、いつでも見守られているように感じる。だから、ホームシックはありあえない』

そこまでタイプして、田島はふと手を止めた。

―――てか、まだ一週間もたってないし・・・

花園にメールを送ろうとしてやめる。画面を消して、路上に出かけた。

田島はシドニーで数日歌い、オリジナルもいくつか作った。そのうちの一曲を近況報告も兼ねて、ユーチューブのアカウントを立ち上げると同時にアップした。

それには歌詞がなく、ギターに合わせてハミングやスキャットなどの技法で旋律が表現されていた。

飾り気のないシンプルなトーンが、シドニーのシティーやサーキュラー・キーから見たシドニーハーバーなどの写真映像の中に流れていた。

発表された曲にはタイトル以外の言葉は無かったが、それでも久しぶりに田島の声を聞くことができ、それが待ちに待ったオリジナルであったことに花園は興奮して、一番にコメントを入れた。

―――花園、このイミフなコメント何? 仕事のほう大丈夫か?

メールをチェックして一人ほくそ笑む田島は、空港にいた。最近はどこの空港でもスマートフォンがあればネットワークにアクセスできる。便利な時代になった。

荷物を預け、搭乗口へ移動する。国内線だから手続きは簡単で手間はかからない。

行き先は、ウルル(エアーズ・ロック)。オーストラリアといえば、このアイコンを訪問しないわけにはいかないだろう。

「コニチワ」
「あ、こんにちは」

日本語で声をかけられたのは、飛行機に乗り込み、座席に落ち着こうとしたところだった。笑顔と共に手が差し出され、握手をした。隣の席に座る人だった。

“I’m Tom.”
「ショーゴ」

オーストラリア人は意外と良く日本語を知っている。挨拶や簡単な言い回しを上手に話す人も多い。

―――よく日本人だってわかるな。

そう思いつつ、隣に座ったひげ面にめがねをかけたこの男性に笑みを向けた。バックパックを抱える田島は、いかにも日本人観光客らしく見えるのかもしれないが、この男性は手荷物も少なく、軽装だ。

「イラシャイマセ、ショーゴ」
「は?」

いきなりの日本語に田島はカキーンと氷のように固まった。相手は自分の知っている日本語が使えて嬉しいのか、満面の笑顔を見せている。

田島は言われた言葉にほんの少しだけ首をかしげ、表面にクエスチョンマークが滲んでいるような目をした。

“「イラシャイマセ」is ‘nice to see you’, is it?”

2秒ほどの沈黙のあと、田島は失礼とは思いつつも、可笑しさで肩が震えるのを押さえられなくなった。

「ノー、ノー」
“Don’t tell. I know it…is ドゾヨロシク, isn’t it?”

田島は「イエー」と言って、親指をアップして見せた。

“Oh! ドゾヨロシク, Shogo!”
「よろしく、トム」

トムは田島の泊まるバックパッカーのあるアリス・スプリングスという町でアートギャラリーをしているのだという。

トム自身はアーティストではなく、地元のアボリジニのアーティストたちの作品を扱う店のオーナーで、ギャラリーで展示・販売をしているということだった。

―――だから「イラッシャイマセ」なのか。

トムは、日本人観光客もたくさん自分のギャラリーを訪れるから、日本語を使えるようになりたいと言い、田島に色々と質問してきた。

日本語を教えることのほかにも陽気なトムとの会話は尽きず、フライト時間の3時間半ほどがあっという間に過ぎ、アリス・スプリングスの空港に着いた。

「アリガト、サヨナラ、ショーゴ」
「バイ、トム」

オージーは友達になるのも早いが、引くのも早い。トムは少ない荷物をピックアップすると、さっさと行ってしまった。

空港を出ると、雲のないすっきりとした空が広がっている。

田島は、空港までピックアップに来てくれていたバックパッカーの送迎バスを見つけて乗り込んだ。



< 前話  TOP  次話 >



にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村   ワンクリックの応援ありがとうございます。 Thanks in advance!

人気ブログランキングへ  Thanks again for the click!


田島、オリジナルをユーチューブにアップしました。
そして、シドニーを離れ、ウルル(エアーズ・ロック)に移動します。

私は一回だけ行ったことがあるのですが、それは何と15年前(@@) 
時の流れは恐ろし・・・(滝汗)

ところで。。。

仕事やってまーす ><

もう、描くのはしばらく休んで、読み専でいく、とお知らせしようかとも思いましたが、ここは耐えた(--;)

なんとかアップアップしながらもアップ・・・(カフェのマスターレベルのオヤジギャグになってしまった。マスター元気かな)

めっちゃ不定期になりますが(いや、今までも十分に不定期でありましたが・汗)、今後とも宜しくお願いできればと・・・ m(..)m


『夢叶』に、ご意見、ご感想、ご助言等いただけると嬉しいです。

読んでいただき、ありがとうございます。皆様の一日が平和でありますように。

Have a nice day!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - 城村優歌  

Title - No title

やっぱり、空だけじゃなく、人もからっとしてるんですね、
オーストラリアの雰囲気、味わって読ませていただいてます。
あっけらかんとして気持ちいいなー。

お仕事と執筆の両立、大変だと思いますが、
憩さんのペースに合わせて、続きお待ちしてます!
お体に気をつけて!

また来ますね!

2012.04.23 Mon 00:03
Edit | Reply |  

Name - lime  

Title - No title

田島君、メールはしなかったけど、YouTubeで花園君にちゃんと曲でメッセージしたんですねえ。
かっこいいなああ^^
花園君のコメント、見たい~。

エアーズロックへの旅で、またかわいい出会いがあったようですね。
田島君、満喫してるね♪

UPしてくれて、うれしいです~。
お仕事、また忙しくなっちゃいましたか。
でも、読み専などと言わず、ゆっくりぼちぼち書いてくださいね^^
・・・私もそろそろ、更新速度落とさねば・・・><
やば。
2012.04.23 Mon 01:08
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - 城村優歌さん

コメントありがとうございます。

からっとしています。ドライです。人も気候も。
雰囲気を文章化するのは難しいですね。健闘中(^^;)

人生仕事ばかりではなく趣味も必要で、
趣味が出来るためには基盤になる仕事が必要で・・・

そのバランスを大事にしたいです。
でもさ・・・くぅぃ~~ん(←なに?)

城村さんや他の皆さんのように素敵に出せるようになるにはまだまだ修行が必要ですが、マイペースでがんばります(^^;)

ありがとうございます。
是非またお越しください^^
2012.04.23 Mon 09:16
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - limeさん

コメントありがとうございます。

はい。YouTubeに一曲目をアップしました。
これから少しづつ増やしていく予定です。
これをするために旅に出たので。ね^^

徹さんのコメントは・・・
私が皆様のところに残している、しょうもない、時には、おたけびのような、時には、お前、おちょくってんのかコラとでもお叱りを受けそうな・・・それ系(^^;)

↑いつもながらのイミフですいません。てか、そんなコメントを皆様の所に残していて、本当にすいません。いや、自分のところでお詫びしても・・・ねぇ・・・(^^;)

出逢いと別れを繰り返しながら田島の旅は続きます。
今後も追っていただければと・・・

> UPしてくれて、うれしいです~。
> お仕事、また忙しくなっちゃいましたか。
> でも、読み専などと言わず、ゆっくりぼちぼち書いてくださいね^^
> ・・・私もそろそろ、更新速度落とさねば・・・><
> やば。

ありがとうございますぅ~~。
いやもう、気持ちだけでは描けないのがホント大変ですね。
まだまだ勉強不足です。頑張ります。

読むほうが出来なくなるのだけは避けたい。
なになに。limeさん、更新速度落とすなどと・・・暴れるよっ^^
2012.04.23 Mon 09:40
Edit | Reply |  

Name - おなかぴーたろー  

Title - こんばんは~

シドニーの空、みてみたいなー。
夜になったら
南十字星も見てみたい。

オーストラリアの方は気さくな感じの方が多いようですね!
フレンドリーだけど、しつこさが無い。
引くときは引くi-246
2012.04.24 Tue 00:57
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - Re: こんばんは~

おなかぴーたろーさん、コメントありがとうございます。

オーストラリアの空は日本の空よりも青いような気がするんです。(ひいき目)
南十字星も見せてあげたい。あれだよって。
うちに来て来て^^

オージーはとっても気さくでフレンドリー。
オーストラリア人の気質であると思います。(ひいき目2)

よく、目が点になる系でこちらが引いてしまうこともある。
え・・・? 時空が止まる。みたいな。(これもひいき目?)
2012.04.24 Tue 18:11
Edit | Reply |  

Name - 大海彩洋  

Title - 今頃

そうか、けいさんはオーストラリアにお住まいなのですね!
この描写、空気感が感じられると思っていたら。
と、今更のように、田島くんといっしょにオーストラリアの旅を満喫しています。
まだ旅だから、すれ違うだけの人もいるかもしれないけれど、エディーつながりなどからも、袖擦り合うも他生の縁という感じの出会いがあったり、これから触れ合いが広がっていく予感に充ちた旅のスタート。
旅行記を読むようでドキドキしています。
ライブも、最初はカモメに向けて、ってのもいいですよね。
うちの津軽三味線の師匠も路上ライブをしていたころがあります。人の足を止める力、きっとここから始まるのですね。
幸先好いスタートですから、落ち着いて田島くんの夢を一緒に追いかけたいと思います。
あ、次からウルルですね! 行ったことないのですが、とても行きたい場所のひとつです。楽しみ。
2013.09.15 Sun 10:44
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - Re: 今頃

大海彩洋さん、コメントありがとうございます。

住んでいますが、シドニーでもエアーズ・ロックでもないところで・・・
お話を描くのに、ググりました(^^;)

旅行記を小説のように見事に描かれる方は多くいらっしゃるのですが、これは逆パターンで、
作者としては、旅ログ化していることを非常に悔しがっている場面でもあります(-_-;)

けれども、途中で開き直ってしまった・・・
田島と一緒に旅を楽しんでいただけると嬉しいです。
長いのですが、途中で大海さんに飽きられませんように(祈)

本格的に路上を始める前に、カモメに練習を付き合ってもらえて良かったです。
おお。津軽三味線の路上、カッコ良さそうですね。
そうなんです。コンサートのようにあらかじめ来る人が決まっているのではなく、
いわば万人向けで、いかに人の足を止めるかがやはり路上の醍醐味かと。
ここから始まります^^

大海さんも機会がありましたら是非オーストラリアにお越しくださいね。ウルルね!
2013.09.15 Sun 16:41
Edit | Reply |  

Name - LandM  

Title - 

シドニーの空か。。。
綺麗だったかなあ。。。
・・・ということを忘れるぐらいになってしまった。。。
もう15年ぐらい前にシドニーに行ったからなあ。。。
海が綺麗なのは覚えていますけどね!!
\(◎o◎)/!

また、機会があれば・・・行くこともあるかもしれない。
・・・と願ってみよう。
2016.06.18 Sat 10:38
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - LandMさん

コメントありがとうございます。

シドニーに限らず、Ausはどこも海も空も綺麗ですよ^^
LandMさん、実は色々と旅行されていらっしゃるのでは?

Ausにはリピートで何度でも!^^ いらしてくださいねー!^^
今は飛行機代もずいぶん安くなってきている・・・かも・・・?
2016.06.18 Sat 12:48
Edit | Reply |  

Add your comment