オリジナル小説を綴っています。 拙いものですが、少しでもお話を楽しめる憩いの場になればと。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢叶 99 

―――そろそろ行くか。

ギターをケースに収め、田島はベンチから立ち上がった。歩き始めたところで、ちょうど向こうから来た人に「エクスキューズ・ミー」と時間を尋ねる。

「エット、ちょっと、まってください」

流れるように出てきた日本語に、目が丸くなった。はずしたサングラスの下にある瞳はブルー。長く輝く髪は金髪。白く透き通るような肌に、すっと筋の通った高い鼻。どこをどう見ても日本人には見えない。

「エット、3時50分、もうすぐ4時ね」
「うわ、日本語上手ですね」

驚く田島に、その人はニコッと目を細めた。

「やっぱり、日本人ね。はじめまして。コニチハ。ナタリーと申します。アメリカンだけど、ちょっとイタリアンはいてるの。どーぞよろしく」

ナタリーは日本の英会話学校で10年働き、今年の4月に帰ってきたばかり。今はロサンゼルスに住んでいて、ニューヨークには久々に友人宅に遊びに来たのだという。

「10年もいたんだ」
「そ。10年ひと昔ね。でも日本語うまくならないね」
「十分うまいよ」
「英会話学校の仕事が忙しくて、ちゃんと日本語勉強しなかったから、敬語とかよくわかんない。ショーゴに変なこと言ったらゴメン」

日本と日本人が大好きで、久しぶりに日本語を使えるのが嬉しい、とナタリーは流暢に話す。

「日本の10年はどうだった?」
「色々あったよ。良いこともあったし、悪いこともあった」
「10年もいれば、そうだよね」

しばらく立ち話をしていたが、時間があるのならお茶でもしようかと、二人は連れ立ってセントラル・パークの南出口からミッドタウンに繰り出した。

「仕事は忙しかったけど、楽しかった。私の生徒さんは、みんな勉強熱心」

ナタリーは、日本のことを途切れなく懐かしげに話す。連れられて入った店は、カフェではなくパブだった。飲むには時間が少し早いけれどもまあ良いか、と田島はビールを注文する。

「電車の痴漢はいやだったね。外人ナメンナヨって、ぶっ飛ばしてやったわ」

「え」と流し目を送る田島の横で、ナタリーは軽快に笑う。スラリと手足が長く、出るところの出ている魅力的なスタイルは、それは狙われただろうと想像がつく。

「日本人は、良い人たくさんいるね。みんな真面目で優しい。真面目だから、仕事ハードにやりすぎて、ストレス溜めちゃうのよね。それ、良くない。けど、話聞くしかできなかった」

一人語りながら、ナタリーはドクドクとビールをのどに流し込む。のどが渇いているのか、意外に豪快な飲みっぷりだ。

「ショーゴは、ニューヨークで何するの? バスキング(路上パフォーマンス)?」
「うん。それが一番の目的で、あとは普通に観光」
「それ良いね。私は来る前にロスの友だちが、ニューヨークで”10 things to do”、えっと、10コすること、っていうのを教えてくれた。
一、ウエスト・ビリッジのベーカリー。
二、フィフス・アベニューのデパート。
三、セブンス・アベニューのカクテル・バー、ってね」
「へえ、自由の女神、とかじゃないんだ」
「あはは、一応、初めてじゃないから。でも、学生のとき以来だからずいぶん経つけどね」

明日ロスに帰るなんてうそみたい、とナタリーは名残惜しそうに笑う。

「ショーゴ、初めて日本に行く外人に、日本で10コすること、どんなことがお勧め?」
「うーん、そうだなあ」

それは面白いお題だ、と田島はビールで少し酔い始めた頭をひねる。

「まずは、東京。それから、京都。あとは広島かな」
「東京では、例えば何をする?」
「うーん、浅草とか、スカイツリーとか?」

それ、ガイドブック的、とナタリーはつまらなそうにボトルを傾ける。

「ディズニーランドは?」
「アメリカ人にあそこはねえ。好きな人もいるけど」
「ナタリーだったら、どこを勧める?」
「まずは地元のスーパーね。物価のチェック。コンビニと100円ショップは最高」

へえ、いきなり通だね、と田島は身を乗り出す。

「それから居酒屋。ジャパニーズ・パブよ。焼酎はうまいね。居酒屋で日本語たくさん教わった」

居酒屋で飲み友達を作ることが、時間の無い外人の日本語上達の近道、などとナタリーは持論を展開し、何本目かのボトルをあおる。

スポーツで気に入ったのは、剣道と弓道。野球と相撲は、テレビよりライブで。食べ物は、ラーメン屋、回転すし、ファミレス。レジャーは、温泉と新幹線。

「季節は桜の時期とお正月。お正月に、英会話学校の生徒さんの家に招待されたことがあって、すごく楽しかった。ショーゴは『おせち』って、漢字で書ける? 意味知ってる?」

横で固まる田島の返事など期待していないかように、ナタリーは目を細めて思い出を語る。ナタリーは、日本に10年いただけあって、日本の色々なところを見て知っている。ナタリーの話す、外側から見た日本はなかなか興味深い。

「そこの家でね、お琴を弾かせてくれたの。良い経験させてもらった」
「へえ、日本人でも琴を家に持ってる人は少ないよ」
「でしょ。それでちょっと日本の伝統音楽にはまった。違うところで三味線とか尺八とかも教わって、それもすごく良かった。あ、日本の10コとっくに超えちゃったね」

しぼれない、とナタリーは一息ついてビールを飲み、まだまだ、とばかりに話を続ける。

「一番良かったのは和太鼓。京都に行ったときに、鏡太鼓、っていう和太鼓の教室に行った」
「京都、鏡太鼓!?」

田島は、ビールを飲む手を止めて、ピクッと耳をそば立てた。



< 前話  TOP  次話 >



にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村   ワンクリックの応援ありがとうございます。 Thanks in advance!

人気ブログランキングへ  Thanks again for the click!




金髪おねえちゃん、出たよ。何やら知っていそう・・・?


『夢叶』に、ご意見、ご感想、ご助言等いただけると嬉しいです。

読んでいただき、ありがとうございます。皆様の一日が平和でありますように。

Have a nice day!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - lime  

Title - No title

思いがけず、日本語を話せる相手が現れたら、やっぱりホッとして話し込んじゃいますよね。
魅力的そうな、金髪おねえちゃんだし^^

でも、あれですね。
とつぜん、日本のオススメは?と聞かれると、やっぱり困りますよね。
私なんて、大阪でオススメは? と聞かれても、全く出てこないですもん(だめじゃん)
一般の観光スポットは、あまり本当は楽しくなかったりしますもんね。
私も、海外なら、近くのスーパーやお店に行くほうが、楽しいと思います^^

さてさて。ナタリーはこのあと、どんな話題を振ってくるんでしょうね。
2013.01.28 Mon 08:09
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - limeさん

コメントありがとうございます。

リクエストも無いのに、金髪のねーちゃんの登場(^^;)

> でも、あれですね。
> とつぜん、日本のオススメは?と聞かれると、やっぱり困りますよね。

そうなんですよ。絞れない。その人の好みやニーズもあるし。
ある人を、買い物にと原宿に連れて行ったら、明治神宮の方が良い、と言われたり、
別の人を、買い物にと原宿に連れて行ったら、竹下通りの100金だけで満足したり。

横浜から富士山が見えるとみんなオオと感動していた。そこはいっしょ。色々です。
で、大阪のおススメは?

ナタリーはこのあと・・・おっとネタバレしそうになったじゃないですかっ(汗)
次回なので、すぐです^^
2013.01.28 Mon 09:19
Edit | Reply |  

Name - 城村優歌  

Title - No title

おお、なにやら絡みのありそうな出会い。
ナタリーいいなあ。
ここに来ると、いかに自分の世界が
閉塞感に満ちているかわかる!
わしも、ニューヨークに行きたい!
金髪のねえちゃんと酒が飲みたい!

日本で10個……。
温泉(浴衣卓球も含む)。
神社参拝。
懐石、が上位3位でしょうか。
いかにも? いかにもだなぁ。
もしや、アキバとか、だろうか。

外から内を見る視点というのも、
やはり大事だなあと思った99話であります。

あと1話で100話ブラボー!
2013.01.28 Mon 22:02
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - 城村優歌さん

コメントありがとうございます。

ちょい絡みます^^

> わしも、ニューヨークに行きたい!
> 金髪のねえちゃんと酒が飲みたい!

わし、も? わしは、にーちゃんが良い!

> 日本で10個……。
> 温泉(浴衣卓球も含む)。
> 神社参拝。
> 懐石、が上位3位でしょうか。

ほうほう、興味深いですね。
温泉はやはりトップに来ますよね。
去年、日本旅行で一緒に来た人が箱根で温泉に入り、めっちゃ気に入ってしまい、京都で銭湯を見つけて行っていました。神社・お寺は行き過ぎて最後は飽きられた(^^;)

外人の見る日本は結構面白いです。
髪染めてる人を指差して、あいつは日本人か、と尋ねられたり、
カプリチョーザに行った時に、日本にあるイタリアンのレストランでなぜアメリカンのハロウィーンをやるんだ、とか(ちょうどその時期だったので --;)

> あと1話で100話ブラボー!

がむばってます^^
2013.01.29 Tue 06:25
Edit | Reply |  

Name - おなかぴーたろー  

Title - No title

勉強おつかれさまでした!
とりあえず一段落ですね!

おせち・・
こんなオイラでも漢字は書けるぜぃi-179i-87
2013.02.01 Fri 02:18
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - おなかぴーたろーさん

コメントありがとうございます。

この勉強はマジで疲れました(-_-)
けど、おわて一段落です^^

> おせち・・
> こんなオイラでも漢字は書けるぜぃi-179i-87

おお。さすが。
これで、料理の云われもスラスラ言ってしまったらモテモテですかね。
これ以上モテちゃって、どうするんですかっ^^
2013.02.01 Fri 19:19
Edit | Reply |  

Name - LandM  

Title - No title

日本語は語形が特徴的てですから、
覚えるのが大変ですものね。
10年でもなかなかカタコトになってしまいがちですものね。

ネイティブの発音というのはやはりその出身でないと出せないものですね。どこの言葉でも。
2013.02.05 Tue 13:44
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - LandMさん

コメントありがとうございます。

> 日本語は語形が特徴的てですから、
> 覚えるのが大変ですものね。

そうですね。漢字とか、カタカナとか、色々あるし。

> 10年でもなかなかカタコトになってしまいがちですものね。

そこで育つのと、習うのとでは全然違うのですよね。

> ネイティブの発音というのはやはりその出身でないと出せないものですね。どこの言葉でも。

文法が合っていても、発音が悪くてわからない、ということがよく起こります。(自分に)
発音は結構ポイントですね。

方言とかでもそう思います。
ずっと以前からの希望なのですが、京都弁を習いたい。。。
2013.02.05 Tue 16:40
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。