オリジナル小説を綴っています。 拙いものですが、少しでもお話を楽しめる憩いの場になればと。

怒涛の一週間 19 土曜日(2) (最終話) 

 一刻も早く家に帰って休みたかった。とにかく疲れていた。頭痛もひどい。あとはもう、家に帰ってベッドに横になることしか考えられなかった。

 駅から歩いて帰る途中、自分が向かっているのと同じ方向が何だか騒々しい。家に近づくに連れて 人が増えているような・・・

「何だ?」

 マンションを照らしていた光は消防車と救急車の回転灯だった。マンションの周りは人だらけだ。パトカーも到着していて、警察官が野次馬整理をしていた。

 ―――何で俺の部屋から・・・?

 火を噴いている・・・!

 俺の所だけでなく、その周りの何軒か分の部屋の窓から火がボウボウと出ていた。
 
 まるでアクション映画のワンシーンのようなその光景を見上げる人たちの中には同じマンションの住居人の顔がいくつもあった。

 その顔はそれぞれ一様に驚いていて、それから怒っている様にも、悲しんでいる様にも見えた。

 周りには携帯で怒鳴っている人や、泣いている人もいた。そんな周りの人たちが目に入らないかのように、消防隊員の人たちが必死の消火作業に当たっていた。

 マンションの管理人さんが「佐藤さん!」と、俺を見つけて駆けつけて来た。

「火元は303号の木山さんらしい。でも原因はまだわからないって」
「お隣からでしたか」

 管理人さんの話によると、隣の木山さんは未だに留守で連絡がつかないらしい。でも、幸いなことに、被害者は軽症者のみで、建物の被害だけで済みそうだとのことだ。

 でもその建物の被害だけと言っても、見た感じ相当なダメージを受けているようだ。俺の部屋など、炎の様子からだけでも相当の物が燃えてしまっているのではないかと想像できる。

「これ、明日の新聞に載るな・・・」

 管理人さんがボソッと呟いた。

 俺は放心してしまい、ただぼーっと部屋の窓から吹き上がる炎を見ることしかできなかった。

 ―――早く家に帰って眠りたかっただけなのに・・・。

 今週起きた様々なことが頭の中でフラッシュバックする。

 ―――あれやこれや、あんなことまで・・・。

 今頃姪っ子たちが見上げているだろうディズニーランドの花火の映像と、俺が今見上げている炎の映像とが重なり、頭の中でヘビメタのサウンドが鳴り始めた。


(おわり)



< 前話   TOP   あとがき >



   全部燃えちゃいました! そしてどうなるのかはこちらに。

にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村   ワンクリックの応援ありがとうございます。 Thanks in advance!

人気ブログランキングへ  Thanks again for your click!

 
 あとがきにつづく。


 『怒涛の一週間』に、ご意見、ご感想、ご助言等いただけると嬉しいです。

 読んでいただき、ありがとうございます。皆様の一日が平和でありますように。

 Have a nice day!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - あかね  

Title - ほんとにお疲れさまでした

最後は火事ですか。
ヘヴィメタサウンドが鳴り響くというのはわかる気がします。

これだけ怒涛の日々でも、若さは乗り越えられるものなのですね。
こうしてこーじくんはまたひと回り、大人になるのでしょう。
きっともっと大きくなるんですよねぇ。

けいさんも怒涛の忙しい日々だと思いますが、乗り越えてくださいね。
次は「夢叶」……「ゆめかなえ」? でいいんですか?
読ませていただきますね。
2012.09.03 Mon 10:22
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - Re: ほんとにお疲れさまでした

あかねさん、最後までお読みくださり、ありがとうございます。

はい。火事で燃えちゃいましたよ。
ヘヴィメタサウンドに、すべてをかき消してくれと頼みたい心境ですかね。

ま、こーじくんは若いんで、体力的には大丈夫でしょう・・・?
大きくなれよ、です。(あとは本人にまかす^^)

私の怒涛は・・・私はこーじくんのように若くはないんで、ははは。。。
がんばります^^

「夢叶」の読み仮名は・・・
あかねさん、そうきましたか。ドキドキ。
お話の最後に^^
2012.09.03 Mon 23:01
Edit | Reply |  

Name - LandM  

Title - No title

おおう。。。火事とは怒涛だじぇ。。。
まさにタイトルに偽りなしですね。。。
最期の最期まで怒涛に生き続ける男ですね。
( 一一)


って、けいさん。
広告が出てますよ!!
2015.09.05 Sat 09:43
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - LandMさん

最終話まで読んでくださりありがとうございます。

最後に火事。そして怒涛は続くです(^^;)
LandMさんの中でタイトルとリンクしてもらえたなら嬉しいです^^
今はまだ怒涛だけれども、そのうちに平和が訪れるでしょう。
そのうちね。待て。

ぷぷ。広告業界にご奉仕中(?)
2015.09.05 Sat 11:55
Edit | Reply |  

Add your comment