オリジナル小説を綴っています。 拙いものですが、少しでもお話を楽しめる憩いの場になればと。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒涛の一週間 2 日曜日 

「え、今なんて・・・?」
「ごめんね。じゃ」

 日曜日、最後のデート。終わった。こんなに簡単に。

 家に帰って、部屋でヘビメタをガンガンにかけた。いつも一人で飲むのはビールなのだけれど、今日はキッチンにあるキャビネットの最上段に、飾り物のように置いてあったスコッチのボトルを掴んで出した。

 ―――酔わなきゃやってらんねー。

 次の日は出張が入っていて、会社には出勤せずに直接研修会場へ行くことになっていた。

 良かった。落ち込んだ顔を同僚に見られずにすむ。研修会など、寝て過ごせば良い。

 握ったボトルに半分ほど入っていたそのアルコールをストレートで飲んだ。ベロンベロンになるまで飲みまくった。

 そのうち何も考えることができなくなり、ガンガンにかかっていたはずのヘビメタのサウンドがだんだん遠くなっていった。



< 前話   TOP   次話 >



   いきなりの失恋です。

にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村   ワンクリックの応援ありがとうございます。 Thanks in advance!

人気ブログランキングへ  Thanks again for your click!


 物書き始めました。ご感想・ご助言いただけるとうれしいです。
 お手柔らかに~


 『怒涛の一週間』に、ご意見、ご感想、ご助言等いただけると嬉しいです。

 読んでいただき、ありがとうございます。皆様の一日が平和でありますように。

 Have a nice day!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - LandM  

Title - No title

うむ。私も酒を飲むといつ寝たか忘れます。
そういう一人酒もストレス解消になるでござる。
( 一一)

2015.06.27 Sat 07:13
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - LandMさん

お。早速続きをありがとうございます。でござる^^

お酒は上手く飲むと健康に良い、と思う(?)
ヘビメタも適度に良いですよ^^
2015.06.27 Sat 11:46
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。