オリジナル小説を綴っています。 拙いものですが、少しでもお話を楽しめる憩いの場になればと。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒涛の一週間 あらすじ・目次 

怒涛の一週間 200x40  

『怒涛の一週間』 (全18話・完結)(怒涛の一週間・シリーズ1)


― あらすじ ― 


 IT関連会社に勤める佐藤晃次(さとうこうじ)は、どこにでもいる普通のサラリーマン。

 尊敬する営業部の課長が交通事故に遭い、仕事を引き継ぐことになった彼に訪れる、怒涛の一週間。

 それまでの自分の担当のみならず、課長業務をまかされ仕事が激増。今までは縁のなかった会社上層部との付合いや、部下の世話にも翻弄される。

 せめてプライベートは平和に過ごしたいとの願いも叶わず、まさかのラストまで続く怒涛に奮闘し続ける。

「何で俺の部屋から・・・?」この一週間の果てに、晃次が目にするものは一体・・・?


― 登場人物 ― 


佐藤晃次 (さとうこうじ)

 IT関連会社営業部社員。上司の営業部課長が、交通事故で病院に入院してしまったために、仕事を引き継いだところから怒涛の一週間が始まる。「課長代理」として営業部を引っ張る立場になり、奮闘する。なぜか周りに酒豪が集まる。


花園徹 (はなぞのとおる)

 会社の営業部課長。見た目細身で華奢な、草食系羊男。見た目とは違って、仕事では抜群の成績を上げるトップ営業マン。その営業手腕により会社の上層部からは『秘密の花園』と呼ばれている。晃次の直属の上司。


渡辺勝人 (わたなべかつひと)

 会社の営業部部長。体育会系柔道部出身で、クマの様な大きな体をしている。気さくで面倒見が良い。酒豪。


長谷川紀夫 (はせがわのりお)

 会社の専務。留守の多い社長の代わりに会社をまとめている。酒豪。


― 目次 ― 


 1 - 怒涛の一週間

 2 - 日曜日

 3 - 月曜日(1)
 4 - 月曜日(2
 5 - 月曜日(3)
 6 - 月曜日(4)
 
 7 - 火曜日(1)
 8 - 火曜日(2)
 9 - 火曜日(3)

10 - 水曜日(1)
11 - 水曜日(2)
12 - 水曜日(3)

13 - 木曜日(1)
14 - 木曜日(2)

15 - 金曜日(1)
16 - 金曜日(2)
17 - 金曜日(3)

18 - 土曜日(1)
19 - 土曜日(2) (最終話)

あとがき



<  ブログ『憩』 TOP  >



   奮闘するこーじ君を応援してあげてください。

にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村   ワンクリックの応援ありがとうございます。 Thanks in advance!

人気ブログランキングへ  Thanks again for your click!


 アルファポリス―電網浮遊都市―サイトさんの、「WebコンテンツPickUP!」で、『怒涛の一週間』(現代文学)を紹介してもらいました^^ (2012年1月29日)

 その時の紹介記事です。

・・・

 WebコンテンツPickUP!   怒涛の一週間  by けい   【 小説>現代文学 】

 人生の転機!?

 サラリーマン人生の中で、不意に襲い掛かってきた怒涛の一週間。原因は、尊敬する課長の交通事故により急遽引き継いだ仕事のため。今までの自分の担当分のみならず、課長業務の請負、社内上層部との付き合いや突然出来てしまった部下の世話、あげくの果てはもめるプライベート! 怒涛の一週間の果てに彼の人生はどう変わるのか!? とあるサラリーマンの一週間を描いた物語です。

・・・

 改めまして、ありがとうございました。 m(..)m


 『怒涛の一週間』に、ご意見、ご感想、ご助言等いただけると嬉しいです。

 読んでいただき、ありがとうございます。皆様の一日が平和でありますように。

 Have a nice day!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。