オリジナル小説を綴っています。 拙いものですが、少しでもお話を楽しめる憩いの場になればと。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢叶 116 

「ドリーム、ちゃんと、レインボウ、くん・・・ナイス・ネーム」

一つ咳払いをして、田島はいつものように歌い始めた。11月も終わりだというのに、ここフロリダ州オーランドは、天気が良いとぽかぽかと暖かい。

数あるテーマパークは、数泊滞在するくらいでは回りきれない。気候の暖かさも気に入って、少し長居をしている。

「サンキュー」

少しでも子どもたちの思い出になるように、と願いながら「バイ」と手を振る。

“Interesting names, aren’t they? Dream and Raimbow….”
「イージー・トゥー・リメンバー・アンド・ユー・ウイル・ネバーフォーゲット」
“Maybe and maybe not.”

遠い目で子どもたちと家族の後姿を見送りながら、「あの子たちには夢が託され、未来には虹がかかっているんだよなあ」とエディーがボーッとしてつぶやく。

「これでアメリカの将来は心配ないね。レッツ・ゴー」

はいはい、とエディーは先を行く田島について行く。せっかくオーランドに来たのだからと、二人してテーマパークに向かう。

彼女とではなく、なぜ野郎のお前となのだ、とお互いにつつき合いながらも、肩を並べてアトラクションを待つ列に並ぶ。

マットがLAタイムズ紙に田島の記事を載せた頃から、ユーチューブのアクセスが増えていた。フェイスブックにも、知らない人からの友だち申請が山のように来る。

放ったらかしにしていた、グーグルのアカウントを久々に見たときは、ユーチューブの有料プログラムからかなりの入金があることに驚いた。いつの間にか、小遣い以上の額が貯まっていた。

この臨時収入をもとに、オーランドでの延泊とテーマパーク巡りを賄う。さらに南下し、マイアミまで足を伸ばすこともできた。

青い海、白いビーチのもとでリラックスすると、ずっとここに居たいとも思ったりする。けれども、いつまでものんびりしているわけにも行かず、「そろそろ行くか」と北上を始めた。

アトランタから内陸を首都のワシントンD.C.まで上がる。ホワイトハウスの上空をヘリコプターが飛んでいると、見えもしないのに「大統領が乗っているかも」と目を凝らす。

市内の数ある博物館やランドマークに立ち寄り、リンカーン・モニュメントの前で歌った。

“You’re like Lincoln.”
「何言ってんの、エディー。全然似てねえし」
“I ment, you’ll be big like him.”
「ありゃ、トゥー・ビッグ」
“Shogo, that’s not the point.”

ワシントンD.C.を出て、ハイウェイを飛ばす。車の中は、アメリカン・トップ40ではなく、エディーが編集してiPodに入れた田島のライブを流す。

エディーのノリも、これでもかと言うくらいに音をはずす音痴っぷりも、旅の始まりから全く変わらない。

“Don’t laugh.”
「ノー、エディー。アイム・エンカレッジング」

車窓の景色を楽しむよりも、ジョークの掛け合いで笑う。ニューヨークはもうすぐそこまで来ていた。



< 前話  TOP  次話 >



にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村   ワンクリックの応援ありがとうございます。 Thanks in advance!

人気ブログランキングへ  Thanks again for the click!




今日のエピソードで何百キロ走ったことか(-_-;)
ニューヨークに戻ります。


ご訪問、ありがとうございます^^

『夢叶』に、ご意見、ご感想、ご助言等いただけると嬉しいです。

皆様が素敵な一日を過ごせますように。

Have a nice day!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - 城村優歌  

Title - No title

お。ニューヨークに戻るのですね^^

オーランドといえばネズミ王国!
ルックスおっさんなエディと祥吾が、
アトラクションに乗っている姿は、
かなりほほえましい(笑)ですね!

アトランタ→ワシントンDC→ニューヨークって
すごい距離なんですよね?(よくわかっていない)
ニューヨークで何が待ち受けているのか、
楽しみです~^^
2013.06.15 Sat 00:44
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - 城村優歌さん

コメントありがとうございます。

> オーランドといえばネズミ王国!
> ルックスおっさんなエディと祥吾が、
> アトラクションに乗っている姿は、
> かなりほほえましい(笑)ですね!

あそこに、彼女とでもなく、家族とでもなく、グループでもなく、身長180センチを超えるガタイのお二人様で、というのも、ま、ね、良いんじゃないですかね(^^;)

> アトランタ→ワシントンDC→ニューヨークって
> すごい距離なんですよね?(よくわかっていない)

リゾートのマイアミからなので、すごいですね。
タイヤ擦り切れそうです。
城村さんには飛行機での移動をお勧めします^^
マップで訪ねるアメリカの旅、というのも意外と面白かったです。
コストゼロでどこでも行けちゃうし、なところが^^

さて、ニューヨークに帰って、それから、えっと、えっと・・・
冬なのにひたすら汗の作者(-_-;;)
2013.06.15 Sat 10:39
Edit | Reply |  

Name - lime  

Title - No title

日本の子供の名前も、バラエティに富んでますが、あちらの子供たちも、ユニークな名前って、やっぱりあるんでしょうね。
夢ちゃんと、虹くんも、喜んでくれたかな^^

おお、YouTubeから、お金が入るのですか!それは夢のよう。
自分のうたがちゃんとお金になるって、最高にうれしいですよね。
その資金で、ますます旅が豊かになっていくんですね。

エディ、音痴(笑)
でも、そこがまた、楽しくていいんですよね(本人気にしてる?)
愉快な仲間と一緒のこの旅。ますます楽しくなっていきそうですね。
2013.06.16 Sun 02:43
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - limeさん

コメントありがとうございます。

> 日本の子供の名前も、バラエティに富んでますが、あちらの子供たちも、ユニークな名前って、やっぱりあるんでしょうね。

ありますよ~。
ドリームちゃんと、レインボウくんは、私の近くにいて、ちょいと拝借させていただきました(^^;)

YouTubeのは、アソシエイト・プログラムと言います。
意外と良いとか、そうでもないとか・・・
もちろん、私はやっていません(^^;)
田島に教わろうかな。いや、エディーのほうが詳しいかな・・・

> エディ、音痴(笑)
> でも、そこがまた、楽しくていいんですよね(本人気にしてる?)

エディーは、シドニーで初めて会った時から笑える系音痴で、はは。
本人は気にしていないような、しているような(?)
ニューヨークに帰ってからも、もうちょい一緒にいます。
2013.06.16 Sun 10:44
Edit | Reply |  

Name - LandM  

Title - No title

う~~む、アメリカに乏しい自分。
地図とか掲載すると分かりやすいかも・・・って。
それは自分で調べろという話ですね。
どのみちアメリカは端から端までいくと遠いですからねえ。。。
戻るのも一苦労ですね。
2013.06.19 Wed 18:06
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - LandMさん

コメントありがとうございます。

私もアメリカはもちろん、というか、日本ですら乏しい自分。
自分は地図を見ながら描いていたのですが、その時すでに、この距離をどう表現するか、ということには頭を抱えていました。そういうのって、やはり読み手に伝わるんですね。まだまだ精進。

今回の、マップの旅は意外と楽しくて。そこに行った'気分’になれました。
その、'気分’をきちんと表現できるようにならないと、ね。頑張ります。
2013.06.19 Wed 22:08
Edit | Reply |  

Name - rurubu1001  

Title - No title

おお!

エディーとまさかのデート状態に!!楽しそうだから、私も混ざりたいかも^^

観光いいですね~。
田島くんリンカーンに似てるとか、つい笑っちゃいました!

次はニューヨークに戻られるんですね!
どんなことが待ってるか楽しみだ♪
2013.09.02 Mon 23:19
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - rurubu1001さん

コメントありがとうございます。

エディーと二人でジェットコースターですよ。
一緒に混ざってあげてください^^

リンカーン田島は、ニューヨークに戻って、もうちょいやることがあって・・・
エディーも付き合ってくれます。

ニューヨークで待っているのはっ。
次です(-_-;)
2013.09.03 Tue 17:03
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。