オリジナル小説を綴っています。 拙いものですが、少しでもお話を楽しめる憩いの場になればと。

夢叶 144 

日曜の午後、策はテーブルに置かれたカフェオレのカップを力なくボーっと眺めていた。二重まぶたの大きくパッチリとしているはずの目は半分ほど閉じられ、その視線は定まらない。

鏡に連れられるまま、湊人と三人で池袋駅近くのコーヒーショップにいる。

「祥吾、策ちゃんの何が気に入らなかったの? 成ちゃんわかる?」

湊人は、策の演奏が気に入っていた。田島のギターとはまた少し違った上手い曲運びがテンポにも良く合っていて、そのセンスの良さに印象を残していた。

「俺、だめですね。練習不足なんです。大学卒業してからしばらく弾いていなくて」
「何言ってんだよ。策ちゃん、すっげー上手いよ」
「一曲目、やばかったですよね」
「二曲目は、ばっちりだったのに」

うなだれる策の横で、湊人は「わからん」と首をひねる。

「策、瞬と似すぎ」

一人コーヒーを口にする鏡が、もうひとつドクンと飲んでから静かに話し始めた。

「俺、びっくりして崩れた。高校時代の瞬の音が策のギターから出てきたからさ。もう、心臓止まるかと思った。今でも思い出すとドキドキするよ」

策の目がパッと大きくなり、鏡を見つめた。

「だから一曲目は俺のせい。だけど、祥吾だって、ものすごく外してたよ。目丸くして、それからお前のことずっと睨んでた」

「バンド甲子園」をテレビで見ていた策は、当時テレビにかじりついて見ていた視聴者の一人だった。

「瞬さんは、俺の永遠のギターヒーローなんで。同じ高校生としてギターリストとして、瞬さんて、ホントかっこ良くて凄い人でしたよね」

同じギター少年として瞬のファンだった策が、瞬の使う機材に興味を持つのは自然なことで、今回それを揃えて持ってきていたのだ。

「バンドで瞬さんの立ち位置に俺が入るのなら、瞬さんの音とスタイルが良いのかなって」
「だめだめ。策、研究しすぎ。瞬の音を持ってきちゃだめだよ。瞬と策は違うはずでしょ」
「そういうことだったの」

湊人は、一曲目の始まりが酷く乱れたのは、策が入ってサウンドが厚くなったことに慣れるのに手間を取ったせいかと思っていたのだが、そうではなかった。瞬と酷似した策の演奏に田島と鏡が気を動転させたからであった。

「祥吾が言ったの聞いただろ。『策を連れて来い』って。祥吾は瞬とじゃなくて、策とやりたいんだよ。俺もそう」

策は、鏡から視線をそらさず、納得したというように大きく頷いた。

「瞬はもういないんだから」

最後にボソッと言った鏡の顔が一瞬にして暗くなった。鏡があまり見せることのない、その目の色の寂しさを見た策と湊人は、共にはっと息を飲んだ。

ここに触れてはいけないのだろうか。いや、そういうことではない。策は瞳をクルクルと回しながら、田島の言った「セカンドチャンス」の意味について考え始めた。

このバンドは前に進もうとしている。それは容易に理解できた。そこに自分の入る場所を作ってくれたのだ。しかも大きく期待してくれている。そのことにきちんと答えたい。

「俺、来週またやります。めちゃくちゃ練習してきます」

湊人が「よっしゃ」とガッツポーズを見せ、鏡は目を細めて策の頭をくしゃくしゃとなでた。



次の週。

策の演奏はダイナミックで、実にスキルフルだった。小さな体から出されるそのサウンドはパワーに満ちていた。かゆいところに手が届くような策の完璧な演奏を、湊人が褒めに褒めていた。

「お前の音、気に入った。すごく良い」

田島は策に近づくと、左手を掴んで自分の目の前に持ってきた。策の左手の人差し指から小指まで、指先が真っ赤になっているのを確認してから、笑顔で言った。

「お前の右腕がつる前に、良いニュースをやろうか」



< 前話  TOP  次話 >



にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村   ワンクリックの応援ありがとうございます。 Thanks in advance!

人気ブログランキングへ  Thanks again for the click!




田島、上から目線なんだけど・・・
策ちゃん、ついにバンドに参加。
スクランプシャスは四人編成で本格的に活動します。
(やっとだよ 。うるる)


さて、お休みしている間、11月に話はさかのぼるのですが(汗)
アルファポリスさんの青春小説大賞に「秘密の花園」で参加しました。
参加中はたくさんの皆様から暖かい応援をいただき、本当にありがとうございました。
とても嬉しく、これからの励みになりました。

そして、11月28日には、ブログ拍手が1000を数え、こちらも嬉しい数字となりました。感謝いたします。

御礼しなくてはと気に留めつつも、結局はこんなに遅くなってしまいました。
いつもこんな後手ゴテ・トホホな私ですが・・・

今後もどうぞお付き合いいただけますように。
よろしくお願い致します。

お忙しいところ、お体にお気をつけて、良い年末をお過ごしください。

けい m(__)m


ご訪問、ありがとうございます^^

『夢叶』に、ご意見、ご感想、ご助言等いただけると嬉しいです。

皆様が素敵な一日を過ごせますように。

Have a nice day!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - rurubu1001  

Title - No title

お久しぶりのこちらでのコメントですが!

ややや、一気に更新されててすごく嬉しいです!2話分、一気に読んじゃいました^^

(けいさん、すごいなあ。私なんかより絶対お仕事絶対ハードだろうに、更新もプライベートもしっかりできてて憧れです!><)

策くん、やった!田島くんの態度に、彼はいったいどうしたんだろうっと思っていたのですが、そういうことだったのですね!びっくりしますよね。成さんもそりゃ驚いちゃいますよ。

なんだかいいチームワークだなあ。本当に素敵なバンド、仲間になってきましたね~^^
2013.12.28 Sat 00:53
Edit | Reply |  

Name - lime  

Title - ^^

うわあ、2話分更新されてる^^
うっかり144話から読みはじめちゃうところだった。汗
でも、まとめて読めて、よかった。

なんか、じんと来ましたね。
田島君や鏡君の気持ちが伝わります。
策の気持ちも分かるけど、やっぱりそこは、入っちゃいけない部分だし、これから先ずっと一緒にやるのは策ですもんね。(策だけ呼び捨てか?)

でも、最終的に認められてよかった。
(策って23だったのね? ええと、田島君は24、5だっけ。いい年ごろ^^←危ないって)
来年は、本格的に活動開始ですね!楽しみです。

まだまだきっと、忙しくて更新遅れるのでしょうが、マイペースで行ってくださいね^^
いい年末をお過ごしください。
2013.12.28 Sat 10:33
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - rurubu1001さん

お久しぶりのコメント、ありがとうございます。
って、描いたの自体が超久しぶりでしたから(^^;)

いやいや、全然しっかりなんてもんじゃないですよぉ~
ふらふらでしたぁ~ けど、おわたのさっ。
今年のプライベートはエビ・・・何の話・・・

> なんだかいいチームワークだなあ。本当に素敵なバンド、仲間になってきましたね~^^

はい。そういうことでした。
うん。チームワークっていうの、良いですね。ありがとうございます。
田島は一人ではやっていけないヤツで、仲間に囲まれてやっといけるタイプなんです。
そんな田島と仲間(と作者)をもうしばらく見てやってくださると嬉しいです^^
2013.12.28 Sat 12:06
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - Re: ^^

limeさん、コメントありがとうございます。
まだ再開試運転です^^

じんと来てくださってありがとうございます。
そうなんです。瞬のことは胸に留めつつ、
バンドは祥吾・成太郎・湊人・策、これで行くのです。

> (策って23だったのね? ええと、田島君は24、5だっけ。いい年ごろ^^←危ないって)

ぷぷぷ。田島は25です。ええ歳でっせ、姉御っ^^
青春物の主人公が25で良いのか、としばしば思う。
そして、実際の25歳の方々のほうが、田島より全然しっかりしているとも思う・・・
来年は26だよ、田島。正念場? 
成ちゃん、頼んだよ。ってそっちに流れる(^^;)

limeさん、お気遣いありがとうございます。
マイペースはご承知のとおり得意なほうなので、大丈夫と思います^^

limeさんも、お体にお気をつけて。良い年末をお過ごしください。
2013.12.28 Sat 12:38
Edit | Reply |  

Name - ヒロハル  

Title - No title

田島がキレた件に関して、予想外れていました。笑。

古いエフェクターを使っている=進歩がない、向上心がない、新しいことに目を向けていないということでキレたのかと思ってました。

実際はもっと深かったようで、お恥ずかしい。

ところで良いニュースってなんでしょう?
2013.12.28 Sat 21:49
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - ヒロハルさん

コメントありがとうございます。

なるほど。あながち外れてもいません。
策は瞬の大ファンで、テレビを見ていた当時、同じ高校生としてギターリストとして、瞬がどんな機材を使っているのかに興味を持ったのは自然な気持ちで。けれども、それを今回当時のまま持ってきてしまいました。高校時代の瞬の音が策のギターから出てきたので、田島と成ちゃんは「えっ!?」と驚いたのでした。こういう解説、入れたほうが良かったですかね(?)むむ。考えます。

良いニュースは、田島の上から目線で、策をバンドに入れてやるよ、っていうニュースです。
ったくえらそなヤツですね。どうぞよろしくお願いします、ですよね、本来は。

指先が真っ赤になることと、右腕がつるのはギターリストのヒロハルさんなら分かってもらえるかな^^
2013.12.28 Sat 22:41
Edit | Reply |  

Name - 大海彩洋  

Title - わ

おかえりなさい(?)
待っていました! なかなか更新されないなぁ~ちょっとさびしい~とか思いながら、うろうろ。
そして143の田島くんのちょっと冷たい態度に??だったんだけど、あ、そうなのか、そうなんだ、何だかすごく分かるぞ、田島くん。そうなんだよ。瞬の真似をしてほしくなかったんだよね、策は策のいいところがあって、それで前に進みたかったんだよね。
何だかじ~ん、と来ました。新しい門出になりましたね。
仲間がいてこそ田島くんらしいre-startになりますね。楽しみです。
お忙しいようですけれど、ご無理なさらず、信念からもよろしくお願いいたします。
でも続きは楽しみにしています(*^_^*)
2013.12.28 Sat 23:31
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - Re: わ

大海彩洋さん、コメントありがとうございます。

ただいま、です^^
待っていただけたなんて、嬉しいお言葉ですぅ~。

田島の気持ちが分かっていただけるなんてさすがです。
読んでいただいていることに感謝です^^
そうなんです。策は上手いのでそんな器用なことができてしまって・・・
これから策は本来の個性と本領を発揮することになるのでしょう。(なぜかひとごと?)
バンドは4人になって新年を迎えます。話の中と季節が違う(いいのさ -_-;)
田島も策の加入により本領発揮です。田島の本領、分かるかな。
大海さんのところのひまごさんとの共演も近いかなあ。機会がありましたら^^

大海さんも、お仕事と執筆を両立されていて凄いなあと思っていますよ。
毎年新年は職場で、ですか、わお~。
風邪などひかぬよう、お体にお気をつけくださいね。
私は、シリーズの続きとクリスマスの物語のノルマを消化に参ります^^
See you soon!
2013.12.29 Sun 10:10
Edit | Reply |  

Name - あかね  

Title - No title

私は楽器ってまったくできませんが、なんだかこう、このパート、すごくよくわかる気がします。

「似すぎてる。策とやりたいんだ、瞬とやりたいんじゃないんだ」
この台詞、ああ、そうそう、そうなんだっ!! なんてうなずいてしまいました。

楽器をやる人ってそういうことがあるような気がしていたんですけど、やっぱりそうですよね?

先日亡くなった、落語の米朝師匠、あの方のお弟子さんのうちのおふたりほどと、ちょっとだけお話をしたことがありました。
落語はまずは師匠の真似からはじめ、そこから自分のカラーを作っていく、のだそうですが、音楽にもそのようなこと、きっとあるんでしょうね。

2015.03.22 Sun 01:53
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - あかねさん

コメントありがとうございます。

ああ。あかねさんにうなずいていただけて良かったです。ホッ。
策がこのバンドに入るためには策が策でなくてはいけなかったわけで。

お。すごい。師匠のお弟子さんと。
そうですね。まずは真似をして盗んで、身につけていくのですよね。
音楽の世界も、だれだれのファン、から始まっていくのが一つパターンではないでしょうか。
策も今回は自分のスキルとカラーをバンと出せたのでうまく行ったのではないかと。

まあ、そうでなくても、たぶん田島の中では策で行くというのはほぼ決まっていたのではないかな。
策、良いギターリストですから(こんなところでキャラ自賛^^)
2015.03.22 Sun 11:39
Edit | Reply |  

Name - LandM  

Title - 

なるほど~~。策くんは策くんらしく!!弾いてほしかったわけですね~~。田島くんも随分と偉くなったものだ・・・と思いましたけど。まあ、真似をしてもしょうがないですけど、最初は上手い人の真似をして出てくるものですものね。そこは仕方ないと思いますけど。

おお、倉敷にまた来られていたのですね。気に入られたようで良かったです。時間が合えば、会いたかったですね~~。(>_<)
2016.11.30 Wed 16:33
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - LandMさん

コメントありがとうございます。

そうなんです~~。田島、この時上から目線です。偉くもないのにね(-"-)
最初は上手い人の真似、そこからのオリジナルです(^^;)

倉敷にまた来ました。帰国までここでのんびりできたら良いなと思います^^
岡山は素通りしてしまった……
2016.12.01 Thu 18:04
Edit | Reply |  

Add your comment