オリジナル小説を綴っています。 拙いものですが、少しでもお話を楽しめる憩いの場になればと。

夢叶 149 

師も走るといわれる師走の12月、スクランプシャスは、東京近辺のライブハウスの間をまさに疾走していく。

年末のパーティーイベント、クリスマス・イベントライブ、ニューイヤー・カウントダウン・ライブなどを駆け抜けるように次々とこなし、せわしく年を終えた。

正月は京都にいないと、家族・親戚から吊るし上げられると、鏡は元旦の新幹線に飛び乗る。湊人と策も年末忙しかった分、正月くらいはのんびりしたいとそれぞれの家族の元に帰った。

田島は、今年は両親が祥子の赤ちゃんを見るため、クリスマス前にはアメリカ・ニュージャージーへと発ってしまっていたから、実家へは戻らなかった。東京に残り、バンドのサイトを整理したり、新曲を考えたりして過ごした。

「よっ」
「あ、丈さん!」
「成ちゃん、ちょっと太ったんじゃね?」
「そうすかねえ。家で食わされすぎたからなあ」

正月休み明け、玲からメールで知らされた都内の某スタジオに集まった。紹介されたプロジェクトスタッフの中には、テクニカルサポートとして丈之助の顔もあった。

「じゃあ、軽く音出して。始めよう」

玲から声がかかる。田島をはじめ、スクランプシャスの面々はそれぞれの位置に着き、葦埜御堂玲のプロデュースのもと、デビューに向けてのレコーディングを開始した。

連日、玲とミーティングを行い、リハーサルとレコーディングを繰り返す。田島たちにとっては、すべてが初めての経験であったが、玲と経験豊かなスタッフに支えられ、行程は順調に進んだ。

玲の立ち会いのもとに撮影されたPVは、演奏したスクランプシャスにとっては普通のライブだったのだけれども、その映像編集により、ナチュラルでドラマチックなものとして出来上がった。

CDのカバーデザインは、田島からのたっての希望で、さやかに引き受けてもらった。玲からのリクエストが細かくて大変だったとさやかはこぼしたが、スタッフの全員が満足するものを仕上げてくれた。

一つ一つを確実に積み上げながら、時期は一月から二月へと流れていった。



「乾杯!」

田島は本当に久しぶりに、花園と渋谷の居酒屋に来ていた。がやがやとした店の騒々しさが相変わらずで、飲んで騒いでいた自分たちの大学時代を懐かしく思い出させる。

「田島、忙しそうだね。レコーディングはどうよ」
「うん、ほとんど終わって、今は各方面にプロモーション中」
「へえ、プロっぽいなあ。もうすぐデビューだね」
「やっとね。花園、これ見てよ」

田島が花園に渡したのは、その各方面にプロモーションで渡しているデビューアルバムの全曲トレイラーと、PVの入ったディスクだった。

「さやかさんのセンス、相変わらずカッコ良いよな」

花園はディスクのカバーを手に、まじまじとそれを見つめた。バンドのデビュー前に、業界人ではない自分がこれを手にする。それにどういう意味があるのかを理解すると、まるで自分がデビューするかのように嬉しさが込み上げた。

「三条さんは元気?」
「うん。婚約した。挙式は・・・って、俺、メールしたけど?」
「うわ、おめでとう」
「って、返事あっても良いよね」

とたんに「い」なのか「え」なのかわからない音を発し、固まる田島を花園は線のような目で眺めた。

「田島、お前の方はどうなの?」
「俺? 彼女探す時間なんてないよ。あ、ファンには絶対に手出さないから」
「は? 何言ってんの。ずれてるよなあ」

わざとらしく「はー」と大きくため息をついて見せる花園は、やっぱり自分が付き人にでもなって、田島のそばにいてやらなくてはダメなのかと一瞬だけ迷う。

「お前の夢の話だよ。順調?」
「俺の夢」

この友人は、昔からこうして田島の心に、最短の方向から突っ込んでくるのだ。そして、答えろ、と無言の圧力をかけてくる。

「順調、かな。デビューまで来たし」
「で、どうするの」

自分が聞きたいのはそれじゃないと、必ずダメ出しをしてくるところも昔と少しも変わらない。わかっている。

「歌うよ。今日も明日もその先も、ずーっと歌う」
「あー、そうやって、ごまかす!」
「ごまかしじゃねーよ」

花園を少し不機嫌にしてしまったようだけれども、田島は気にしない。今までもずっとこうしてこの親友とのコミュニケーションを楽しんできたのだ。

「結婚式には、お前にやった『Eternity Blue』をアカペラで歌ってやるよ。で、いつだっけ?」
「やっぱ、メール見てねーし」

眉を吊り上げて文句を言う花園に、田島は笑いを飛ばした。



「ワン、ツー・・・」

いつものように、鏡のカウントでライブが始まる。策も湊人も、出だしから頭を突き抜けるような良い音を出す。レコーディングのためにライブをずっと休んでいたから、久々のステージにマイクを握る田島の手にも力が入った。

このライブに先駆け、バンドのサイトには、ビッグアナウンスメントが発表されていた。それを見たファンが今夜のライブに駆けつけ、ライブハウスのフロアを埋め尽くした。

「スクランプシャスです。ここ、新宿カビーから出発します。『Departure』!」

抜群にノリの良いその曲が、ホールにガンガンに響く。バンドとファンがいつものように一体となり、空間が渦巻いた。

3月、バンドはアルバム「Scrumptious(スクランプシャス)」をリリース。収録の「Departure」をシングルカットし、スクランプシャスはついにデビューを果たす。

バンドのサイトにデビューアルバムの全曲トレイラーと、「Departure」のPVを公開。新宿カビーを皮切りに、全国ライブハウスツアーをスタートさせた。



< 前話  TOP  次話 >



にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村   ワンクリックの応援ありがとうございます。 Thanks in advance!

人気ブログランキングへ  Thanks again for the click!




四ヶ月すっ飛ばした・・・(-_-;)
スクランプシャス、デビューです。よろしく^^

田島、高三のときに挫折してから、ここに来るまで七年・・・
いやいや、長かったけど、やればできるじゃん^^


ご訪問、ありがとうございます^^

『夢叶』に、ご意見、ご感想、ご助言等いただけると嬉しいです。

皆様が素敵な一日を過ごせますように。

Have a nice day!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - rurubu1001  

Title - No title

前回コメント打った後に、こちらに気づきました!

続きがUPされてた!!

田島くん、本当にデビューおめでとうございます!!
そして、ここまでを書いてきたけいさんもきっと感慨深いものがありますよね!私も嬉しいです。><。

何気に徹さん&三条さんも、婚約おめでとうございます!!(本心はちょっと淋しいですが…)

久しぶりの徹さんと田島くんのふたり嬉しいです。^^
徹さんの切り込んでいく口調は厳しいけど、本当はやさしさにあふれているから大好きです。

バンドデビューした彼らの全国ツアー、応援しています^!^

2014.01.12 Sun 01:25
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - rurubu1001さん

コメントありがとうございます。

なんと、前回のコメをいただいている最中に今回がアップされていたらしい。
予約投稿なのですが、なんというタイミング! 
ちなみに、私は寝ていた・・・すみません。

> 田島くん、本当にデビューおめでとうございます!!
> そして、ここまでを書いてきたけいさんもきっと感慨深いものがありますよね!私も嬉しいです。><。

ありがとうございます!! 感慨深いですねえ。
お話の出だしがこれに関するエピソードだったので。てか、長い(-_-;)
rurubuさんも、ここまでのお付き合い、ありがとうございます。
もうちっと付き合ってやっていただけると・・・(^^;)

> 何気に徹さん&三条さんも、婚約おめでとうございます!!(本心はちょっと淋しいですが…)

こちらのカップルは何のエピソードもなく、結果報告ばかりで(^^;)
rurubuさんの気持ち、ちょっと分かりますよ。私も^^だから。

徹さんと田島はやっぱり良いお友だち。
これからもずっと長い付き合いになりそうです。
rurubuさんに徹さんを気に入っていただけて嬉しいです^^

これからもバンド(と作者も)の応援をよろしくお願いします^^
2014.01.12 Sun 08:40
Edit | Reply |  

Name - lime  

Title - わ~^^

うわーーーー。一気にデビューまで行ってしまったのですね。
でもこのスピード感がけいさんらしくて好きです。
そうですよね、デビューが決まったらあとは一直線。
もう勢いが止まらないって感じが伝わります。
田島君の、気負わないところがなんとも素敵。

『Departure』、聴きたいなあーー!ガンガンノリのいい曲、大好き^^
これはもう、マスコミも放っておかないでしょうね。

花園君、まさか婚約までいってるとは。
彼は本当に良き大人の見本の様に、着実に人生を歩んでいますね。
田島君と正反対のようでいて、だけど田島君を一番理解してて。
相手はメールも読まない奴なのに(笑)
この二人の関係も、あったかいなあ。

さあ、夢が叶っちゃった・・・あとの田島君。
けいさんがこのあと何を描くのかが、また楽しみです^^(終わっちゃやーよ)

2014.01.12 Sun 11:09
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - Re: わ~^^

limeさん、コメントありがとうございます。

一気に行きましたよ~ 決まったらあとは一直線、でした。
玲のプロデュースはぬかりないのです。
バンドとの信頼関係もばっちりです。

バンドの曲は、私も聴きたいなあーー! ライブも見たいなあーー!
今のところ、妄想のみ・・・(-_-;)

はい。徹さんは徹さんで歩んでいます。
そして、時々田島と会っては、素行をチェック(笑)

> 相手はメールも読まない奴なのに(笑)

ぷぷ。ホントそうですよね。
ここだけ、limeさんキャラの誰かのよう。え、ここだけ?

ふふ。今の田島の夢はこれではないのです。
なので、まだ終わらないよ~ん。
てか、終わりはいつだーー(大疑問)
えっと、頑張ります(-_-;)
2014.01.12 Sun 12:54
Edit | Reply |  

Name - 大海彩洋  

Title - おぉお!

新年から素晴らしい展開!
まるで神社で大吉を引いたみたいな気がします(実際は新年早々、大凶をひいたけど(>_<))。
そうか、デビューなんだ、そうなんだ。素敵!
語彙が貧弱になっちゃったよ……
しかもいつの間にやら花園君も三条さんと……婚約! おお!
この経緯もまた読みたいなぁ。
うわうわうわ、何だか騒いだだけでコメントが終わってしまいそうな私……。
仲間、引き揚げてくれるそれぞれの道のプロフェッショナル達、そしてちょっと気になる恋の行方(もう恋にしている^^;)……あぁ、素敵な人々に囲まれて、これから登っていく階段の行く末を見るのも楽しみです。
なにより、けいさんの更新が勢いついてきて嬉しい!
2014.01.13 Mon 14:19
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - Re: おぉお!

大海彩洋さん、コメントありがとうございます。

夏休みなので、ちょっとだけ頑張っちゃっています^^
あ、でも、そろそろ・・・(夏の汗)

話は急展開。ここだけ、速筆になったかも。
いや、なんだかんだ説明するのが面倒だっただけ(-_-;)

徹さんと奈美さんの経緯は・・・
えっと、えっと、まずは書き方を伝授してください~~(><)

> 仲間、引き揚げてくれるそれぞれの道のプロフェッショナル達、そしてちょっと気になる恋の行方(もう恋にしている^^;)……あぁ、素敵な人々に囲まれて、これから登っていく階段の行く末を見るのも楽しみです。

また素敵な表現で(u.u*)ありがとうございます。
こんなに素敵な人々に囲まれているのに、田島本人だけがへたれで・・・
いつになったら、ビシッとなるのだろう(-_-;)

田島の行く末を見に(祈りに)、また憩神社にお越しください^^
2014.01.13 Mon 15:44
Edit | Reply |  

Name - ヒロハル  

Title - No title

プロになったら、アイドルと結婚できちゃうかも!
いいなあ~。笑。

デビューしたからもう「イー、エヌ、ディー」かと思ったのですが、まだ続くんですね~。

けいさんも見えてないかもしれない。ラスト。
今から勝手に予想しておきます。笑。
頑張って続けてください。
2014.01.13 Mon 22:10
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - ヒロハルさん

コメントありがとうございます。

ぷぷぷ。
デビューがゴールではないお話となっております・・・
まだ行くのか、って、っとに(^^;)

ドキ。実ははっきりとは見えていないのです。
未知の世界に向かっている。私も予想。どうなるのかあ(-_-;)
頑張って続けて、ラストは見たい(ひとごとのような希望)
2014.01.14 Tue 09:14
Edit | Reply |  

Name - 城村優歌  

Title - No title

正月ごたごたしているうちに、
祥吾がすっかり成長してました…。
やっと追い付きました、ぜいぜい。

まずは、メジャーデビューおめでとうございます。
でも、不思議なくらいあっさり感じます。
祥吾本人は、きっと浮かれてる場合じゃないですよね。
さらっとした感じだけど、心の中ではどう思っているのかな。

そして、これから人の繋がりがどう現れてくるのか、
などなど、色々楽しみにしております!

成ちゃん……太っちゃや~ん(//з//)
2014.01.15 Wed 21:46
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - 城村優歌さん

コメントありがとうございます。
ことよろ~です^^

デビューのお祝いありがとうございます。
はい、あっさりですよ。通過です。

田島も成ちゃんも、先を見ています。
あ、湊人と策は素直に浮かれているかも(^^;)
そうですね。繋がって行きたいと思っているのですが、実際どうなるか(ちょい汗)

> 成ちゃん……太っちゃや~ん(//з//)

ぷぷぷ。ただのお正月の幸せ太りですからぁ。
ツアーも始まったことだし、鳴き龍の成太郎で余裕で復活するのです。
2014.01.15 Wed 23:04
Edit | Reply |  

Name - 八少女 夕  

Title - デビュー、おめでとう!

こんにちは。
いろいろなオファーを景気よく断っていたあとで、「どうしよう」みたいな展開になっていたので、少し心配していました。ああ、でも、奏ちゃんのいとこで新宿カビーのオーナーの手によってデビューするなら、願ったりでしたものね。

最初の章で出てきた策、祥吾が邪険にしていたので、かわいそうだなと思っていたのですが、仲間に入れてもらえてとても嬉しかったです。

このまま最後まで読んじゃうともったいないので、今日はこれからデビューの祝杯をあげて、残りは来週読むことにしますね。
2014.05.04 Sun 21:30
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - Re: デビュー、おめでとう!

八少女 夕さん、コメントありがとうございます。

どうしよう、というところで、拾ってもらえました。
身内に近いような感じでびびと来たらしい(?)
プロデューサーとの出逢いも結構大事ですよね。
チームワークでさらに先に進みます。

かわいそうだった策のことを覚えていてくださって嬉しいです。
田島も覚えていた。あの時は邪険にしたくせに。ね。
これからは仲間です^^

もったいない、なんて、もったいない(?)
夕さんのペースでお越しくださいね。
祝杯をありがとうございました^^
Cheers!
2014.05.05 Mon 17:44
Edit | Reply |  

Add your comment