オリジナル小説を綴っています。 拙いものですが、少しでもお話を楽しめる憩いの場になればと。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セカンドチャンス 4 月曜日(3) 

中島さんの言った、東中学とは、成田市立成田東中学校のことで、今年創立五十周年を迎える。佐々倉先生はその記念式典に呼ばれていて、当初は中島さんと共に出席する予定でいた。

実を言うと、俺はこの中学に三年間通った卒業生。そう、俺も千葉県成田市の出身で、それが佐々倉先生の所で働くようになった元々の縁なのだ。

東中学に来るのは卒業以来。けれども、母校を訪ねるという感慨などはほとんどなく、たまたま仕事でやって来たということに少し緊張する。

「一同起立。校歌斉唱」

体育館にブラスバンド部の演奏するイントロが流れる。意外に今でも覚えている校歌の歌詞を心の中でなぞる。学校長式辞で式典が始まった。続いて、保護者代表PTA会長祝辞、来賓祝辞。

「さすが五十周年ともなると、成田市長が祝辞に来られるんですね」
「シー。鍵鳥、余計なこと言うな」

中島さんが眉間を寄せ、人差し指を立てる。まずいことでも口走ってしまったらしい。俺はまだまだ、だな。せめて迷惑にならないように、大人しくしていよう。

来賓紹介では、他の来賓と共に、成田市出身の佐々倉志郎議員の代理人として、中島さんが頭を下げた。祝電が披露された後は、ゲストスピーカーとして呼ばれた東中学卒業生のプロ野球選手の講演が始まった。

東中学在校時代の話から、現在までのサクセス・ストーリーが語られ、そのドラマチックなエピソードに在校生、職員らが聞き入っている。

その間俺の横では、中島さんが隣にいる市長と口を押さえて何やら小声で話をしていた。講演を聞いているのかいないのか。市政議事関係の大事な話でもしているのか。表情は伺えないし、俺には知り得ることもない。いや、ここは大人しく。

式典はスムーズに進行し、「生徒代表喜びの言葉」というのが詠まれ、ブラスバンド部・合唱部による記念公演、新体操部・ラグビー部による部活動デモンストレーションと続き、最後、閉式の辞をもって終了した。

「来賓の皆様はこちらへ」

式典の後は、校長室の隣にある大会議室に案内され、そこで歓談祝賀会。ここでも中島さんは学校長に挨拶をしたり、大勢いる来賓やPTA関係の役員(ほとんどがお母さん方)と積極的に会話を持つ。

「へえ、最近の高校受験は、生徒の能力に合わせて随分多様化しているんですね。機会が広がって、良いですよね」

俺は、カルガモのヒナの原則を守る。中島さんの横で、分かったような顔をして話しに頷き、ぴたっと寄り添う。

思うに、笑顔の素敵な中島さんは、少々シャイなプロ野球選手の卒業生よりも、PTAのお母さん方の間で人気を博していたのではないだろうか。

秘書として、こうした人の集まる場所で、佐々倉先生のために良い印象を残すことはとても大事なことだ。さすが中島さんは、先生の第一秘書である。

代理人としてただ会場に来るだけというのではなく、こうした草の根の訪問機会を大切にすることを学ぶ。そう、ここは、佐々倉先生の地元なのだ。

「鍵鳥、お前の実家、近くじゃないか?」

中学校からの帰り、中島さんは突然俺の実家に寄ると言い出した。

「いえ、良いですよ。今日は急な出張でこっちに来てること知らないし、今は仕事中ですし」
「そうじゃなくて、俺が挨拶にさ。前から思っていたんだ」

俺の実家にも、そんな気を使ってくれるなんて。中島さんのさすがの気配りに焦りつつ恐縮する。

「いえいえ、良いですよ。平日で家には誰もいないと思うんで」
「そうか。また今度だな。じゃあ、事務所に戻る前に、成田山に寄って行こう」

中島さんはそう言って、クルリと車のハンドルを回した。今日は朝からずっと中島さんのペースで物事が進む。しかも、どこへ行くにも精力的なことに感心する。俺にもこのくらいのバイタリティーが欲しいものだ。

事務所に戻ってからは、地元支援者との会合・夕食会に参加することになっている。佐々倉先生が欠席だから、これは流れるのではと思っていたのだけれども、そうではないらしい。始まるのは夕刻だから、少し寄り道が出来る時間はある。

成田と言えば、空港と成田山新勝寺。小さい頃、初詣にはいつも成田山に来ていた。小学校時代は、歴史学習探索と称して、ご住職の講話を聞きに来たこともある。あれは、ありがたいお話だった、と思う。いや、忘れた。

成田山に到着すると、中島さんは朝から変わらぬコツコツという靴音と共に寺務舎に入っていく。受付で「どうも」と挨拶をするだけで、中から一人のお坊さんが出てきた。

「健一君、しばらくだね」
「ご無沙汰しています。今日は東京から、新人を連れてきました」

俺は「よろしくお願いします」と今日身につけた条件反射のように頭を下げる。

「鍵鳥、こちらは西村さん。親父の古くからの知り合い」

西村さんは手を合わせて「はじめまして」と、それだけでご利益があるのではないかと思うくらいに丁寧な挨拶をくださった。 

「鍵鳥、俺はここで写仏をして奉納するけど、お前はどうする? 一時間くらいかかるけど」
「中島さん、写仏なんですか。じゃあ俺は、写経していきますよ。前にやったことあるんです」

前と言っても、中学時代の社会科体験学習で、ぐらいの遥か昔。あれをまたやるのか、と思ってはいけない。子ガモはもちろん、親ガモについて行くのだから。



< 前話  TOP  次話 >



にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村   ワンクリックの応援ありがとうございます。 Thanks in advance!

人気ブログランキングへ  Thanks again for the click!




せっかくなので、成田山でちょっと寄り道。


ご訪問、ありがとうございます^^
『セカンドチャンス』に、ご意見、ご感想、ご助言等いただけると嬉しいです。

皆様が素敵な一日を過ごせますように。
Have a nice day!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - lime  

Title - No title

子ガモくん、がんばって親ガモの後をついて行っていますね。
見聞きすることすべて、勉強なんでしょう^^
記念式典かあ~。
座ってるだけで緊張しそう。
出身野球選手の話、私も聞きたかったな。
うちの中学なら、メジャーリーグのあのお方だな・・・。
成田山にもついて行って、写経!
きっとこんなことも「コードG」に含まれてるんでしょうね。
このあと策くんに、なにか大変な事が起きるのか、起きないのか。
楽しみにしています^^
2014.06.07 Sat 10:01
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - limeさん

コメントありがとうございます。

策の見聞が続いております。
初任者なので、勉強させてもらう、ということがたくさんあるのです。

なんと(@@) limeさんの中学・・・あの滝ある地域の、でしょうか。
そこからのメジャーリーガー、すごいですねえ。
野球をやる方って、皆さんドラマをお持ちですから、私もお話をお聞きしたいです。
いえ、野球に限らず、どんなことをされている方でも。
人物史、好きなんですよ。半沢直樹、からハリポタまで(またずれた><)

ふふ。ここでの勉強のすべてが「コードG」かも。
いえ、そんな謎めいたお話しではありませんからこれ。

ふふ2。まだまだ月曜日(←えっと、この件に関してはちょい汗なのですけれど -_-;)
このあとね、大変な事というわけではない(と思う)のですが、策は頑張ります。

鳥好きのlimeさんから、まだまだヒナな策に応援をくださると嬉しいです^^
2014.06.07 Sat 12:24
Edit | Reply |  

Name - lime  

Title - No title

あ!ごめんなさい>< うちの中学っていうのは、今住んでいるところの中学で。(わが子、お世話になりました^^)
バリバリ現役のメジャーリーガーくんです。

そうそう、鳥好きの私だから、鍵鳥という名前にもぞっこんですよ~。
そうか、まだ月曜日なんだ。一週間・・・長いよね><
(でも私の今の長編も、9割が一週間の出来事なんです。ラストに10年後に飛びますが)
濃厚な一週間、頑張りましょうね!!

2014.06.07 Sat 12:56
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - limeさん

再びのご訪問、コメ、ありがとうございます。

おお。今お住まいの、でしたか。
バリバリ現役のメジャーリーガーくん、てことは若いのか(←どこがポイント?)
策の名まえに注目してくださって、しかもぞっこんだなんて、嬉しいです~^^
名前が鳥だから例えも鳥、という意図とかは全くなかったのですが、なぜかそうなってしまった。

なんと、limeさんの長編も一週間の物語で進むとは。
これはネタバレ級に嬉しい情報かもです。
策のこのお話は、中編くらいであっさりの予定でいたのですが、なんかなんか・・・
もちろん、limeさん家とは違うタイプの、濃厚になるような・・・
一週間、策が、頑張ります^^
(えっと、作者も頑張る -_-;)
2014.06.07 Sat 14:01
Edit | Reply |  

Name - 大海彩洋  

Title - なんか面白い……

策くんが策くんのような、策くんでないような。
でもたまに策くんらしいところがちょっと覗いて、それにほっとしたり。
あ、でも、一生懸命親ガモについて行くところもは、一生懸命田島くんに認められようと頑張った彼に通じるものがありますよね。
全く違う世界にいた彼がどんなふうに心を決めていくのか、これからやっぱり楽しみ。
そして、写経ですか。策くんらしいような、策くんらしくないような。まだ知らない策くんがいるような。

私も『コードG』じゃなくて『コードK』で……私の場合は肩こり。
こんなちょっとした粋な部分、さすがけいさん、と思いました(^^)
2014.06.08 Sun 15:19
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - Re: なんか面白い……

大海彩洋さん、コメントありがとうございます。

策はここでキャラ構築しようかと。とりあえずA型。
まだまだこれから大海さんの知らない策が出てくる、かな。といいな。(あれ?)

> 全く違う世界にいた彼がどんなふうに心を決めていくのか、これからやっぱり楽しみ。

ありがとうございます。これは作者、上手くいくかどうか分かりませんが、頑張って描こうかと思っています。
大海さんに、そうかそうかと思ってもらえますように。
まだ先の話ですが、そこまでお付き合いいただけると嬉しいです。

ぷぷ。肩こりのKで『コードK』……
私肩こりってなったことないんですよ。肩もまれるとくすぐったくてダメってタイプで。
一度だけひどい首こりになったことはあるので、それで肩こりの大変さは理解しているつもり。
あ、首こりも「K」だ。使える。ぷぷ。
2014.06.08 Sun 16:51
Edit | Reply |  

Name - 城村優歌  

Title - No title

言ってたら、コードGです。
Gっつっか、腰痛なんですが(ばばくさい…)
木曜に医者に行ってきます。

成田は空港しかしらないので、
成田山一度行ってみたい場所です。
写仏もできるんですね!
写経もやったことのない私にとって、
仏を描くなんて、親鴨…さすが…。
子鴨の策ちゃん、懸命についていく感じが、健気です^^
2014.06.09 Mon 22:54
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - 城村優歌さん

コメントありがとうございます。

なななんと。コードG、発令ですかっ。
いや、腰痛のY,いや、ばばのB,・・・って失礼しました m(__)m
お姉さまのN,っす(遅いっ ><)
木曜にお医者様とは。緊急のK (-_-;)
お大事にしてくださいの・・・しつこい・・・

私も成田山は一度だけ。なんです実は(汗←横浜出身)
でも、印象深い、素敵なお寺さんでした。是非(宣伝)
写経はここではなく鎌倉でちょっぴりの経験が(←横浜出身)
1時間くらいかかりますが、なかなか良いものですよ。是非(宣伝)

> 子鴨の策ちゃん、懸命についていく感じが、健気です^^

はは。ありがとうございます。
足の長さも違うんで。うわー、策ごめん。
策は健気で良い子なのです。あ、子ぢゃなくて。ごめん策(^^;)
きっと城村さんがフォローしてくださる・・・
2014.06.10 Tue 18:17
Edit | Reply |  

Name - lime  

Title - No title

えええ。けいさん、ほとんど肩こりがない?
なんて羨ましい~。
さては なで肩だな!(と、根拠のないことを言ってみる)

ぎっくり腰、私は一回だけやりました。25歳の時。(おかしいなあ、若いのに)お風呂掃除しててね。ぎくっと。
あれは辛いですよね>< 10日間寝込みました。

でも頭痛持ちの私は、コードZです。
コードZ。なんかかっこいい・・・。
(また痛くなってきた。薬のんできます><) なんのコメ・・・。
2014.06.10 Tue 19:05
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - limeさん

わーい。limeさん、三度目のコメ、超嬉しいです。ええもう、何度でも^^

そうなんです。ここちょいラッキーかもです。
ま、その代わりと言っちゃあ何ですが、他部位に少々難あったりするのですが。

limeさんもぎっくり歴ありですか。10日ですかあ! いや、それは大変でした。
私もついこの間の3月に歴史を重ねまして、4日ほど仕事を休み、その間執筆に励み、おっと回復に励みました。
策のこのお話を描く前だったのですが、前兆だったのでしょうか。
当時は何のつながりなく。しかもそれ、歓迎はできない(-_-;)

コードZ、ですか。ぷぷ。かっこいい^^
コードがどんどん増えていきますが、みんな痛い系?
お薬飲んで、ゆっくりされてくださいね~^^
2014.06.10 Tue 21:30
Edit | Reply |  

Name - あかね  

Title - No title

子ガモは親ガモについていく。
このフレーズ、気に入りました。

学校の式典って、政治家が来ていたりしましたね。
卒業式には地元出身の議員が祝電をよこし、その秘書あたりが代理出席をして。卒業式ってあちこちで同日ですから、議員そのひとは自分の卒業校に行ったのでしょうか。

成田といえば、三月に行ったばかりです。
なんだかもうなつかしいです。
2014.06.19 Thu 16:46
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - あかねさん

コメントありがとうございます。

カモフレーズ(?)があかねさんに気に入ってもらえて嬉しいです^^

そうそう。私も横浜市長って、横浜市内の学校全てに祝電送っているのかなあ、大変だなあと思ったことがあります。(←横浜出身)
ついでに、それって本人じゃなくて、秘書さんとか役員さんがやっているのだろうなあとも。
議員さんの世界も一つ独特なものですね。

お、あかねさん、三月にご旅行でしたか? どちらへ?
私は成田というか、ジャパンへは・・・なつかしいです(-_-;)
2014.06.19 Thu 18:26
Edit | Reply |  

Name - LandM  

Title - No title

写経か。。。
確かに私もそういうことをやってもいいのかな・・・
と思えるぐらいの年代になってきてますね。
迷信や神様を信じるわけではないですが。
どうにも死も隣り合わせの仕事やっていると
そういう気分にもなってきますね。
2014.06.24 Tue 07:45
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - LandMさん

コメントありがとうございます。

写経は若い人にも、どの年齢の人にもお勧めです。
日常の喧騒から離れ、静かで落ち着いた時間が取れます。
本当に1時間くらいで済みますから、お気軽にご参加を。
きっと素敵な体験になると思いますよ。なぜか宣伝(^^;)

> 迷信や神様を信じるわけではないですが。
> どうにも死も隣り合わせの仕事やっていると
> そういう気分にもなってきますね。

そうか、そういえばLandMさんはそんな関係のお仕事なんですよね。
想像するより現場はシビアなのでしょうね。
私も震災以来、色々と考えるようになりました。

PS: 前回、さん付けを忘れました。すみません(><)
2014.06.24 Tue 17:50
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。