オリジナル小説を綴っています。 拙いものですが、少しでもお話を楽しめる憩いの場になればと。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セカンドチャンス 7 月曜日(6) 

「健ちゃん、修ちゃんは?」
「札幌で元気に働いていますよ」

黒澤さんが、中島さんの弟の修二さんについてたずねた。佐々倉先生にはお子さんが三人いて、修二さんは次男。証券会社の札幌支店に勤務していると聞いている。

「修ちゃんが、成田や東京に来ることはないのかな」
「いやあ、あいつは北の大地でかぶ(株)栽培するのが楽しいらしいですね。親父は修二に第二秘書をやらせることは、とっくに諦めていますよ」

佐々倉先生には第二秘書がいない。上田さんと中島さんの二人が、全てをこなしているせいもある。けれども、募集していないわけでもないらしい。

「三男坊は?  連絡来た?」
「いや、いまだに全く無いですよ」
「探していないの?」
「ただ待つ、ってだけですかね」
「ずいぶんと待たせるよね」

三男には事情があるらしく、俺は名まえすら知らない。大学の途中で家出をしたきり、失踪中らしい。

「あいつも子どもじゃないんだし、大丈夫ですよ」

相手の目を見て話をする中島さんが、三男の話をするときだけ視線をそらす。よほどの事情があるのだろうか。簡単には聞けない。

「黒澤さん、こいつどうです? 入ってからまだ半年なんですけど」

不意にボンボンと肩をたたかれ、俺に話が振られた。「イテ」のセリフを飲み込み、肩をさする。やはり三男話はタブーなのか。肩越しに見える中島さんの横顔は、いつもの笑顔に戻っていた。

「策。お前、背はちっこいけど、目がでかいよなあ。前に事務所で会ったときもその印象があった。あのときは名まえ忘れちゃったけど、これからは覚えておくよ」
「ありがとうございますっ」

とりあえず、後援会長の言うことは何についても礼だ。

「目ぢから、っつーの? それあるよ、お前」
「ありがとうございますっ」
「健ちゃんが連れてきて、挨拶して回ってるって事はさあ、志郎さん、決めたのかね」
「さあ、どうなんですかね。まだ分からないですよ。『コードG』は今朝いきなり渡されましたから」

出た。「コードG」。黒澤さんと前田さんは、何の疑問もなく「そうか」と頷いている。二人は知っているのか。知らないのは俺だけなのか。中島さんが俺を連れて回っていた、って?

「前田さんは、どう思います?」
「うん。鍵鳥君が大学生のインターンで、事務所に来たときのことを覚えているよ」

それは二年前のこと。大学三年のとき、就職活動のオプションで、職場インターン研修の募集があった。

法学部だった俺は、単純に職種・法務関係、場所・東京千葉圏内で応募したところ、佐々倉志郎国会議員の地元、成田事務所から受け入れ可能、との知らせをもらった。

議員事務所の仕事なんて、最初は要領が全く分からず、事務所所長の前田さんにはお世話になった。ほんの二週間の滞在だったけれども、確かに色々なことを学んで有意義な経験をさせてもらった。前田さんが、そのときのことを覚えているなんて。

「あの時から、真面目な鍵鳥君の印象は良かった。志郎さんが引っ張ったのも、なんとなく分かるよ」
「親父もそうなんですけどね。どうやら鍵鳥は、上田さんのツボに入っちゃったみたいなんですよ」

佐々倉先生や上田さん、中島さんと初めて会ったのもインターンの時。その後、上田さんから上野の事務所に空きがあると知らされたときは、まあダメ元でと応募したのだけれども、結局そこから今に至る。

「そうか。即戦力を期待するんじゃなくて、上田さんが先を見てるって事なんだね」
「そうみたいですよ。親父のケツは俺が拭くとして、上田さんの・・・いえ、やめましょうか、たぬきのケツの話は」
「いや、近い将来、たぬきのケツを看るかどうかは大事な話だよ。なあ、策」

俺がここにいないかのように三人で話している、と思ったら急に振られた。それにしても、さっきからこれ、何の話し? とは返せず、目を瞬かせる。そうしたら、ケツ話に面食らっていると思われたらしく、中島さんの説明が入る。

「たぬきって、上田さんのことだよ。分かるだろう、あのとぼけっぷり」
「それは分かるんですけど、あ、いえ、たぬきのケツが誰のケツか分かるっていう意味じゃなくて」
「策、それ面白すぎ」

黒澤さんが吹き出すと、前田さんと中島さんもビールに手を伸ばし、お互いに機嫌良く注ぎ合う。上田さんのことを、たぬきと口にしてから俺は焦る。

普段、頭の中で思っていることは口に出るものだ、を実践してしまった。けれども、俺の目の前にいる三人の方が、たぬきたぬきってバンバン言ってるじゃないか。

いや、そんなことよりもだ。俺は、三人の中にある共通理解からはみ出していて、今ひとつ会話の意味が分からない。それが心の中でもやもやしていて、どうも居心地が悪かった。



< 前話  TOP  次話 >


にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村   ワンクリックの応援ありがとうございます。 Thanks in advance!

人気ブログランキングへ  Thanks again for the click!




そんなきっかけで、策はこの仕事に就きました、の事情でした(-_-;)
もうちょい続く、月曜日・・・


ご訪問、ありがとうございます^^
『セカンドチャンス』に、ご意見、ご感想、ご助言等いただけると嬉しいです。

皆様が素敵な一日を過ごせますように。
Have a nice day!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - lime  

Title - No title

ハハハ、終わらなかったですね。月曜日はまだ続く?
でもけいさんが楽しんでる感が伝わってきてこっちも楽しかったです。
策君の上で交わされる、謎のけつ・・・いや、謎の言葉たち。
自分にだけ分からないのは気持ちの悪いものですね。
でもなんだか空気があったかいから、いいとしましょう。
コードG,着々と進む??
2014.06.27 Fri 07:58
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - limeさん

コメントありがとうございます。

なんか、ついこの間も予告しといて似たようなことしたような(><)
そういう時は、次回がマジです(-_-;)
limeさんのように、前もってOO回のお話ですとか、絶対に言えないです。

> 策君の上で交わされる、謎のけつ・・・いや、謎の言葉たち。

つい最近、コメ返のときに、FC2の適切でない表現、というのにひっかかりました。
その中にケツ表現が含まれていて、はじめはそれかと思って修正したのだけれどそれではなく、ほかの奴だった。
逆に言うと、ケツはいける、ということがわかり、今回乱用しましたあ(^^;)

ま、謎解きではないので、雰囲気的にもゆるく行きます・・・
コードG,着々と進行、そして達成です。それが次回ね(滝汗 -_-;)
2014.06.27 Fri 19:33
Edit | Reply |  

Name - 大海彩洋  

Title - そうかぁ

策くん、ギターの練習もしてたんだね。
自分でスケジュール管理していたのかなぁ。何時から何時までは練習って決めてたんだとしたら、とてもすごい。いわゆるA型?
私もA型なのに、ものすごくいい加減で、こんな感じで仕事してたら、とても練習なんて……・(ぶつぶつと言い訳^^;)
策くんを見習いたいと思いました。
しかも周囲は策くんを政治の世界で育てようとしてる風なんですね。
あるいは、逆に、策くんの望みを知っていて音楽の世界に戻してやろうとしているとしたら、それはそれですごいけれど……
いや、これがどうギターに繋がっていくのか、もうそれが気になって気になって……^^;
「終わらない」には慣れています(って、自分のことだけど)。
時々「探さないでください」になります(>_<)
だからゆっくり進めてください。月曜日って、たいてい長いものですから(*^_^*)
2014.06.29 Sun 09:00
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - Re: そうかぁ

大海彩洋さん、コメントありがとうございます。

はい。策、A型です。スケジュール管理、得意かもしれません。
ギターの練習は、大学卒業以来仕事が忙しくてご無沙汰でしたが、突然再開しなければならない理由により、夕べ没頭してしまったのでした。これについては、とことんやるタイプかも。

お。大海さんも、A型ですか。
私はおおざっぱのO型なので、Aと合う。って何の話し(-_-;)

> しかも周囲は策くんを政治の世界で育てようとしてる風なんですね。
> あるいは、逆に、策くんの望みを知っていて音楽の世界に戻してやろうとしているとしたら、それはそれですごいけれど……
> いや、これがどうギターに繋がっていくのか、もうそれが気になって気になって……^^;

そうなんです。期待の新人で、期待に答えられる器量もあるかもしれないのですが、策はご存知のとおり・・・
同僚は策の夢は知りません。大学の友人の阿部君は大学のときから知っています。
とりあえず、そんなところからつながっていきます。
ネタバレしちゃって良かったですかね(?)

> 「終わらない」には慣れています(って、自分のことだけど)。
> 時々「探さないでください」になります(>_<)
> だからゆっくり進めてください。月曜日って、たいてい長いものですから(*^_^*)

お優しいお言葉。ありがとうございます~。
「探さないでください」にぷぷ。
いまやもう全体的に長~い一週間になってしまいそうで・・・(滝汗)
策の大事な一週間を見守っていただけると嬉しいです。

大海さんもお忙しいところ、7月を無事に乗り切られますように。
あ、もうちょい6月だった・・・
2014.06.29 Sun 12:40
Edit | Reply |  

Name - LandM  

Title - No title

職業は成り行きも結構あると思います。
・・・というかそういうものだと思いますけどね。
夢をもって、そのために仕事に就くのもそういう人生の成り行きですからね。
縁があって、その職業に就くものだと思います。
2014.07.24 Thu 11:57
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - LandMさん

コメントありがとうございます。

ホント。人とのつながりと、縁があると思います。
ちなみに私、運ではないと思っています。
運より縁派^^

LandMさんとのご縁に感謝です^^
2014.07.24 Thu 16:47
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。