オリジナル小説を綴っています。 拙いものですが、少しでもお話を楽しめる憩いの場になればと。

セカンドチャンス 9 火曜日(1) 

いつもの時間に目覚ましが鳴り、根性で起きる。大丈夫。結構疲れているけれども、酔いは残っていない。夕べは遅かっただけで、それほど飲んではいないから。

結局、昨日は成田から深夜タクシーで帰ってきた。タクシーの中で眠ってしまった俺を「着いたぞ、降りろ」と起こしてくれたのはもちろん中島さん。あのくらいタフにならなくては、ということも学んだ一日だった。

携帯をチェックすると、阿部君からのメールを発見。

『今日飲める?』
「今日?」

いやこれは、昨日入っていたやつだ。全然気づかなかった。けど、これは本当に阿部君かなあ。おとといのことを思い出し、メールの向こうにいるのが本当は誰なのかを少しだけ疑う。

『昨日はごめん。仕事で飲み会だったからメールに気が付かなかった。今日は?』

夜の仕事の阿部君も、こんな朝の時間はまだ寝ている。一応、一言だけ返信しておく。



『都会で見つける小さな秋キャンペーン』

通勤途中、地下鉄の中吊り広告に目を向けた。東京都も観光に力を入れているのか。どうでも良いことなのだけれども、目を上に向けていないと、電車に揺られて眠ってしまいそうで。

いつもの時間にいつものように、事務所の鍵を開ける。昨日もそうしたはずなのに、何だか数日空けていたような気がする。それを現実化する証拠のように、上田さんからの仕事の書類がテーブルの上で山になっていた。

「鍵鳥、成田の前田さんから話は聞いた」
「先生、もう聞いたんですか。早いですね」

今朝は、佐々倉先生の機嫌がすごく良い。前田さん、何をどう話したのだろう。

「なるべく早く、辞令出すから」
「おわ、上田さん。お早うございます」

背後からのたぬきの声に、肩をびくつかせる。ああもう、たぬきにしか見えない。ちなみに、仮採用から本採用になると、給料が上がるのだろうか。

「今日は居眠りすんなよ」

う。それは、中島さん情報っすね。それもきっちり、伝わっているんですね。これで給料のことなど聞けなくなった。この情報の早さには驚く。この人たちは、分刻みで動いているのだ。

二匹のたぬき、いや、佐々倉先生と上田さんが、いつものように肩を並べて出かけた後、俺も本日のルーティーンを始める。とりあえず、鉢植えの水やりから。

ブルル・・・

『今日だと、時間遅くなっちゃうんだけど。それで良ければ10時半ごろ、うちで飲もう』

阿部君だ。「了解」とだけ返す。お互いに忙しいからメールは短め。必要最低限でコミュニケーションをとる。

さて今日は、もろもろの雑務に追われそうだ。昨日先生から渡された書の作品もまだ飾っていないし、上田さんからの書類の山も整理しなければ。今日の分もすぐにメールで来るだろうし。

ブルル・・・

ん? いそいそと動いていたら、今度はバイブと共に携帯が鳴った。見たことのない番号だ。

「もしもし」
『もしもし。策君ですか? 青木と申します。この間はどうも』

俺には青木なんて知り合い、いないんだけど。とは口にせずに固まっていると、先方がその疑問を明らかにしてくれた。

『あ、すみません。俺、この間、伊藤って名乗って電話した者です』

なるほど。面白そうだ。

「じゃあ、青木さんは、阿部君の会社の同僚なのかな」
『この間は、すみませんでした』

いや、そんなことは良いんだけれど、番号控えられたのがちょっとなあ。

『あの、また突然で申し訳ありません。実は阿部君のことで、ちょっとお話ししたいことがあるんですけど、お時間もらえないですか』
「阿部君のことって、どんなこと? 会社で悩んでるって、あれ?」
『違います。でも、大事なことなんです。会ってからお話します』
「電話じゃ話せないのかな」
『策君とは、会ってお話したいなと思って』

君、かよ。こいつのこの訴えてくる感じに、少し違和感を持つのだけれど。

『実は今、策君の事務所のドアの前から電話してるんです』

アートギャラリー風のこの事務所は、エントランスが透明ガラスになっている。そちらの方にくるりと振り返ると、携帯を耳に当ててこちらを見ている人物が見えた。いつの間に。気づかなかった。しかも全然知らない奴。

「ドア開いてるから、入ってきてください」

自分の携帯を切りポケットに入れ、とりあえずそいつを迎え入れる。

「わ、策君。会えて嬉しいです」
「あれ、青木さん・・・て」

目の前の男、いや少年は、社会人にも大学生にも見えない。背だけはひょろりと高いが、学制服の似合いそうな幼い顔をしている。人懐っこい笑顔を向けて、上から俺を見下げる。

「策君、阿部先生の友だちだと思って来たんだけど、先生の担当生徒だったの? 高校生?」
「まさか」
「じゃあ、中学生?」

そっちに学年降りないでよ。地味色の初任者スーツが、学制服に見えたとか、ないよね。

「冗談だよ。でもまだ成長期なのかな。目おっきいね」

なんだこいつ。人の第一印象を勝手に並べる。敬語、即消えてるし。

「俺は一応、これで成長しきっているんだ」
「俺はたぶん、まだ伸びる」

う。こいつの第一印象。やなやつ。けれども社会人の俺は、むっとする気持ちを抑えて、そいつをソファに腰掛けるよう促した。

「青木君、阿部君の同僚じゃなくて、生徒さんなんだね。中学生? 高校生?」
「高一。筑波大学付属高校」

嘘だろ。筑波大学付属に行くような優秀な奴が、阿部君のところに行くはずがない。阿部君は、個人指導塾の講師として、中高生を対象に数学と英語を教えている。そこは保護者からの要望もあって、進学よりも補習に力を入れていると聞いている。

進学を目指すほうの大型セミナーなどは、新宿のほうにいくらでもある。けれども、阿部君のところは、あくまでも個人のニーズに合わせて、それぞれに見合う無理のない指導を行う。それが気に入って、阿部君はそこに勤めることを決めた、と言っていた。

青木。おとといは伊藤と名乗って、わけの分からない電話を寄こした。こいつはニコニコと愛想は良さそうだけれども、かなり怪しい。阿部君とはどういう関係なのだろう。

困った客が来たものだ。ここは俺も上田さんのようなたぬきになり、ちょっとこいつに探りを入れたい。

「青木君、今日学校は?」



< 前話  TOP  次話 >


にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村   ワンクリックの応援ありがとうございます。 Thanks in advance!

人気ブログランキングへ  Thanks again for the click!




火曜日。朝から変なやつが来ました。


ご訪問、ありがとうございます^^
『セカンドチャンス』に、ご意見、ご感想、ご助言等いただけると嬉しいです。

皆様が素敵な一日を過ごせますように。
Have a nice day!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - lime  

Title - No title

火曜日がはじまりましたね。(変な言葉w)
あ。あの時の伊藤君w
いや、青木君。あの話をすっかり忘れていました。
こう続くんですね。
そうか、生徒さんなのかあ。ちょっと小生意気な感じの子^^
一体どんな相談があるのか。
それにしても高校生に中学生?とか訊かれる策くんって・・・。
策君の可愛い容姿が少しずつ見えてきました。
ちっこくて目が大きくて童顔w 髪は短いのかな?
2014.07.04 Fri 07:12
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - limeさん

コメントありがとうございます。

はじまりましたっ^^
いえ、新シリーズとかではありません(-_-;)

はい。日曜日のあの時からここに来ています。
たったの、おとといなんだけど。
何かずっと前のように思うのは気のせいでしょうか・・・

阿部君は塾の先生。青木は生徒。策は中坊。違いますって(><)
策の髪ですか。ふふ。ググッちゃいました。

ヘアカタログ。女の子は昔からみんなかわいくて、私もこんな髪形良いなあとよく見ていました。
メンズ・ヘアカタログ。・・・今こうなんだ。スポーツ刈りはどこ行った。坊主はいるらしいが・・・
策は、スーツでもカジュアルでもいける、ナチュラル・ショートで。ってヘアカタログ風に戻る(^^;)
2014.07.04 Fri 11:28
Edit | Reply |  

Name - 城村優歌  

Title - No title

今回はいろんなことが見えてきて、
舞台がスポットから、全面に明かりがついた感じです^^

しかし、政治屋ってやっぱり情報通じゃないと
やっていけないんですね。おそるべしたぬき軍団。

そして、ex伊藤=青木くん、意外にも若かった!
しかも、筑波大附。
高校生から中坊に見られて、押され気味の策ちゃんにエールを!
2014.07.04 Fri 23:26
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - 城村優歌さん

コメントありがとうございます。

> 今回はいろんなことが見えてきて、
> 舞台がスポットから、全面に明かりがついた感じです^^

おお。素敵な嬉しいコメです^^
出だしがどうもまったりと長かった上に、政界(もどき)トピックって、読者様から見たらどうなんだろうと思っているのですが・・・
でもまあ、なんとか月曜日の怒涛は無事にクリアです(作者がほっ ^^;)

> しかし、政治屋ってやっぱり情報通じゃないと
> やっていけないんですね。おそるべしたぬき軍団。

実際の軍団はどうなのか全く一般人には知り得ませんが、その一般人でさえ、いまや情報は買ってでも得ろのご時勢のような。
いつものごとく、良いとこ取りだけ(^^;)

青木はちょいわけあり。阿部君も絡んでの火曜日。
社会人の策、大人なところを見せます・・・られると良いな。あれ。
策にエールをありがとうございます!
2014.07.05 Sat 10:26
Edit | Reply |  

Name - LandM  

Title - No title

メールの錯誤。ラインの錯誤はあるものですからね。
私も連絡がマメじゃないもので。
次の日に見ることが多いですからね。

ちなみに朝は根性で起きる性格です。
(*^-^*)
2014.07.15 Tue 20:45
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - LandMさん

コメントありがとうございます。

あれ、LandMさんは、結構マメなのではと思っていました(?)
次の日に見るなら全然良いですよ~。

> ちなみに朝は根性で起きる性格です。
> (*^-^*)

おお! さすが。
夏は良いけど冬はな・・・(←根性なし -_-;)(今、冬)
2014.07.15 Tue 22:56
Edit | Reply |  

Add your comment