オリジナル小説を綴っています。 拙いものですが、少しでもお話を楽しめる憩いの場になればと。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セカンドチャンス 20 水曜日(7) 

それであんな、自由人みたいな外見なんだ。やっぱあれで社会人はないよね。けど、どこの大学? 学部? わからないから、同級生と言うのはやめておこう。それに俺は、大学を卒業しているんだし。

「いいえ、ミヒロは俺のいる職場に、バイトに来ているんです」
「まあ、ミヒロはバイトをしているんですか。どんなバイトです?」

俺の言ったことに、女将さんが食いついてきた。俺のことをグサッと刺すんじゃないか、くらいの視線を向けてくる。どんなバイトって、誘拐のバイト。それで今俺のことを、なんて口が裂けても言えない。

「えっと、東京の代議士さんの事務所なんですけど、秘書のバイトです。えっと、秘書って言ってもバイトなんで、書類をコピーしたり、整理したり、お客さんが来たらお茶を入れたりって、簡単な仕事です」

それ、俺の仕事。俺の仕事のレベルって、やっぱ、バイトのレベルなのだろうか。自分で言ってて、何だか寂しい。いや、あれはあれで楽しいし、いろいろ勉強にもなる。

「えっ。代議士さんて、どなたか聞いても良いでしょうか?」

女将さんが、さらに語気を上げて迫ってくる。俺も、さらに頭をひねらなければならない。

「あ、えっと、上田さん、先生という、まだ若い先生のところです」

若いと言っても、アラフォーだけどな。しかも、「先生」になるのはもう少し先なんだけど、まいっか。あのタヌキはもうすでに先生とグルで、先生みたいなもんだ。

「まあ、上田さん、ですか。鍵鳥さんも?」
「いえ、俺は違う先生についているんですけど、ミヒロとは歳も近いんで仲良くなったというか」

言い訳がだんだんつらくなってきた。女将さんは、さっきから目を大きく開いたままなのだけれど、なんだかその目がだんだんと赤く潤んできているように見える。なんでだ。

「鍵鳥さん、教えてくださってありがとう」

女将さんが、うるうるを湛えた目で俺に礼を言う。どうしたのだろう。俺、ミヒロに関して、そんな感動的な情報をばらしたのか。確かに議員秘書のバイトなんて、ちょっと珍しいかもしれないけれど。泣けるバイト、ってわけでもないよね。

ああ、たぶん、ミヒロは大怪我のあとずっと不自由にしていて、バイトどころではなかったと思われていたところの意外な話、とかだったのかな。

「すみません。女将さん、団体のほう、お願いします」
「あ、はい、行きます」

外からの声が掛かったとたんに、女将さんが眉を下げて申し訳なさそうな顔を見せる。

「鍵鳥さん、ごめんなさい。今夜はこれでお暇させていただかなくてはなりません。もっとゆっくりとお話をお聞かせいただきたいのですが、本当に申し訳ございません」
「いえいえ、とんでもないですよ。綾ちゃんのこととか、色々とありがとうございました」

団体って、さっき露天で逢ったギラ眼、あの男性のいる会社の団体のことだろうか。もしかしたら、俺が知っている人の。いや、人違いかもしれないし、考えるのはやめておこう。

「明日の朝食も、こちらの個室にご用意させていただきますので、お時間になりましたらお越しください」
「え、朝もですか」
「綾ちゃんのお母さんが、挨拶に来られるとおっしゃっていますので、是非。ご一緒にごゆっくりしていってください」

女将さんは、最後にまた丁寧に頭を下げて、部屋から出て行った。俺一人が胡坐をかいて座している個室が、しんと静かになった。

ミヒロは、髪にどんだけ時間をかけているのだろう。女将さん、待っていたのに。あいつはそんなお洒落さんなのか。似合わねえ。

ビールではなく、お茶をすする。一人になったところで何をするでもなく、ふと祥吾さんに言われたことを思い出す。「セカンドチャンス」。俺は一体、ここで何をしているのだろう。

祥吾さんが動かしている夢。そこに、俺の夢も一緒に乗せたい。そうするためには、やらなくてはいけないことがあるのだ。

祥吾さんの横で、俺は俺の位置に立ち、俺の音を送り出す。その音はこれだと、祥吾さんに持っていかなくてはならないのに。

「あーもー」

頭の整理がつかない。何がどうなって、今こうなっているのか。目の前の味噌汁の器からはみ出している伊勢エビが、黒い点目で俺を見ている。そいつとにらめっこをしても仕方ない。

エビのはさみを指でつまんで、空いた皿に出し、味噌汁をご飯にかける。この部屋には俺一人しかいないのだから、そんなメニューにしたって別に良いだろう。それをのどにかき込んで、夕食を終わりにした。

結局、ミヒロは来なかった。

食いに来い、と呼び出すつもりで部屋に戻ると、やつは電気もつけたまま、イビキをかいて眠っていた。座卓には、コンビニで買ったおにぎりの残りを食べたらしきゴミが残っていた。

あんなにうまい夕食を食べないで寝ちまうなんて。案外、疲れていたのだろうか。運転やらいろいろで。

「平和な顔してるなあ、こいつ。誘拐犯のくせに」

眠っているミヒロの顔を、近くでマジマジと見つめる。目線がキリっと真っ直ぐで、鼻筋の通った賢そうな顔をしている。温泉効果か、額も頬も、つるっつるに光っている。

浴衣の下に隠れているはずの、あのひどい胸の傷を思い出す。

「何で俺は、お前に付き合ってやってんだろう。なあ、ミヒロ。明日うちに帰してよね。俺は忙しいんだ」

イビキがうるさいから、ミヒロの筋の通った鼻をつまんで顔をブルブルと振ってやったら、「うーん」とか言って寝返りを打っておとなしくなった。そのすきに、部屋の電気をさっと消して、俺も即行、眠りについた。



にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村   ワンクリックの応援ありがとうございます。 Thanks in advance!

人気ブログランキングへ  Thanks again for the click!




水曜日の夜は更けて行きます。

岬岩の灯台のイメージモデル:

南オーストラリア州のRobe(ローブ)という小さな町にある、“Obelisk(オベリスク)”と呼ばれている歴史的建物です。灯台ではありませんが、海からの目印として、海上20キロ先から見えるのだそうです。海の事故に備えての救命救急の用具などが収納されていて、昔は実際によく使われたとのこと。町のシンボルとして絵葉書になったりしています。ちなみに、建っているところは岩場で結構危険なので柵で仕切られ、関係者以外はオベリスクまで行けません。見るだけ。

Robe Obelisk
http://www.panoramio.com/photo/4226374

追:↑これと組み合わせの景色が、神奈川県・三浦半島の荒崎海岸の岩場。ご存知ですかね。この二ヶ所を脳内合成(^^;)

ご訪問、ありがとうございます^^
『セカンドチャンス』に、ご意見、ご感想、ご助言等いただけると嬉しいです。

皆様が素敵な一日を過ごせますように。
Have a nice day!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - ポール・ブリッツ  

Title - 

政治家の秘書のバイト……。

なんか議員さんのほうも、策くんが知らない義理とか事情とかあったんでしょうか。

給料はタダみたいなもん、むしろ持ち出しだってどこかで聞いた気が。

そこらへんのドラマも楽しみだなあ(^_^)
2014.11.22 Sat 11:54
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - ポール・ブリッツさん

コメントありがとうございます。

秘書のバイトっていうのはわかりませんが、選挙事務所とかのお手伝いのイメージです。
いえ、経験は全くないのですけれど(-_-;)

初任の策の知らない義理も事情もごろごろでしょう。
実際の資金繰りとか、どうなんでしょうね。
いや、私は全く知らなく・・・(それで書くか><)
2014.11.22 Sat 13:28
Edit | Reply |  

Name - lime  

Title - 水曜日の夜は更けて

女将さんもミヒロの事が心配だったんでしょうね。ウルウルして。
でも策~。
嘘を言っちゃいましたね><
大丈夫かなあ。そわそわ。

本当にミヒロって何をやってて、何を考えてる子なんだろう。
きっと、そんなに悪いことはしてないと思うけど。
もしかして本当に上田さんの知り合いとか・・・ではないかな??
何はともあれ、水曜日は終わりましたね。
木曜日にはどんな波乱が待ってるんだろう。
(はやく金曜日においで~w)
2014.11.22 Sat 17:33
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - Re: 水曜日の夜は更けて

limeさん、コメントありがとうございます。

そうなんです。女将さんは久しぶりに会ったミヒロの事をとても心配していて。
策、ちょい嘘を言っちゃいました(^^;)
なのにミヒロは・・・(次回へ)
引き続き、そわそわしていただけると嬉しいです。

ミヒロは悪い子ではないのですが、ワケ有りです。
策を連れて、明日、あるところへ向かいます。
あくまでミヒロペースで策は翻弄されてしまいます。
策の事情はどうなる(><)

> (はやく金曜日においで~w)

まだまだ行けない~(T^T)

PS:limeさんのところでモデルの話をしたあと、あ、灯台にモデルがあった、と思い出しました(忘れていた)
2014.11.22 Sat 21:04
Edit | Reply |  

Name - 八少女 夕  

Title - お

策、ミヒロをかばっているのか、あ、でも、そんな事を言ったら、あとで取り繕うのが大変では……。

女将さんもミヒロのこと心配しているんだろうなあ。誘拐犯だと知ったら、泣いちゃうかも……。

そして、やっぱり帰してもらわないと、ダメですよね。ほら、祥吾待っているし……。
2014.11.24 Mon 03:34
Edit | Reply |  

Name - ポール・ブリッツ  

Title - No title

選挙事務所とかのお手伝いで金をもらってしまったら、

それって、

「公職選挙法違反」になってしまうんじゃないんですか!!(゜д゜;)

てっきり、政治家の先生が「私設秘書」として雇っているものだとばかり。将来政治家になることも、議員さんも策くんも考えたうえで行動していたのでは、と。

ちょっと調べてみましたが面白いですね。秘書をやれる気には全然ならないけど(^^;)

https://www.eda-jp.com/link/mazda.html

http://careergarden.jp/giinhisho/salary/
2014.11.24 Mon 17:17
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - Re: お

八少女 夕さん、コメントありがとうございます。

友人のふりっていうの、結構大変そうですよね。
(↑はたから見てるだけの無責任な作者 ^^;)
策とミヒロ、今日会ったばっかりなんだけど(?)

女将さんは親のようにすごく心配しているのです。
本当に久しぶりの再会だったのですが(次回、すみません。先にあやまっとく)

そうなんです。策は帰らなくてはならないのです。
帰って、ギターの練習をしなくては(><)
田島に言われているから、ちゃんとやらなくてはいけないのに……

なかなか策の思うようにはならないのですが、ミヒロとの珍道中(?)にもうしばらくお付き合いいただけると嬉しいです。
2014.11.24 Mon 17:17
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - ポール・ブリッツさん

うおー(@@) それはやばいっ。
じゃあ、ミヒロはボランティアだな? 

策は「私設秘書」として上野の後援会事務所に正規採用されています。初任です。
「公設秘書」は上田さんと中島さんで、永田町のほうはこの二人できりもりしています。
あと2年で引退の佐々倉先生の後継は上田さんで、中島さんは政治家になるつもりはなく。
策を秘書として育てたいのかな、という感じはあるのですが、策は・・・

> ちょっと調べてみましたが面白いですね。秘書をやれる気には全然ならないけど(^^;)

ありがとうございます。サイト見ました。ホント政治って実は面白いですね。
人間関係が複雑すぎて、あの中で生きようとするのは本当に大変だと思います。
策は良い人すぎて、政治の世界はどうなんでしょう・・・
2014.11.24 Mon 18:09
Edit | Reply |  

Name - 大海彩洋  

Title - おぉ

オベリスク、ですか。しましまの……そうそう、海からの目印、こういう模様ならきっとよく見えるだろうなぁ。しましま、目立ちそう。実は巨石にも海からの目印にされたと思うものが結構あるのです。周りの緑と石でしましまに見えるのかしら。あとは大きな山もですよね。
なんて、灯台(目印)に食い付いてどうする?

さて、策くん。ほんと、友だちのフリ、がんばりました!
誘拐のバイトのターゲットにされていたけれど^^;
伊勢海老とにらめっこもして。
でも、ほんとにミヒロは何者なのだろう。
そして、それにもまして、ギターの練習しようよ、策くん、とだんだん(ますます)気になってきました。そうそう、祥吾君の夢に便乗しなくちゃ!
でも、瞬くんパパも出てきたし、何やら人間関係もまだまだ絡まっていそうで楽しみです。
まだ水曜日かぁ……いや、もう水曜日なんだよ、策くん。練習~~
2014.11.25 Tue 00:29
Edit | Reply |  

Name - LandM  

Title - No title

魚介類とは不思議なものです。
生きていると感じさせる不気味な目をしています。
欧米では食べる習慣は初めはなかったですからね。
確かにあの眼ににらまれると、ちょっと食べたくなる気持ちがなくなるような。
私も、困ったら魚介類の眼を見てみようかな~~。
2014.11.25 Tue 06:35
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - Re: おぉ

大海彩洋さん、コメントありがとうございます。

オベリスク、そのまんまのネーミングです(^^;)
Ausはストレートにネーミングされているものが多く(ゴールドコーストとか)、これの意味はね、っていうこだわりもひねりもないのです。名まえを見ただけでそのもの。サーファーズ・パラダイスなんて、旅行会社が付けたニックネームかと思って、最初は地名とは信じられなかった(苦笑)

おお。巨石もそうですか。なんとなくわかりますねえ。
遠くから見ても、あれだ、ってわかる感じ。
灯台(目印)に食い付いてくださって、嬉しいです。
灯台関係、今回ちょっと見て回ったのですが、なかなか面白く。
時間があったら巡ってみたいですね。

策、頑張る方向が違うようですが、頑張りました(?)
エビの点目は、なんの助けにもならなかった模様(><)
ミヒロは、普通の一般人だと(作者は)思っているのですけれど。どうだろ(-_-;)

策のギターを気に掛けてくださってありがとうございます。
そうなんです。策のスキルの高さは練習の上に成り立っているもの。
先週と今週の違いをはっきりさせるためにも練習が必要! なのですがぁ~・・・

人間関係はですね、瞬パパは序の口、とだけ。
↑なのか?? 言わないよ~ん(汗)

策、水曜まで何もできず。
木曜も・・・長いっ(←はっきり言ってどうする -_-;)
大海さんにまたお越しいただけますように。
2014.11.25 Tue 20:14
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - LandMさん

コメントありがとうございます。

そうですね。魚介類の目、水の中でぼけないんですかね。
まぶたとか無くてむき出しで、どう守られているのだろう、と思ったり。
(↑まるで小学生 -_-;)
困ったときに見るのはエビの点目(ちゃうっ><)
2014.11.25 Tue 20:22
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。