オリジナル小説を綴っています。 拙いものですが、少しでもお話を楽しめる憩いの場になればと。

シェアハウス物語("Share House Story") あらすじ・目次 

SrxWK7t6yYNJJh81485487482_1485487650.jpg


「シェアハウス物語」("Share House Story") (連載中)


― あらすじ ―


「無いし」

 宇宙(そら)の視線は、そこからすぐそばにあったゴミ箱に向かった。頭を三十度ほど傅(かしず)き、神妙な態度で目を伏せる。その時この新参者の青年は、シェアハウスからの教育を受けたのだった。

 一軒の家に、家族ではない者たちが一緒に暮らす。家族でもないのに家族のように集い、笑ったり泣いたりを繰り広げる。シェアメイトと語り合う時間や存在する空間を共有するうちに、自分の家ではないはずのここが、自分の家となっていく。

 今という暮らしの中で、ここに居ること、感じること。それが特別な何かを織りなしていく。そんな人と人との物語。


― シェアハウス・葦埜御堂(あしのみどう) ―


 歴史のありそうな、造りの大きな古い家。
 二階に六部屋あり、それぞれに色の名前がついている。 

 紅(くれない)、紺碧(こんぺき)、黄金(こがね)、翡翠(ひすい)、漆黒(しっこく)、月光(げっこう)

 一階はシェアメイトの共用スペースとなっていて、キッチンや風呂場の他、広々としたリビングや書斎(図書室)などがある。


― シェアメイト ―


 宇宙(そら)(紅)
 
 大学に新入学(神奈川国立大学・理工学部・環境地質学科)の18歳。
 将来は、水に関わる仕事に就きたいと思っている。
 
 ムーカイ(Mookai)(翡翠)

 ニコール(Nicole)(月光)
 
 (順次紹介)


― 目次 ―


 プロローグ

 第1話 ・ 宇宙(そら)
 第2話 ・ シェアメイト
 第3話 ・ 捨て猫
 第4話 ・ 新しい友人
 第5話 ・ ラスボスか?
 第6話 ・ お家探訪
 第7話 ・ 現(げん)
 第8話 ・ アリーの事情
 第9話 ・ リョウ現る
第10話 ・ ワンちゃんの折り紙講座(1)
第11話 ・ ワンちゃんの折り紙講座(2)
第12話 ・ これで決まった
第13話 ・ カフェのバイト
第14話 ・ 良晴(1)
第15話 ・ 良晴(2)
第16話 ・ 良晴(3)
第17話 ・ アリーの引っ越し(1)
第18話 ・ アリーの引っ越し(2)
第19話 ・ 黄金の部屋にて(1) 
第20話 ・ 黄金の部屋にて(2) 
第21話 ・ 黄金の部屋にて(3) 
第22話 ・ 
第23話 ・ 
第24話 ・  


 (つづく)

 エピローグ

 あとがき


にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村   ワンクリックの応援ありがとうございます。 Thanks in advance!


 ご訪問、ありがとうございます^^
 「シェアハウス物語」(”Share House Story”)に、ご意見、ご感想、ご助言等いただけると嬉しいです。

 皆様が素敵な一日を過ごせますように。
 Have a nice day!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment