オリジナル小説を綴っています。 拙いものですが、少しでもお話を楽しめる憩いの場になればと。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘密の花園 12 木曜日・湘南ドライブ(2) 

「海は昼間に来た方が良いなー」
「夏に来るともっと良いですよねー」

 鎌倉の由比ガ浜まで来て、車を止めて海岸に出た。早速女の子たちは靴を脱ぎ、波間ではしゃぎ始めた。

 田島も靴を脱ぎ、女の子たちに加わって、水をかけあったりしながら楽しそうにしている。

 俺は海岸の砂の上に腰掛けて、三人が水遊びをしているのを見ていた。

 しばらくすると、女の子の一人(春菜ちゃんの方かな)が俺の横に座りに来た。

「はあ、疲れたー」
「水冷たい?」
「ちょっと冷たいけど、気持ち良いですよ。花園さんも行けば?」
「俺はいいよ。こういうのは、見てる方が好きだから」

 田島と、亜希ちゃん(の方かな)はまだ水のかけっこをして遊んでいる。

「あたし、花園さんのこと前から知ってたんですよ」
「え? 何で」
「ジョン先生の講義に来てますよね。あたしもジョン先生に教わっているんです。科目は違いますけど」

 ―――そういえば、この子英語科だったっけ。

「あの講義、すごくタフで難しいんですってね。先輩が言ってました。あれに出てるなんて、花園さん、すごいですね」
「俺は学部が違うし、時間割もうまく合わなかったから、あれしか取れなかったんだよ。ジョン先生が、あんなに厳しいとも知らなかったし」
「それでも、ドロップアウトしないで付いていってるんですよね。カッコいい」

 そう言うと、彼女は突然、腕を組んできた。俺はびっくりして、彼女を見つめた。

「田島さんにドライブに誘ってもらえたときから、今日のことすっごく楽しみにしていました。花園さんと知り合いになれて、とっても嬉しいです。他学部から来ている花園さんて、英語科の中では結構目立っているんですよ」

 ―――だから何? てか、何で俺にくっつく?

 ジョン先生の講義を受けるために、英語科の科目を取っているのが目立つとか何とかなんて、俺にはどうでも良い事だった。大胆なスキンシップ(?)に驚いている俺を無視して、彼女は話し続けた。

「あたし、インテリ系草食男子が好きなんです。前から花園さんて、自然体でカッコいいなーって思って見ていました。1年の英語科の中では花園さん、ダントツの一番人気なんですよ」

 ―――『インテリ系草食男子』って・・・何だそれ? 一番人気? 馬か俺は?

「だから、もし良かったら花園さん、あたしと付き合ってもらえませんか?」

 ―――は? 付き合う? この子と? だから、って、何?

 このわけの分からない急展開に、火曜日のことが走馬灯のように思い出され、俺は思わず周りをきょろきょろと見回していた。もちろん、イケメン俳優もセレブ女優も駆け込んでくるような気配は、全く無かった。

「付き合うって・・・俺みたいなヤサ男よりも、田島みたいな明るくて元気の良い奴の方が良いんじゃないか」
「田島さんのことは、あの子が狙ってます」

 ―――え? 狙ってる? 何だこの子達? こういう女子って・・・何系とかあるのか?

 俺にはついていけなかった。そして俺的にこの話はやばい。はじめにきちんとしておこうと、気を取り直して言った。

「ごめん。春菜ちゃんとは今日会ったばかりだし、ドライブは楽しかったけど、だからって突然に付き合うってことは・・・」

 その子は急に泣き出した。

 ―――待てよ。俺のせい?

「あたしは、ずっと花園さんのことを見てきたんです。あたしのことは、これから知ってくれれば良いし。今日から始まっても良いでしょう」

 彼女は、泣きながらそう訴える。俺の頭の中では、色々な疑問が竜巻のようにグルグルと回っていた。

 ―――今日から、始まる・・・のかよ。

 ここで泣くということは、彼女が俺のことを好きだという気持ちが、言葉の軽さと反比例して案外マジなものなのだろうか。頭の中が悶々とする。

 俺って、そんな女の子の気持ちを踏みにじってしまったひどい人間なのだろうか、とまで考え、目の前がクラクラするほど迷う。

 ひとしきり泣いた後、しゃくりあげながら彼女が言った。

「じゃあ、今日のドライブの思い出に、キスだけしてください」

 ―――は? キス・・・だけ、って!?

 わけわからん。女の子の気持ちを理解するには、俺もまだまだ鎌倉のお寺で修行が必要なのだろうか。

 そんなふうに悩んでいる間に、その子は俺の首に腕をまわし、目をつぶり顔を近づけてきた。『ちょっと待ったー!』と心の中では叫んでいたが、俺は身動きが取れなかった。

「キャー!」

 その声で、俺は金縛りが解けたかのように後ろを振り返り、立ち上がった。



< 前話  TOP  次話 >



   徹さん、またせまられる? 案外もてるのね。良い人ですから^^

にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村   ワンクリックの応援ありがとうございます。 Thanks in advance!

人気ブログランキングへ  Thanks again for the click!


『秘密の花園』に、ご意見、ご感想、ご助言等いただけると嬉しいです。

読んでいただき、ありがとうございます。皆様の一日が平和でありますように。

Have a nice day!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - -  

Title - 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.06.13 Fri 01:59
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - 鍵コメさん

コメントありがとうございます。

そうですね。男の子もジャニ系から色々になってきましたよね。
草食系から、あらゆるOO系が・・・塩系とか・・・

馬、良いですよね。って、話題違いましたね。
ありがとうございます^^

いよいよ、ですね! こちらは土曜日が初戦です。放送もされます。
スペイン(!)・オランダ・チリ、のグループなので、オーストラリアは・・・

全試合ライブで放送されるので、日本と両方応援します^^
2014.06.13 Fri 16:55
Edit | Reply |  

Name - -  

Title - 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.06.14 Sat 19:42
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - 鍵コメさん

再びのコメントありがとうございます。

やはりAUS住まいなのでAUS戦はチェックです。
キューウェルとかケーヒルとかって、ご存知とはさすがです。
AUSのサッカー人気はいまひとつですが、これからの選手たちの頑張りによるかもしれませんね。
でも、日本と戦うときはいつも複雑です。

AUSは候補地には手を上げているようですよ。
どうなることやら。

日本も頑張って欲しいです。応援しています^^
明日良い記事が書けると良いですね。
そのあとにでもまたお越しいただけると嬉しいです^^
2014.06.14 Sat 21:35
Edit | Reply |  

Name - -  

Title - 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.06.15 Sun 20:47
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - 鍵コメさん

連続コメ、ありがとうございます。

日本戦、見られましたあ。
私は試合の内容云々は分からないのですが、まずは選手をねぎらってあげたいですね。
あと2戦。とにかく応援です。AUSチームの方も(^^;)

はい、AUSには、結構長いんですよ。
AUSと日本が戦うと、いっぺんに見られるという利点と、応援に困るという複雑さが(^^;)
2014.06.15 Sun 22:01
Edit | Reply |  

Name - LandM  

Title - No title

・・・。
・・・・。
・・・・・。
思い出にキスだけってあるのかなあ。。。

思い出にしたいぐらい好きって言うぐらいの方が日本ではセンチメンタルで効果的なような気がしますけどね。
( 一一)
2015.10.17 Sat 19:38
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - LandMさん

コメントありがとうございます。

わわ。これは、あるのかなあ・・・? あるのかなあ・・・?
思い出彼氏、というのもありそうな現代ですかね。
とりあえず、女心と秋の空はよくわからない徹さんです(^^;)
2015.10.17 Sat 20:53
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。