オリジナル小説を綴っています。 拙いものですが、少しでもお話を楽しめる憩いの場になればと。

シェアハウス物語 3 捨て猫 

「ワンちゃんのお土産、何?」

 ニコールが問いかけると、ワンちゃんは少し困ったような表情で食事中の三人に近づき、テーブルの端に小箱を置いた。

「わー。かわいい」

 ニコールの声が秒速でオクターブ上がった。小動物を目にする者は、トーンが妙に甲高いアニメ声になる。そのことに国籍は関係ないらしい。

 箱の中から抱き上げられたその子猫は、抵抗しない代わりに「ミーミー」とせわしげに声を上げた。

 体は白くやわらかい毛におおわれているけれども、手足と長い尻尾、顔と耳がチョコレートのようなこげ茶色で毛並みは短い。

 サファイア・ブルーの瞳を同じサファイア・ブルーの瞳のニコールに向けて、必死に何かを訴える。

「Siamese(サイアミーズ)って、日本語で何て言うの、ソラ?」

 急に振られた宇宙は、食べかけのカレーを不自然に飲み込んで固まる。その英単語は知らないけれど、猫の見た目は、

「シャムネコだよ」

 ワンちゃんが答えた。

「門のところにいた」
「捨て猫?」

 ワンちゃんは小さく頷くと、箱から封筒に入った手紙を取り出した。

「この子は『生まれて5週間です。血統書はありませんが、両親ともシャムネコです。名前を付けてかわいがってください。よろしくお願いします』だって」

 箱には猫と置き手紙の他に、子猫用の哺乳瓶と粉ミルク、数食分の離乳食の缶詰が入っていた。

「じゃあ、かわいい名まえを付けてあげなくちゃね」

 ネコを抱いたまま、おそらく今日一番の笑顔を見せるニコール。

 さっきからずっと困った顔のワンちゃん。

『ペット禁止』

 オーナーからのメールを思い出した宇宙。

「ペット禁止だよ」

 規則を現実的に口にするムーカイ。

 ムーカイの言葉で、そこに薄暗いカーテンが引かれたように全員が沈黙する。その舞台に、

「ただいまあああかわいいー」

 とハイトーンな男声キャラが乱入してきた。ニコールの抱くシャムネコに向かって、たった今引かれたばかりのカーテンを裂くように突進して来る。

「この猫、どうしたの? ニコールの?」

 灰色がかった薄緑色の作業服を着た若い男が、テンションを高く保ったまま尋ねる。

「ワンちゃんの」

 その答えを聞くと、男の黒く大きな瞳がクルクルと勢いよく回り、ニコールとワンちゃんの間を行ったり来たりした。「抱っこさせて」とニコールから子猫を受け取ると、今度は大きな目を線のように細くした。

「女の子でしゅね~」

 そのまま食べてしまうのではないかというくらいに鼻先と口先を子猫の毛に埋め、スリスリと溺愛タイプの頬ずりをする。ニコールとムーカイでさえ、そんな君の姿は今まで見たことがない、と言いたげな口パクをしていた。

「あ、紅君?」

 子猫を抱っこしたままの作業服の男が、やっと宇宙に気付く。

「宇宙です」
「初めまして。私はアリー(Ali)と申します。シリアから来ました。二十一歳です。職業は、電気工事士です。どうぞよろしく」

 宇宙には、普通に男らしい野太い声で簡単な自己紹介をする。その声のギャップに「典型だな」と胸の内で受けながらも、宇宙は「よろしく」と人当たり良く返事をした。シリアがどこにある国なのかは、後でググろうと心に留める。

「部屋は?」
「黄金」

 ここで宇宙は「ちょっと待った、もしかして」と遅ればせながら頭の中で一つ気づく。

 このシェアハウス、住人は外国人ばっかりなのか?

「あの、ワンちゃんは・・・」

 問いかけられたワンちゃんが、思い出したように宇宙と視線を合わせる。

「ごめんなさい、ソラ君。私は王杏子(わんきょうこ)です」
「きょうこ、さん・・・日本の名前?」

 宇宙がちょっとした疑問を口走る。「その質問には慣れてます」というようにワンちゃんが無表情の中で口だけを動かす。

「日本と中国のハーフで、国籍は日本。生まれたのは中国で、中国名はシン(杏)。仕事は赤坂でプログラマー。部屋は紺碧。よろしく」

 素っ気ないトーンが流れ、宇宙はワンちゃんに悪い印象を与えてしまったかと自分の軽率さに少し焦る。

 オーナーから送られたメールには、シェアメイトはサプライズにしておくから、入居日に自分から積極的に自己紹介をするようにとあった。

 だから、自分の紹介についてのアウトプットは準備してきたけれども、シェアメイトからのインプットについては準備不足であったかもしれないと反省する。

 それでも、シェアメイトのほとんどが外国人だなんて、予想以上のサプライズだった。それでなくてもこの入居初日に緊張する宇宙には、いっぱいいっぱいだったかもしれない。

 アメリカに、中国に、シリア・・・そういえば。

「ムーカイはどこの出身?」
「インドだよ。わかるでしょ」
「お、おう」

 わかるよ。カレー、辛かったし。とは言い返せず、ムーカイの即答に少し引く。

「ワンちゃんも、アリーも、ごはんまだでしょ。俺のカレー、一緒に食べようよ」

 ムーカイの誘いに、ワンちゃんもアリーも「うん」と嬉しそうに返事をする。宇宙の緊張など、この場の話題ではないのだ。

 宇宙はもっとムーカイのこと、歳や何を勉強している学生なのかについてなども聞きたかったけれども、タイミングを逸した。

 アリーは「先にシャワーを浴びてくる」と身をひるがえすとダイニングから小走りに出て行き、ワンちゃんも「着替えてくる」と子猫を箱に戻した。

「ネコちゃん、ここで見ててあげるよ」

 気軽にそう言うニコールに笑顔で「ありがとう」と答え、ワンちゃんは子猫の小箱をテーブルから床に降ろすと、二階に上がっていった。



にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村   ワンクリックの応援ありがとうございます。 Thanks in advance!

人気ブログランキングへ  Thanks again for the click!




 ご訪問、ありがとうございます^^
 「シェアハウス物語」(”Share House Story”)に、ご意見、ご感想、ご助言等いただけると嬉しいです。

 皆様が素敵な一日を過ごせますように。
 Have a nice day!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - 八少女 夕  

Title - 国際色豊か〜

こんばんは。

そうか。みんな外国人?
これは楽しそうですね。

シェアハウスって、氣の合う仲間とだったら、リーズナブルなだけでなくて楽しそうだろうなあ。

国籍というか民族間違えてしまったときって、いたたまれないですよね。
まあ、そのうちに仲良くなれば「ま、いいか」になるけれど。

ペット禁止がどうなるのか最初の心配。
ううむ、次回も楽しみにしています。
2016.01.22 Fri 05:07
Edit | Reply |  

Name - lime  

Title - にゃんちゃん^^

わあ^^ 本当にみんな外国人さんになっちゃったんですね。
これは偶然?いや、オーナーの策略?

いいなあ。日本に居ながら留学してる気分。私も混ざりたい!(でもカルチャーショック、多いだろうなあ)

最後のアリーさんも男かあ~。じゃあワンちゃんは紅一点ってところですね。
かわいいシャムちゃんも混ざって、賑やかになりました。(シャムは、どこの国だっけ)

次回も楽しみにしています♪
2016.01.22 Fri 07:36
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - Re: 国際色豊か〜

八少女 夕さん、コメントありがとうございます。

様々な理由で日本に滞在の外国人です。地域に普通に住んでます、という感じで(?)
現実のシェアハウスは楽しさもあるけれど、それなりにいろいろあるみたいですよ~。
描けないネタの方が多いかも(-_-;)

> 国籍というか民族間違えてしまったときって、いたたまれないですよね。

そうそう。「ごめん」以外、なすすべがなくて。相手は薄くむっとしてるし(苦笑)
それでも仲良くしてもらえたらラッキー。

ペット禁止、どうなりますかね(まだネタバレなし^^)
次回も(えっと、のんびり更新ですが・汗)是非お越しください^^
2016.01.22 Fri 08:39
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - Re: にゃんちゃん^^

limeさん、コメントありがとうございます。

住人が外国人さんなのは偶然ではなく・・・作者の策略ですかね(?)
オーナーとの共謀かも(?)

> いいなあ。日本に居ながら留学してる気分。私も混ざりたい!(でもカルチャーショック、多いだろうなあ)

お話を読んでいただけるだけでもう混ざっていただいております^^
カルチャーショックはねえ、ある、かもね~^^
ムーカイのカレーは目に来るほど辛かったかな?

ワンちゃんとニコールとネコちゃんが女の子です^^
あ、部屋は鍵かかるんで、大丈夫です。って、そういう心配じゃないですかね(-_-;)
シャムネコはタイ→イギリス→世界→日本と来たらしい(?)

次回もまたシェアハウスに遊びに来てください♪
2016.01.22 Fri 09:11
Edit | Reply |  

Name - 大海彩洋  

Title - ワールドワイドだぁ

けいさんの実体験? 色んな文化の人が混じり合ってコミュニティになる、その場所がすご~く自然に生まれてきていますね。これは絶対オーナーの策略ですね。でもどうやってこんなに感じのいい異文化コミュニティの人材をリクルートしたのかしら。入居希望者にはオーナーの面接ありなのかな? いや、宇宙君は会ってないみたいだから、それはないのか。じゃ、事前にオーナーがこっそり調査を? 事前調査は、ぜひ、相川調査事務所へ。
で、このオーナーはアニキの方? 妹の方? それとも葦埜御堂一族の別の誰かかしら?

で、そこに投げ込まれたねこちゃんはその中でも特に異質なもので、物語(事件)の始まりを感じさせますね。けいさんの青春物語の開幕に相応しいオープニング(まだオープニングですよね)。
しかし、シャムネコとは言え、捨てられる運命なのかぁ。最近は犬よりも猫の方が人気だというのに……ペットは大事に、子どもを育てられないら避妊を……(;_:)
何てのはさておき、最近は日本でも少し物語のネタになったり、番組のネタになったりするシェアハウス。けいさんのシェアハウスはどんな世界になるんだろ。けい風に彩られた世界、楽しみです。
う~む、しかし、逆流性食道炎を患う私には、カレーは無理だなぁ・……
2016.01.23 Sat 10:36
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - Re: ワールドワイドだぁ

大海彩洋さん、コメントありがとうございます。

いえ、私はシェアハウスはしたことないのです。
話には聞いたことがあるのですがここには書けないネタばかりで(-_-;)
いろんな文化の人が混じり合ってコミュニティになる、のはAusの典型社会ですから、そこからかな。
物語は作者の妄想です(^^;)

お。大海さんから、いあ、相川調査事務所からオーナーへの探りが入っているのか。
異文化の同居は結構大変みたいですね~。いや。聞いた話(^^;)
はい、宇宙はオーナーとはメールだけでまだ会っていないのですが、そのうちに会わせてあげましょう(まだ先・汗)
葦埜御堂一族関係の人ですが、宇宙はなんにも知りません。大海さんにはニマニマしてもらえると嬉しいなあ。
うまく描けますように(自分に願)

> で、そこに投げ込まれたねこちゃんはその中でも特に異質なもので、物語(事件)の始まりを感じさせますね。けいさんの青春物語の開幕に相応しいオープニング(まだオープニングですよね)。

まだオープニングです^^ 長編の予定ですが、飽きるほど長くはならない予定です。
けどそれって、どのくらいの長さなんですかね。(わからんのか・汗)
ネコちゃんを見てくださってありがとうございます。
事件性は全く無いのですが、まずは名前を考えてあげないとね。(まだない ><)

> しかし、シャムネコとは言え、捨てられる運命なのかぁ。最近は犬よりも猫の方が人気だというのに……ペットは大事に、子どもを育てられないら避妊を……(;_:)

ああ・・・すみません。そうですよね。シェアハウスのシャムネコちゃんもどうなるんだろう。(まだ描いてない。えー @@)

うちのシェアハウスの世界はゆっくりと進んでいきますが、また大海さんに覗きにいらしてもらえると嬉しいです。
カレーは甘口ね。いあ、ムーカイに甘口は作れない(><)
2016.01.23 Sat 12:48
Edit | Reply |  

Name - LandM  

Title - No title

確かにシェアハウスではペットは禁止になるでしょうねえ。
外で餌をやるのも駄目?
・・・という質問も出そうな。
猫猫シェアハウスも趣とファンタジーがあって良さそうですけどね。
(*´ω`)
2016.01.23 Sat 20:30
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - LandMさん

コメントありがとうございます。

ペット禁止のシェアハウス。ネコちゃんどうなるのでしょう?(マジまだ描いてない><)
外で餌をやるのはきっと大丈夫だよね(?)
猫猫シェアハウスですかあ^^
それもかわいいなあ(だから描きましょう・汗 -_-;)
2016.01.24 Sun 07:31
Edit | Reply |  

Name - あかね  

Title - 猫(=^・・^=)

知り合いの若い女性がアイルランドで働いていまして、シェアハウスで暮らしていたそうです。
そこは女性ばかりだったみたいですが、最近、そこから出て彼氏と同棲をはじめたようで。

シェアハウスってうまく行かないことが出てきたらややこしそうですが、若いときに経験してみるのはいいですよね。
こんなふうにほとんど外国人ばっかりのほうが、クールでいいかもしれないって気もします。

猫が出てきた~。
嬉しいな。
そういえば、猫つきシェアハウスってのも日本にあるらしいですよね。
2016.01.26 Tue 01:18
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - Re: 猫(=^・・^=)

あかねさん、コメントありがとうございます。

シェアハウスって、意外になさそうでありそうで、ありそうでなさそうですね。
良く考えると、同棲も一種のシェアハウスかも(?)
外国人とでも日本人とでもいろいろあるみたいですよ~。

猫つきシェアハウス、日本にはなんでもありですね。
この猫ちゃんの立ち位置は・・・(ただいま考え中。あれれ -_-;)
2016.01.26 Tue 07:56
Edit | Reply |  

Add your comment