オリジナル小説を綴っています。 拙いものですが、少しでもお話を楽しめる憩いの場になればと。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェアハウス物語 5 ラスボスか? 

 振り返った宇宙の耳元をかすめ、隣の席に学食のトレーを置いたその人物を見た時、宇宙はあげた声が裏返るほどに驚いた。

「ムーーカイ! ニコールも?」
“Hi, Sora. How’re we?”
「ニコール、英語の発音めちゃくちゃ良いし」

 この時、初めてニコールの英語を聞いた宇宙は、当たり前のことに妙に感心する。

「大学の初日はどう?」

 話を切り出すのは、いつだってムーカイ。ムーカイのトレーには豚カツカレー、ムーカイの向かい、桧山の隣に座ったニコールのトレーには親子丼が乗っている。

「どうって、順調だよ。けど、なんでムー・・・」
「ハイ。アイム・タケオ(岳男)。ナイス・トゥー・シー・ユー」

 桧山がちゃっかりニコールに挨拶を始めると、宇宙の問いかけは、ほうきで塵を払うようにかき消された。デビュー二戦目か。岳男という意外に厳つい名前の桧山は、火山と同様に女の子も大好きに違いないと宇宙は仮説を立てる。

「ああ、タケオさん、俺は、ムーカイ。情報処理(学科)。よろしく」

 ムーカイも相変わらずの完璧な日本語で桧山に右手を差し出す。

「ムーカイ、うちの大学だったの? 言ってよ。ニコールも学生なの?」
「ニーちゃんは、人文(学部)の英語科講師」
“Only once a week.”
「あれ? ニコール、日本語しゃべんないの? 上手いのに」
“I’m an English teacher. So, English only here.”
「なるほどね」
「俺もICTを教えてる。大学院に来てる留学生にだけど」

 何気にムーカイが言うことに、宇宙は少し驚く。

「ムーカイは留学生じゃなかったの?」
「俺も留学生だよ。Ph.D.(博士号)やってる。何とか今年で終わりにして、来年は国に帰りたい」

 ワオ、とか言ってタイミングを掴み、桧山も話に加わってきた。

「お国はどちらですか?」

 と丁寧に尋ねる桧山に、

「インドですよ。わかるでしょ」

 とムーカイは豚カツカレーを指差す。桧山も「お、おう。わかるさ。聞いてみたかっただけだよ」と胸の中で少し焦ったかもしれない。

“What are you studying?”

 ニコールが桧山に聞くと、意外に丁寧な英語で説明しだした。今日、午前中にされたコースの概要から、自分が世界の火山帯と火山活動に興味があることまでをきちんと話す。

“Your English is very good!”

 桧山は将来、自分の研究をより深くするために世界の火山巡りをしたい、そのためには語学は必須と考えている。ということを意外に流暢な英語で話し、ニコールとムーカイから絶賛された。

「ソラ、良い人と友達になったね」

 ムーカイがそう言ってバンバンと宇宙の背中を叩くと、宇宙は唇を尖らせてグフグフと空咳をした。



「ただいま」

 玄関に着くと、どうも小声で言ってしまう。食事の前の「いただきます」と同じだと下駄箱に靴を納めながら宇宙は一人目じりを緩める。

 あっという間に学部オリエンテーションの時間は過ぎ、まずまずの大学初日は終わった。桧山という新しい友人ができたことや、ムーカイとニコールに会ったことなど、ちょこちょこあったけれども、良い一日だった。

 購買部で購入した諸々のテキストを抱えたまま、壁に掛けられた折り紙アートの前を素通りする。

「ただいま」

 昨日、ワンちゃんがそう言ってキッチンに入ってきたのに習う。コンビニで買った食料品を冷蔵庫と冷凍庫に入れる。もちろん、入れる前に、冷蔵庫の上に常備してあるペンで『紅』と『宇宙』をこれでもかと書きまくった。

「お帰り」

 リビングの方から、少し時間差で反応が返ってきた。宇宙はまだ誰も帰っていないだろうと思っていたので意外だった。そちらにゆっくりと歩みを進める。

 リビングのソファーに子猫を抱いた、綺麗な子がいた。

「男の子?」

 濃いめの栗色に金メッシュの入ったサラサラの髪。細身の白シャツの襟元からシルバーの勾玉トップのペンダントがのぞく。清潔感のあるシャツコーデを極めたようなお洒落な感じ。

 スラリと伸びたスリムのブラックジーンズの足先が紫の靴下というのは、ただのお茶目なのだろうか。

「どうも」

 宇宙が目に入ると、その男の子は猫を抱いたままソファから立ち上がった。身長は180センチを裕に超えるだろう。一帯に甘ったるいローズのような香りが漂う。

「漆黒の良晴(よしはる)です」

 そう言って差し出した右手の指は細くて長い。指先のネールも紫だ。漆黒は部屋の名前なのだけれども、ビジュアル系ロックバンドの名前のように響く。

「紅の宇宙です」

 そういう見方をすると、宇宙の方もヘビメタ系バンドのメンバーのようで、シェアハウスというか、ライブハウスで対バンの相手に自己紹介をするような雰囲気をかもしだす。

「よろしく」

 良晴が感じ良く微笑む。くるりとしたまつ毛の整った目には黒のアイラインがうっすらと入っていた。その嫌みのないメンズアイメイクが目を大きく見せている。その魅力的な瞳に吸い込まれそうになったのは、色が紫だったから。

 ミー。子猫が鳴く。

「じゃ、俺、大学に行くんで、ねこちゃん、よろしく」
「え、良晴くん、大学生なの? 今から?」
「俺、神奈国(かなこく・神奈川国立大学)の二部に行ってるんだ。社会(学部)。そのあと池袋でリハーサルだから、宇宙くんとは明日まで会わないかも」
「リハーサル?」

 首を傾げる宇宙のことは気に留めず、良晴は続ける。

「ミルクはさっきあげたけど、またすぐにお腹がすくかもしれない。カリカリはそこにあるけど、ふやかし方知ってる? 少しだけ水入れて、レンジでチンするの。ふやかしたら、そこにある缶詰と適当に混ぜてあげてね。この子、よく食べるよ。トイレの砂は洗濯場にあるから連れて行ってあげてね。ワンちゃんからいつもより早く帰ってくるって連絡があったから、それまでよろしく」

 そうまくしたてると、猫を宇宙に渡して「じゃ、俺もう遅れてるから」と良晴は軽く手を振ってリビングを後にした。

「良晴くんがこの家のラスボスか」

 リビングに一人、子猫を抱っこしたまま残された宇宙がボーっとしたのは、ファッション雑誌から出てきたような紫の瞳を持つ清楚系男子のせいかもしれない。

 ミー。子猫が鳴く。

「お前はカラコンじゃないよな」

 この子の瞳は、サファイアブルー。かわいい猫だ。

「良く考えたらお前、俺と同じ日にここに来たんだよね。だったら、かわいがるしかないでしょ」

 情が湧く。宇宙は子猫をそっと両手で包み、鼻先にチュッとしてみた。



にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村   ワンクリックの応援ありがとうございます。 Thanks in advance!

人気ブログランキングへ  Thanks again for the click!




 あぁ・・・三人称、難し・・・(><)
 奮闘中(-”-)


 ご訪問、ありがとうございます^^
 「シェアハウス物語」(”Share House Story”)に、ご意見、ご感想、ご助言等いただけると嬉しいです。

 皆様が素敵な一日を過ごせますように。
 Have a nice day!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - lime  

Title - ラスボス登場

そうか、三人称だったのですよね^^
とても自然で読みやすいです。(三人称好き)

そして、大学生活とシェアハウスと、どう絡むのかと思ったら、いきなり合流で、タケオくん馴染んじゃった^^
そして、やっぱりタケオくんも流暢な英語~。
いいなあ。私も学生の時は英会話教室に通ったんだけど、そんなのじゃぬるいです。(3か月くらいそっちの国に放り込まれないと、喋れるようになんか、なりませんよね>< けど私の義理の妹は旦那の転勤で2年間アメリカに住んでもまったく喋れなかったと言いますから、やっぱり喋ろうという意気込みなんでしょうね。タケオ、すごい。←すでに呼び捨て)

そしてそして、ついに衝撃のラスボス。なんと、きれい処!わくわく。
彼は何やってる人なんでしょうね。バンドマンっぽいけど。
紫のカラコンが似合うのはきっと良晴くんかGacktくらいだね^^

つづき、楽しみです♪
2016.02.02 Tue 10:35
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - Re: ラスボス登場

limeさん、コメントありがとうございます。

全然三人称じゃないじゃんの三人称ぅぅ(><)
けど、limeさん、お言葉嬉しいです~(T^T)
三人称ではまだ二作目なので、大目に見てくださると・・・

タケオは実はイケてるかもしれない。馴染み上手^^
なぬなぬ。limeさんたら、教室通いですと。なんだーlimeさんもいけるんじゃん^^
英語圏にわざわざ行かなくても上手な方はたくさんいらっしゃいますから。小林克也さんとか。タケオも(?)

ふふ。きれい処? ラスボス? 他のみんなとはちょっと生活の時間帯が違うだけなんですけどね。
紫のカラコンくん、limeさんのお好みと合うかなあどうかなあ^^
Gacktさんのイメージはなかった・・・恐れ多い(-_-;)
私が紫のカラコンを初めて見たのは女の子。
スポーツをやっていたので、あの目でボールが見えるのかと的外れな心配しました(-_-;)

続きは・・・良晴は大学その他(?)に行ってしまったのでしばらくさよならなのですけれど、宇宙と子猫ちゃんがlimeさんはじめ皆様をお家にご案内致します。(←予告)

是非またお越しください♪
2016.02.02 Tue 17:21
Edit | Reply |  

Name - あかね  

Title - 英語の発音

ネィティヴのシンガーが英語で歌っているのと、日本人が英語で歌うカバー曲。

歌唱力の差はそれほどでもなくても、英語の発音がいいと上手に聴こえて、ずるいなぁ、なんて思ってしまうことがあります。
ずるいって言われても困りますよね、彼らも。

今回の冒頭で、「英語の発音めちゃくちゃいいし」というのを読んで、自分がそんなふうに思っていたのを思い出しました。

ラスボスなのですね。
迫力ある美青年なんだろうなぁ。
私、このシェアハウスの飯炊きおばさんになりたいです。
掃除は嫌いなので、台所のみ担当でお願いします。
2016.02.03 Wed 12:22
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - Re: 英語の発音

あかねさん、コメントありがとうございます。

一生懸命に言っても、発音が悪くて伝わらないことが良くあるんですよ。
(果物の)メロンを20回ぐらい言って結局通じなかったことがあります。未だになぜ?です。
自己紹介の時に、はっきりと、私は日本語が上手です。と言うと結構受けます^^
発音は大事だなあと色々な場面で思います。

迫力ある美青年、ですか。ありがとうございます! どんな子なんだー(^^;)
おお。シェアハウスの飯炊きお姉さま! グッドアイデアです!
ムーカイからカレーのリクエストがうるさいかも(^^;)
でも、住人外国人が多いから日本食とかありがたがられますよ。是非!
2016.02.03 Wed 20:33
Edit | Reply |  

Name - 八少女 夕  

Title - おお〜

こんばんは〜。

ようやく通常空間に復帰しました。
(最後まで唸っていたのは、けいさんへのお返しでした)

そして、最後に出てきたのは、きれいなおにーちゃん!
ビジュアル系ですね。
そういう方と、猫は合うわ〜。
(どういう感想)

ビジュアル系、私の移住する少し前くらいに、日本からまたヨーロッパへと逆輸入されてTOKIO HOTELがと印象的だったんだけれど、最近見ないなあ。

発音問題は、ありますよね。
Rと L問題で、いろいろ自信をなくすとか、ありません?
だんだん声が小さくなるのもわかるなあ。
うん、ネイティヴや帰国子女系の発音にはどうしても敵いませんよね。

もっとも自分ではなんともできないまでも、最近は「あ、こいつスラブ系」「あ、この人タイ人」「出た、フランス系!」とか、人の発音には詳しくなってしまいました。

猫ちゃん、どうやら住人全員に受け入れてもらえたよう。
あとはオーナーの説得だけかな?

全員揃って、お話は次の段階ですね。
また楽しみにしています。
2016.02.05 Fri 03:43
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - Re: おお〜

八少女 夕さん、通常空間にお帰りなさいませ~。早い!
お。夕さんを唸らせる攻撃ができたのか?

きれいなおにいちゃんは清楚系にしたかったのですが、できませんでした(-"-)
ま、猫とは合った(?)から良いか(全くのイミフ -_-;)
ビジュアル系はAusではほとんど見ないですねえ。
ロックとカントリーが強いです。

RとLはねえ~。sとthもそうなんだけど、同僚歴長いんだから、あたしの発音に慣れてくれーとか思います。言わないけど(-_-;)
逆に、カノンと言われてバロック音楽のカノンのことかと思ったら観音(様)のことだったということもあり、お前ら人のこと言えんだろーとも思います。言わないけど(><)

> 猫ちゃん、どうやら住人全員に受け入れてもらえたよう。
> あとはオーナーの説得だけかな?

猫ちゃん、どうなるのでしょう。まだ描いていない(><)
けど、オーナーは葦埜御堂家の方なので・・・(だから?)

描いていなくても、お話は次の段階に進むのです(大丈夫か自分)
夕さんとは違って自分でも呆れるくらいに遅筆なのですが、次回もまたお越しくださると嬉しいです(^^;)
2016.02.05 Fri 18:18
Edit | Reply |  

Name - LandM  

Title - No title

やはりシェアハウスでは英語が必要なのか。。。
う~~む。
日本語に囲まれている環境にいるから、日本語しか分からないじぇ。。。
・・・と考えていると。
中学校の教育も捨てたものではないのですね。
教養でやっているからこそ、必要なときに生きてくる。
そういうこともあるのですね。

・・・・ネコ復活!!
個人的に嬉しいです。
あ・・・いや、前回のコメントはすいません。。。
2016.02.05 Fri 21:31
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - LandMさん

コメントありがとうございます。

いあいあ、それほど必要ないですよ。
日本のシェアハウスですから日本語の環境です。
でも語学に興味を持つことは良いことかもしれません。

中学校の英語教育を侮ってはいけません。
高校に至ってはかなり高度です。
使わないだけで、使えます。

ネコ復活^^ 忘れてはいけません。
ん? 前回のコメント? 
LandMさんもかわいがってあげてね(名前はまだない -_-;)
2016.02.06 Sat 10:16
Edit | Reply |  

Name - 大海彩洋  

Title - あ

まだいたのですね。しかもようやく日本人(^^) そして今度はちょっと小綺麗な男子ですね。
てっきり1か国に1人という決まりかなんかがあるのかと思っていたので、ちょっと安心? オーナーの選択なのか、結果論として集まって来たのか、そのあたりもあの人かあの人か他の親戚かというアシノミドウ氏の登場を待ちたいところ。(出てくるのかな?)

メンバーも出揃った感じだし、ねこちゃんも居場所ができたみたいだし、さて、役者は揃った!的なところで、次をまた楽しみにしています。
でも、部屋の名前が、ただ黒とか赤とかじゃなくて良かった。それだと何だかゴレンジャーだし…・・あるいは、まさかの動物名とかじゃなくて良かった。それだと、幼稚園か保育園みたいだし^^;
「きりんの〇〇です」とか「ぞうの●●です」とか……

ワールドワイドなシェアハウスですが、公用語は一応日本語なのね(*^_^*) いや、でも、ちゃんぽんでもいいですよね。そうやってお互いの国に興味を持って、そして受け入れあっていくんだろうな。
2016.02.07 Sun 13:01
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - Re: あ

大海彩洋さん、コメントありがとうございます。

はい。シェアメイトは6人です。
そのうち3人が日本国籍です。ワンちゃんがハーフだけど、国籍は日本なの。
シェアメイトに決まりはないけど、集まってきたのもあるし、オーナーの選択というのもあるし(たぶん?)
アシノミドウ氏はそのうちに登場しますので、お待ちくださいね。(名前だけではない)

うん。ねこちゃんはね、アリーが溺愛しますよきっと(だってかわいいし ^^;)
はい、シェアメイトは揃った!ですね。あ、桧山もいた(忘れないでね -_-;)

> でも、部屋の名前が、ただ黒とか赤とかじゃなくて良かった。それだと何だかゴレンジャーだし…・・あるいは、まさかの動物名とかじゃなくて良かった。それだと、幼稚園か保育園みたいだし^^;
> 「きりんの〇〇です」とか「ぞうの●●です」とか……

うぷぷ^^ 大海さん、これ受けまくり~^^
茶トラのマコトです。野生猫の真です。ねこまんまのタケルです(?)
うさぎの祥吾です。ひつじの徹です。カルガモの策です。ぷぷぷ^^

日本のシェアハウスですから、公用語は日本語です。
あでも、決まっているわけではないし、多言語で良いですよね。
でもここのみんなは頑張って日本語話します。
いあ、日本語と中学英語以外、作者知りませんから(><)
2016.02.07 Sun 16:04
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。