オリジナル小説を綴っています。 拙いものですが、少しでもお話を楽しめる憩いの場になればと。

秘密の花園 13 木曜日・湘南ドライブ(3) 

「春菜っ! 花園さん! 助けて!!」

 ―――まさか田島、亜希ちゃんのことを襲ったりでもしたんじゃ・・・

 自分の状況と照らし合わせて、俺は勝手な妄想をしてしまった。

「春菜ちゃん、行こう!」

 急いで女の子の声のした方に駆けつけると、左手を押さえて痛がっている田島が目に入った。

「花園さん、田島さんが怪我したんです!」
「田島どうした!」
「左手切った」
「どうして」
「あたしがちょっと背中を押したら田島さん、倒れちゃって」
「砂に足取られた。手を突いたところに割れたビンがあって、それで。いってぇー、海水がしみるー」

 近くで見ると、かなり出血していた。手にガラスの破片が残っていないかどうかを確認する。それから、着ていたシャツを一枚脱いで、田島の左手をぐるぐる巻きにしてやった。

「とりあえず、止血。さ、帰ろう」

 車は、俺が運転しなければならなかった。ペーパードライバーの俺には、かなり久々の運転だ。

 こういう時は、女の子を先に家に送るのが普通なのだろう。けれども、田島が酷く怪我を痛がっていたので、こいつを一番に送っていった。

「じゃ、とりあえず部屋でおとなしくしてろ。車戻しにあとでまた来るから」

 そう言って田島を降ろすと、女の子も後を追うように降りていった。

「あたしも一緒に」
「え、亜希ちゃん、良いよ。大丈夫だよ」

 そう田島はやんわりと言うが、

「あたしのせいで怪我しちゃったから。田島さん、片手じゃ何かと不自由でしょ」

 そう返して、一緒に行ってしまった。

 その様子を固まって見ていた俺のことを、春菜ちゃんが後ろの座席から小突いた。

「亜希は一人暮らしで、帰りの心配ないですから」

 いや、そんなこと俺は知らなくても良いんだけど。ま、後の事は気にしないことにして、自分たちも出発するために車のエンジンをかけた。

「じゃあ、俺たちも行こうか。助手席に来る?」
「良いんですか? やった!」
「家どこ?」
「横浜の山手です」

 ―――山手? 良い所に住んでるんだな。この子もしかして、豪邸住まいのお嬢様?

 そういえば、今日のドライブは車の中では田島が歌を歌い、茅ヶ崎のレストランでは、これまた田島がしょうもない軽い話をして盛り上がっただけで、どこに住んでいるかとか、家族の話しなど、普通は初めて会ったらするだろう話しはほとんどしていなかった。

 ―――それであのいきなりの告白は、ありえないでしょ。

「花園さん、せっかくですから、横浜ベイブリッジ経由で山手に行きませんか? あたし、ライトアップされたベイブリッジを見るの、大好きなんです」
「俺は別に良いけど、帰りがちょっと遅くなるんじゃない? 明日一限に必修があるって言ってなかったっけ?」
「大丈夫です。これ、花園さんとの最初で最後のデートですから」

 ―――うっ・・・そう来たか。

 何となく罪を負ってしまったような気持ちになったが、今度は泣かれないようにと思い、横浜ベイブリッジに向けて車を走らせた。



< 前話  TOP  次話 >



   田島君、イタタ(^^;)

にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村   ワンクリックの応援ありがとうございます。 Thanks in advance!

人気ブログランキングへ  Thanks again for the click!


『秘密の花園』に、ご意見、ご感想、ご助言等いただけると嬉しいです。

読んでいただき、ありがとうございます。皆様の一日が平和でありますように。

Have a nice day!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - あかね  

Title - もてますね

なーんて、言ったらいけないのかな?
花園くん、困ってますものね。
このくらい積極的な女の子はそりゃあいるでしょうし、こう出られたら、キスくらいいいじゃーん、もっとでもいいじゃーん? となりそうな軽い男の子もいるでしょうけど(私のキャラにもいます)、花園くんはこの後、どうするのでしょうか。

私は大阪人ですけど、湘南あたりって好きで、よく行きました。
雰囲気もなんとなくわかって、ああ、あんな感じねって読ませていただいています。
2012.06.07 Thu 18:33
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - Re: もてますね

あかねさん、コメントありがとうございます。

この日は徹さんのモテ日でした^^
いつもは田島や大学のゼミの仲間とワイワイ楽しむのが普通なのに、
慣れない事態となってしまい、焦ったのでした。

徹さん、この後はオオカミに・・・いや、なりませんて。
徹さんは良い人ですから(^^;)
じゃあ、春菜ちゃんが小悪魔に? いやいや(汗)

私は大阪には行ったことがないのです。
大阪も良い所がたくさんあるのでしょうね。
いつかは行かねば。
その前に、あかねさんのところの軽キャラを探しに参ります^^
2012.06.07 Thu 19:16
Edit | Reply |  

Name - -  

Title - 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.06.19 Thu 15:10
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - 鍵コメさん

コメントありがとうございます。

怪我しちゃいましたが、田島のほうは大丈夫です。ご心配ありがとうございます。
それより・・・という展開が主人公を待っています(^^;)

ベイブリッジ、車で来るのに良い所ですよ。
是非横浜にお越しください^^(←横浜出身)
山手は、そうなんです。ちょっと説明入れたほうが良いですね。
春菜ちゃんは老舗の後継ぎでお嬢様なんです。

ああ、オーストラリア~~・・・
参加できてとにかく良かった。来年、2015はアジアカップだし。
日本も悔いを残さない試合をして欲しいですね。

スペイン、んー残念でしょう。
ブラジルの彼がやっぱり良いですね。
GKさんはなんと、ジュリアス(ジュリオ?)・シーザー・・・
最初聞いたときはジョークを言われているのかと思いました。頑張ってくださいぃ^^

毎日のブログ、楽しんでくださいね^^
2014.06.19 Thu 18:02
Edit | Reply |  

Name - LandM  

Title - No title

どこにっても田島は不遇っぷりだじぇ。。。
過去も未来も・・・。
まあ、そういう人生として諦めるしかないのか。。。
( 一一)
2015.10.24 Sat 08:26
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - LandMさん

コメントありがとうございます。

ぷぷ。そうですねえ。ここでは(も)ちょい痛い田島です。
LandMさんは田島のこの先もご存じなので、初めて見るのとはまた違った目でみてもらっているのでしょうか。
徹さんとはこんな感じで仲良しに^^
2015.10.24 Sat 09:26
Edit | Reply |  

Add your comment