オリジナル小説を綴っています。 拙いものですが、少しでもお話を楽しめる憩いの場になればと。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Just a short poem 

ブログ「夢月亭~下手の横好き~」夢月亭清修さんの企画、「≪企画小説≫like a Sound Novel♪」に乗って、百景さんと言うバンドの「陽炎レールウェイ」という曲に、ただの詩(?)を描いてみました。

zciAywgLMHcvIFV1459056687_1459057404.png
(画像は「陽炎レールウエイ」の動画からお借りしました。)



KAGEROU RAILWAY  (Hyakkei)

When looking at the heat haze over the railway,
The sound of ocean was slowly swaying like a thin curtain.
Soft breeze might take the way to another destination.

(Word by Meta K Cognitive (FBのネーム))



音楽好きなので、思わず乱入させていただきました^^

本当は、「曲を聴きながら読んで、その雰囲気にハマるような掌編小説を書いてみよう」の趣旨だったのですが、その力量がなく・・・(><)

夢月亭清修さん、ズレズレであれれ~な詩でも受け入れてくださってありがとうございました^^ (あ、英語間違っていたら直してください。 -_-;)



追記:

夢月亭清修さんが、ブログで詩↑を紹介してくださいました^^

≪企画小説≫like a Sound Novel♪with けい (03.28.2016)

ありがとうございます。企画、楽しかったです^^
(ついでに、「シェアハウス物語」の紹介まで、感謝です^^)



ジャパンは春ですねえ。桜の季節。
こちらは短い秋です。なんか地味・・・(-_-;)

季節の変わり目に皆様、くれぐれもご自愛くださいね。

いつもご訪問、応援をありがとうございます。

ではでは^^


けい (*^^*)



にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村   ワンクリックの応援ありがとうございます。 Thanks in advance!

人気ブログランキングへ  Thanks again for the click!




似たようなこと、ここでも↓やっていたり・・・
www.facebook.com/sharingkstories

お時間のある時にお越しくださると嬉しいです^^


ご訪問、ありがとうございます^^
ブログ『憩』に、ご意見、ご感想、ご助言等いただけると嬉しいです。

皆様が素敵な一日を過ごせますように。
Have a nice day!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - 夢月亭清修  

Title - No title

こんばんは!
この度は企画に参加してくださって本当にありがとうございます♪
さっそく音楽と一緒に味わわせていただきました^^

遠い景色を思うような詩なのに、なぜか距離を感じさせないところが堪らないです!

詩に関してまったく教養のない僕の紹介で恐縮ですが、近日中に紹介の記事を書きますね^^
書いたらお知らせいたしますので、是非また遊びに来てください♪
2016.03.28 Mon 00:30
Edit | Reply |  

Name - あかね  

Title - 私も

夢月亭さんの企画に参加させていただこうと、たった今、考えていました。
行き詰ってけいさんのところにお邪魔してみたら、発見。

影響受けるから読まないほうがいいかなあ、と思いつつも誘惑に負けて開いてしまったのですが。
英語がわからない私には影響の受けようがないのでした。(^^;)

なんか、レイルウェイがオーシャンしてます?
すみません、そんな感じで雰囲気だけ味わわせていただきました。

私はよく歌を聴いて小説を書いてますが、まずまちがいなく歌詞からイメージを借りてるんですよね。
曲だけだとむずかしい。でも、がんばってみます。

2016.03.28 Mon 01:46
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - 夢月亭清修さん

早速のコメントありがとうございます。

> 遠い景色を思うような詩なのに、なぜか距離を感じさせないところが堪らないです!

わ^^ ↑嬉しいです^^
短いんですけど、英語なんで難しかったですょ。

そそられる企画をありがとうございました。
楽しかったです^^
2016.03.28 Mon 07:59
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - Re: 私も

あかねさん、コメントありがとうございます。

お。あかねさんも参加ですか。楽しみです。
レイルウェイがオーシャン、ですか。ぷぷ。してるかも^^

私も小説とは関係なく音楽を良く聴いてます。ちょっと偏ってるかもですけど(^^;)
あかねさんは歌詞からですか。物書きさんですねえ。
私はMVも好きなので、Youtubeでかなりの時間を過ごすことも・・・(><)
今はまっているのは・・・長くなるのでやめておきます(-_-;)

あかねさんのもできたらお邪魔させていただきますね^^
2016.03.28 Mon 08:27
Edit | Reply |  

Name - 夢月亭清修  

Title - No title

再コメ失礼します。
けいさんの紹介記事をUPしましたのでご確認いただけたら幸いです^^

紹介するにあたってシェアハウス物語を読ませていただきました。
紛争の話が出てきた時は吃驚しましたよ。w
これから宇宙君が時間を重ねることによって、もっともっと暖かいお話が生まれそうで楽しみです♪
これから掘り下げられていくキャラクターたちにも期待しています^^
2016.03.28 Mon 22:11
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - 夢月亭清修さん

コメントありがとうございます。

わ^^ 紹介記事ですか。ありがとうございます。
何とシェアハウス物語まで^^ 嬉しいです^^
こちらも後ほど追記でリンクさせてください。
よろしくお願いします。
2016.03.29 Tue 09:04
Edit | Reply |  

Name - LandM  

Title - No title

こちらは桜満開ですねえ。。。
テンプレも桜にしております。
気分だけでも花見をして頂けると幸いですね。

曲を聴きながら読んで、その雰囲気にハマるような掌編小説を書いてみよう」

・・・というのは私もその通りなのですが。
実際に書くときは無音だったりします。
集中するには無音が一番なのだ。。。
(-_-メ)
2016.04.02 Sat 15:54
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - LandMさん

コメントありがとうございます。

桜ぁ~^^ 後ほど、花見に参ります^^
うん。私も書くときは周りは無音です。
妄想中に頭の中で鳴ってることはありますけれども。
でも、タイプするときは集中しますね。
基本音楽は大好きなので、別の場面ではよ~く聴いています^^
2016.04.02 Sat 21:24
Edit | Reply |  

Name - たおる  

Title - No title

夢月亭さんの企画から飛んできました(^^)
おお!詩を書かれたのですね!
英語苦手なのでGoogle先生に訳してもらいました(*ノω・*)テヘ

海辺の線路って素敵ですね♪
暖かくて爽やかな感じが曲とピッタリだと思います。

けいさんの書かかれる小説も気になるのでまた遊びにきますヽ(=´▽`=)ノ
2016.04.05 Tue 22:07
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - たおるさん

コメントありがとうございます。

おお。Google翻訳! やってみました。ぷぷ。愉快^^
やはり微妙なニュアンスを言うには日本語に限るです。
英語の方が複数に意味が取れるので、あえて作者翻訳はうやむやに。
日本語の良さ、英語の良さ、どちらもあると思うので。

暖かい褒め言葉をありがとうございます。とっても嬉しいです^^
私もたおるさんのところに遊びにきます^^
2016.04.06 Wed 08:13
Edit | Reply |  

Name - 八少女 夕  

Title - 遅ればせながら

こんばんは。

というわけで、今ごろ作品を堪能させていただきました。

英語だからというわけではないのですが、これはオーストラリアのレールウェイなのかなあと。なんだろう。日本の湿度の多さよりも少し爽やかなイメージがあります。かといって、スイスほど快適なわけでなく、しっかりと熱も陽炎も感じられる、そんなかんじです。

「like a thin curtain」を読んで、「あ、同じイメージだった!」と喜んでいる私がいます。陽炎って、透明なカーテンみたいですよね。

短いながら、実にけいさんらしい英詩の世界、楽しませていただきました。
2016.04.09 Sat 05:47
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - Re: 遅ればせながら

八少女 夕さん、コメントありがとうございます。

そうですかね。何だかうれしいですね。
Ausの電車はやはり日本とは全然違っていて。システム的には日本の方が断然上。←当たり前の域で。
そういえば、Ausの鉄道は内陸をバーッと走っていて、海岸線をちょろちょろというのは少ないかも。
海岸線は車でビューですかね。

イメージはほぼMVからです。なので、鎌倉(?って感じがするのですが)?
近場の海岸というと、どうも鎌倉で(^^;) 横浜は港なので別格で^^
そうそう。水の中から物見るような感じ?

スイスの上下起伏のある鉄道もそそられますねえ。
鉄道マニアというわけではないのですが、旅のバリエーションを考えるのは楽しいですね。
現実的には、陽炎の立ち上がるようなときはクーラーのもとでクターっとしていたい方のくちですかね^^
2016.04.09 Sat 10:49
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。