オリジナル小説を綴っています。 拙いものですが、少しでもお話を楽しめる憩いの場になればと。

地域のボランティア 

↓秋深まる季節となっております。

IMG_7234_convert_20160523115615.jpg

週末に、自分がやっているボランティアのコンフェレンスに行ってきました。

えっと、今更なんですけど、私は州都のメルボルンから4時間ぐらい離れた田舎にある小さな町に住んでいます。

町には一応、スーパーとか、銀行とか、郵便局とか、病院とかはありますが、
映画館とか、24時間営業のコンビニとかはありません。

店は五時半に終わりです。土曜日は半日、日曜日はお休み。
教会は三つもあるのに、お花屋さんはありません。

そしてこの町、消防車はあるのに、救急車がないのです。

日本で言うところの119番にあたる、000(トリプル・ゼロ)をかけると、救急車は近隣の町からやってくることになり、近隣と言っても、45分くらいかかるんです。

いや、緊急の患者さんに、この待ち時間はつらい(><)

ということで、この町には、000が入ったら真っ先に連絡が来て現場に駆け付けて、救急車が到着するまで初期処置を行うボランティアのグループがあるんです。

Ambulance Victoria (州の救急医療)傘下の緊急医療チームで、Community Emergency Response Team (CERT) (サート・地域の緊急対応チーム)と呼ばれています。

私はこのCERT(サート)のメンバーなんです。そしてメンバーはみんなボランティア。私は昼間にしている正規の仕事があるので、CERTのローテーションはすべて夜勤。

メンバーそれぞれに仕事があったり都合があったりするので、それに合わせてシフトが組まれます。携帯を常に携帯し(だから携帯?)、呼ばれたら即救助に出かけます。

その、CERTのコンフェレンスに行ってきました。

川沿いのリゾートに泊めさせていただき、こんなことやってきました。

IMG_0126[1]_convert_20160523113708

プールに溺水者!

たくさん学んで、他地域のCERTのメンバーや救急車のクルーと交流したりしてとても楽しかったです。
これからも身を引き締めて救助に当たります。(キリリ)

IMG_2566_convert_20160523114440.jpg


あ、身を引き締めて物書きにも・・・(そっちは遅れているっ ><)

皆様、いかがお過ごしですか。ジャパンはあったかい季節かな。
健康にはくれぐれもお気を付けくださいね。
(救助に行っても良いけど、遠いからっ ^^;)

ではでは^^


けい(*^^*)



にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村   ワンクリックの応援ありがとうございます。 Thanks in advance!


ご訪問、ありがとうございます^^
ブログ『憩』に、ご意見、ご感想、ご助言等いただけると嬉しいです。

皆様が素敵な一日を過ごせますように。
Have a nice day!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - 甲辰  

Title - 

大きな国ならではの活動ですね。

僕は町内の環境部長をやってます。つまりゴミの責任者みたいなものです。

僕の地域はまだ住民の皆様がモラルのある人が多いからまだましなのですが他の地域はけっこう苦労するらしいです。

次期は防災、防犯部長をやろうかな・・・と思いながら・・・やっぱり部長は嫌です(会社では社長ですが)。

今日は暑かったです。
2016.05.23 Mon 23:14
Edit | Reply |  

Name - 夢月亭清修  

Title - 

こんばんは!
45分は辛いですね……(;゜゜)
町にとってはとても重要なボランティア……しかしボランティアだからこそこうした研修があるのですね。
僕は地域のコミュニティにちっとも参加していないのですが、田舎に帰ることになったら積極的に参加しようと思いました^^
為になるし、友達もできそう。笑
2016.05.24 Tue 00:11
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - 甲辰さん

コメントありがとうございます。

はい、Ausはとても大きな国で、時々感覚が狂います(^^;)

お。環境問題は重要課題です。ああ、地域によって、いろいろありそうですね。
お仕事を持ちつつの地域への貢献、素晴らしいです。
防災、防犯部長も似合いそうですね。あ、社長が一番似合うかな^^
(町内部長トピックで、例のファンタジー、いかがです?)

暑かったり涼しくなったりする時期ですかね。
ご自愛ください^^
2016.05.24 Tue 18:26
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - 夢月亭清修さん

コメントありがとうございます。

ファームの方だったり、夜だったりすると、1時間くらいかかったりもして大変です。(;゜゜)
このボランティアは認証が必要で、訓練も毎月参加しています。

そうそう。積極的になれるものに参加するのが大事だと思います。(嫌々はダメね)
やってみたら意外なお友達ができるかも!^^ 
ボランティアお勧めです。
2016.05.24 Tue 18:34
Edit | Reply |  

Name - 八少女 夕  

Title - うお

こんばんは。

けいさん、偉すぎる。
お仕事を昼間していて、夜はボランティアのピケットかあ。頭が下がります。

こちらは、救急車はすぐ来れる距離ですが、プロの消防士が当たりにはいなくて、アマチュアが訓練して行う消防隊です。同僚も数週間に1回、ピケットでその週は24時間電話を切れないと言っていました。

東京で救急車も消防車も呼べば来るのがあたり前で、しかもタダなのに慣れていると、こちらのシステムに驚きますけれど、そういう人たちの日々の努力で成り立っているんだよなあとしみじみと思います。

二年ほど前に、救急の講習に行きましたけれど、心臓マッサージとか、私の力じゃ無理! AEDも「簡単でしょ」と言われたけれど、「パニクっているときにこのドイツ語ちゃんと理解できるのか」とちょっと不安になりました。でも、まったく知らないより、少しでも知っている方が大事ですよね。
2016.05.25 Wed 02:32
Edit | Reply |  

Name - lime  

Title - おお

そう言う地域には、けいさんのようなボランティアの存在ははとても心強いですね!

それにしても、昼間ガッツリ仕事なのに、夜に緊急に出動となったら、なかなか深酒もできませんよね(いやそう言う事じゃなくて)
緊急呼び出しが無いにこしたことはないけど、この訓練ってやっぱり大切ですよね。
1分1秒が生死を分けるから。

子供のプール監視員をしたときに、何回かこういう講習を受けましたが、また受けたいな。
とにかく、大変ですが、がんばってください!

日本は暑くなりましたよ~。
でももうすぐ、ジメジメの梅雨がきます>< うえ~ん
2016.05.25 Wed 07:59
Edit | Reply |  

Name - 城村優歌  

Title - 素敵な

けいさ~ん^^

救急車がないって、切実ですね。
この前、意識をなくして倒れた時のことを考えると、もし救急車が何時間も来なかったと思うと、ぞっとします。
もっと深刻な持病を持った方は、CERTの方をどれだけ頼りにしておられるでしょう。
素敵です、けいさん! かっこいいです!
ご活躍をお祈りしようかと思ったのですが、出動は少ないほうがいいですね。
町のみなさんのご健康のほうをお祈りすることにします。

ジャパン、五月なのに真夏みたいっす…(泣)。
「あんまり暑いから、七月が終わった夢見ちゃったわ」
と嘆いていた友だちがいました。
1枚目の写真の、落ち葉がすごく「涼しそう!」で、うらやましすぎです
(いや、そちらにもいずれ夏は来るし、こちらにも秋が来るとはわかっているのですが)。
2016.05.25 Wed 14:36
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - Re: うお

八少女 夕さん、コメントありがとうございます。

いあいあ、こういうのが好きなだけで(^^;)
シフトは皆で分けるので全然負担じゃないんです。

おお。うちも、消防車はありますが、関わるのは地元のおっちゃんにいちゃんたちです。
人口が少なくてねえ(^^;)
そうそう。救急車の費用の高さには驚いてしまいます。
日本が素晴らしい!

それでは夕さん、知ってるんだ。うん、実は簡単だと思います。
でも、その場の判断と緊張が簡単なものを難しくする場合もありますよね。
知らないよりは知っている方が全然良いですよ。後は慣れ。
自分ひとりという状況は少ないと思うので、まわりの人との協力もありですし。
AED、是非^^ (←なぜかおすすめ?)
2016.05.25 Wed 16:54
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - Re: おお

limeさん、コメントありがとうございます。

はい、田舎ならではの存在です^^
シフト以外の日にほど良い酒(ワイン)してます^^
田舎なので、あんまり呼び出しは無いのですけれど、訓練・勉強会はしてます。
そうそう。いざというときの時間は大切です。

おお、プール監視員! 私も大学の時しました。
ここにものすごくノンフィクションがあって、いつか描いてみたい^^

ジャパンは暑いらしいですねえ。
こっちも寒くなってきた。そろそろ暖炉です^^
limeさん、雨の日の自転車通勤は控えてくださいね~片手運転?
2016.05.25 Wed 17:03
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - Re: 素敵な

ゆかさーん^^ コメントありがとうございます。

救急車がないって、初めて聞いたときは、だいじょぶかこの町と思いましたよ。

そうそうそう!ゆかさん、その話を聞いたとき(目にしたとき)はぎょぎょでした(@@)
ブログとか良いですからホントにそういうときはっ。救助に行きたかった。

お陰様で、町の人口が少ないこともあって、このボランティアで忙しいということはありません。
何事もなく平和な方が良いです。
ゆかさんのご健康もお祈りしていますね。

ぷぷ。私は暑い方が好き。
夢でなくとっとと寒いのは終わってほしい(まだ始まりなのに><)
落ち葉は日に日にダークカラーを増しております~(-"-)
落ち葉の写真を撮るなんて、この町では私一人くらいだろう・・・(-_-;)
2016.05.25 Wed 17:17
Edit | Reply |  

Name - LandM  

Title - 

そちらでは秋になったのですね~~。
こちらではもうすぐ紫陽花が咲き誇る雨季になってきてますね~~。
また紫陽花のテンプレにすると思いますのでよろしくお願いします。

救急車がなかなか来ないのですね。
お国柄ですね~~。
確かに自分や他人を守るという意味では一人ひとりが助ける術と心構えを身に着けておくことが大切ですからね。ボランティアとかも必要になりますね。
2016.05.28 Sat 07:25
Edit | Reply |  

Name - 大海彩洋  

Title - そうかぁ

日本ではなかなか臓器移植が進まない理由として、比較的救急車の到達距離が短いというのがあって、アメリカなどは交通事故にしても痙攣にしても脳梗塞にしても間に合わないので、ってのがあるそうですよね。オーストラリアもそうなんだろうなぁ。
そんな有難い日本でも、助かるかどうかはBy standerの存在に依っているので、けいさんのように頑張るボランティアさんの存在は大きいでしょうね! 頑張ってください!!
私もこの間BLSに行ってきました。ぼ~っとしてたら有効期限が切れちゃったのです。これからまだPALSとACLSニイカナクチャ。
傍にいる人が一番の力。うん、本当にそうだ!
2016.05.28 Sat 10:35
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - LandMさん

コメントありがとうございます。

もうかなり冬って来てます(><)
秋、実は短いんです。
お。紫陽花のテンプレですか。そうするとお話は・・・^^

救急車が遠いんですよ。田舎なので。
シドニーやメルボルンのような都会は全然違いますよ。即来ます。
でも、ファーストエイドの心得はあって損しないですよね。

LandMさんもお仕事が医療関係とのことですから、私より良くお分かりかな。
久遠センセのお話とか、食いついて読んでました^^
2016.05.28 Sat 15:01
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - Re: そうかぁ

大海彩洋さん、コメントありがとうございます。

臓器移植、へえ、そうなんですか。
うん。時間は凄く大事で、まさに一刻を争う。
あと、そうそう人手。人は手を差し伸べてくれるものなのですよね。とても優しくて頼りになると思います。
私はボランティアなので、ホントby standerレベルなのですが、関わることができるのなら嬉しいですね。

うお~、大海さん。色々と抱えていらっしゃるのですから、くれぐれもお大事になさってくださいね。
夏にだって肺炎になるんだぞー。カに食われすぎて高熱出すんだぞー。
食には注意だぞー。水にもねー。睡眠もー。あとなんだ。
笑いだーー^^
2016.05.28 Sat 15:28
Edit | Reply |  

Add your comment