オリジナル小説を綴っています。 拙いものですが、少しでもお話を楽しめる憩いの場になればと。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒涛の一週間 4 月曜日(2) 

顔をあげて、振り向くと、ドリンクの列に並んでいた一人のOLが俺を見てニコニコしながら手を振っている。

「ん? マコ・・・か?」
「か? って何! ちょっとそこで待ってて。ドリンク取ってくるから」

 確か彼女は同じ高校にいた落合麻子(おちあいまこ)。高1と高3の時同じクラスだった。

 名まえの字に麻布の麻を使うので高校に入りたての頃、よく『あさこ』と呼ばれ、その度に「マコです!」と威勢よく言い返していた。

「こーじ、久しぶり。ていうか、高校卒業以来だね」

 フロアの一角に座るところを見つけて、俺はオレンジジュースを飲み始めた。マコは別の皿にサンドイッチとフルーツを乗せていた。

「こーじ、食べないの? サンドイッチ取ってきてあげようか」
「あ、いいんだ、俺はジュースだけで」

 マコは相変わらずはきはきしていて世話好きのようだ。高校時代は大勢の部員を抱えるサッカー部の名物マネージャーだった。

 クラスでは学級委員を務め、3年のときの体育祭・文化祭を実行委員長として見事に仕切っていた。

 俺は一応、クラスでは相方だったが名前だけのようなものだったな。

「こーじ、仕事何やってるの?」
「IT関係で営業。SEとかじゃないから。マコは?」
「あたしは公務員。財務省にいるの」

 ―――財務省? へえ、国家公務員なんだ。

 マコは性格は高校の頃とさほど変わらないようだが、見た目は少し変わったかな。高校のときより髪が長く、薄く化粧をしている。クルクル回る大きな瞳だけは全く変わらない。

 高校ではジーンズ姿のマコしか見たことがなかったが、今日はスーツに細身のスカートを颯爽と着こなしている。女性なのにやり手のキャリアのように見える。

 二人で高校時代の思い出話や今の仕事の話などをしていたら、あっという間に昼休みは終了し、午後のセッションの時間となった。

「こーじ、何のセッションに出るの?」
「リーダーシップのやつ」
「あたしもそれなの。一緒だね」

 マコはそう言うと立ち上がって、「行こ」と俺を従えるようにセッションルームに入っていった。



< 前話   TOP   次話 >



   新たな出逢い?

にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村   ワンクリックの応援ありがとうございます。 Thanks in advance!

人気ブログランキングへ  Thanks again for your click!


 物書き始めました。ご感想・ご助言いただけるとうれしいです。
 お手柔らかに~


 『怒涛の一週間』に、ご意見、ご感想、ご助言等いただけると嬉しいです。

 読んでいただき、ありがとうございます。皆様の一日が平和でありますように。

 Have a nice day!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - 小織 悠  

Title - どもです!

感想ありがとうございました。
けいさんは、大人の世界観を書くのが巧そうですよね(*´Д`*)
いろいろ参考にしつつ、時間を見つけて読みに来たいと思います♪

僕はほんとに感想下手なのですみませんorz
2012.05.01 Tue 15:38
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - Re: どもです!

小織 悠さん、どもどもですっ! コメントありがとうございます。

大人の世界観、ですか・・・ひえ~、巧みにいけるよう・・・
いけるのか。ムズカシそ・・・(^^;)

感想は、私も下手で各方面にご迷惑をおかけしているのでは、
と心配してしまうほどなのですが、
いただけるのはとっても嬉しいですorz^^

また是非いらしてください♪
2012.05.01 Tue 19:58
Edit | Reply |  

Name - あかね  

Title - 次はこちら、読ませていただきまーす。

こちらにお邪魔してみましたら、社会人になった花園徹さんが出てくるのですね。
そういうふうにつながっていると、ますます親しみが持てそうです。

ディズニーランドと失恋? と。
まだ冒頭ですので、先がどうなるのか楽しみに読ませていただきますね。
2012.06.29 Fri 14:01
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - Re: 次はこちら、読ませていただきまーす。

あかねさん、コメントありがとうございます。
こちらも読んでいただけるなんて、とっても嬉しいでーす^^

> こちらにお邪魔してみましたら、社会人になった花園徹さんが出てくるのですね。
> そういうふうにつながっていると、ますます親しみが持てそうです。

そうなんです。ちょいつなげてみました。
時間軸が違うので、別々のお話として見てもらえると嬉しいです^^

> ディズニーランドと失恋? と。
> まだ冒頭ですので、先がどうなるのか楽しみに読ませていただきますね。

恋バナにならない上に、いろいろあるのですが、
こーじくんをどうぞ宜しくお願いします^^
2012.06.29 Fri 17:03
Edit | Reply |  

Name - -  

Title - 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.08.13 Tue 11:19
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - 鍵コメさん

コメントありがとうございます。

名まえの読み方は色々あって面白いですよね。

本省勤務や政官の世界はわかりませんが、きっとエリートなんだろうなぁ、なんて思いました。
ついでに、民間とはお給料がどう違うのだろうかと、そんな余計なことまで妄想してしまいました。

ご訪問ありがとうございます。
こちらからも伺わせていただきますね^^
2013.08.13 Tue 18:50
Edit | Reply |  

Name - LandM  

Title - No title

高校時代に友達はいなかったんだよなあ~~。
それでも学生の友達とあって、お互い働いていると、
大人になったなあ・・・とお互いに思いますよね。
(*^-^*)
2015.07.04 Sat 09:21
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - LandMさん

コメントありがとうございます。

高校時代の友達と会うと、ごめんなさい、と思うようなことばかりしていた私です(-_-;)
大人になったなあ、と、変わらないなあ、と、変わったよね、とで複雑になりますね (*^-^*)
2015.07.04 Sat 13:58
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。