オリジナル小説を綴っています。 拙いものですが、少しでもお話を楽しめる憩いの場になればと。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新聞小説にはまった 

新聞小説とは文字通り、新聞に連載される小説のことですね。

私、今まで読んだことなかったんですけど(汗)、昨年のジャパン滞在のときにおもしろいよと教えてもらったんです。

もう、がっつりはまってガン読み。

読売新聞連載の二作を、ご紹介します。

R帝国  まずは、中村文則さんの「R帝国」。

近未来の架空の国を舞台に、人間や社会とは何かを真正面から問う純文学作品です。

人間模様がもの凄く濃い。めちゃくちゃ好きな濃さです。ジャンルはSFで、近未来のある架空の国の物語です。

戦争も平和もあって、人権を大事にするようで踏みにじる、そんな時勢の中で生きる、そして死んでいく人々の物語。

背景設定はありますが、これは人間の物語で、心情・葛藤を描くうねりの波動が半端なく激しい。

いろんな物や事が周りでうごめいていて、自分ではどうにもできないことに向かって行く。どうにもできないのだけれども、どうにかしなくてはいけない。

そうした揺れやらあれやこれを追っていくこっちも心拍数上がります。文章でこれほどまでに人というものが描けるのだろうかとのめり込みました。毎回神回。

加えて、物語のワンシーンを描く挿絵も素晴らしくて。猫将軍さんというイラストレーターさんなのですが、毎回(ホントに!)物語を魅せてます。

これは本になるまで待てないと切り取って持って帰ってきました。本になるとイラストどうなるんだろう……つか、本、いつ買えるんだろう……(苦笑)

imgres.jpg  次は、三浦しをんさんの「愛なき世界」。

東京・本郷を舞台に、大学近くの洋食屋の面々と植物学の研究者たちが織り成す不思議な人間模様が描かれています。挿絵は、漫画家の青井秋さんです。こちらも毎回素敵。

これは心ほっこりする、暖かいお話の予感です。舞台情景も心情も細やかに表現されていて、安心する中物語を追って行けます。
けれども、植物の研究というちょっとマニアックな世界と、現実の世界とどうつながっていくのかなと自分も新世界に行くような気分で読んでいきます。

だんだんと恋が絡んできて、洋食屋の若い住み込み料理人が研究に情熱する子に告って振られるところでタイトルとつながり、物語が一気に深まります。ああ、こうつなげるのかと唸ったところで帰国~(><)

いいもん。「愛なき世界」が基本何かというところは切り抜いて持って帰ってきた。料理人君がこれにどう向かって行くのか、研究がどう関わっていくのか、エールです。

それにしても、一定の量を毎日毎日新聞に書きおろすのって、もの凄く大変な作業なんだろうなあ。作家さんも絵師さんも尊敬です。

あと、もう一つ。これも読売新聞連載なのですけれど、小説ではなく、「時代の証言者」という企画連載。タイトルは「マラソンツインズ 宗茂・猛」です。

あの、マラソンの宗兄弟の誕生からを綴るノンフィクションです。私、人の伝記って、大好きなんです。でこれ、タイトルからして凄く良いんですよ。

誕生から弱かった幼少時代。走るきっかけとなった出来事。練習と努力。指導者との出逢い、仲間との出逢い、ライバルとの出逢い。栄光、挫折。たゆまぬ練習と努力。そして……

事実は小説よりもドラマチックですね。ホントに。感動です。
切り取っては来なかったけど(-_-;)

他に切り取ってきたのは、お掃除ロボの特徴や価格を比較した記事とか…(^^;)
家電の進化もすごいですね^^

あ、トピックは新聞小説でした。

えっと、「R帝国」の世界に一緒に浸ってくれる方募集したい、かもです^^

年明けからの続き教えてください…

ではでは^^



にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村   ワンクリックの応援ありがとうございます。 Thanks in advance!

ご訪問、ありがとうございます^^
ブログ『憩』に、ご意見、ご感想、ご助言等いただけると嬉しいです。

皆様が素敵な一日を過ごせますように。
Have a nice day!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - LandM  

Title - 

ほほう。新聞小説ですか。
そういえば、長らく読んでないですね。
毎日気軽に読めるのが特徴ですよね。
学生時代は毎日読んでいたのですけどね。
社会人になってからは読んでないですねえ。。。
また機会があれば、Rの帝国読んでみたいですね~~。
2017.01.20 Fri 17:41
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - LandMさん

コメントありがとうございます。

お。LandMさんは、学生時代に毎日ですと。さすがです。
私は実は初めて。そして、終わった(はやっ。苦笑)

「R帝国」良いですよ~
新聞の切り抜き分だけでもニマニマです^^

2017.01.20 Fri 20:08
Edit | Reply |  

Name - lime  

Title - 

おお、新聞小説。
そう言えば小学生の時の子供新聞の小説はわくわくしたなあ~^^
(大人になってから読んでなかった><)

中村文則さんの本って、何気に気になってたんです。
いつか読みたいなあ~って。
「R帝国」、気になりますねえ~^^
・・・え?
じゃあけいさんは、途中までしか読めてないの?
それは辛い。
書籍化まで、じっと我慢の子なのですね><

2017.01.21 Sat 10:24
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - limeさん

コメントありがとうございます。

limeさんはさすが小学生の時の子供新聞から購読歴があるのですか。
子ども新聞…全く縁なしです(><)

「R帝国」から中村文則さんのことをググってみました。凄い方でした(@@)
「R帝国」を代表作にしたいと意気込んでいらっしゃるらしい(?) 楽しみ!

私は、最初も読んでいないし、途中から読んで途中でさよならだったのですけれど、初めて読んだその回からですらもうもうおおお(@@)でした! 実は新聞のサイトから登録すれば読めるのですが、やっぱり本で読みたい作品です。私、我慢できる子^^
limeさんも是非^^
2017.01.21 Sat 12:45
Edit | Reply |  

Name - 城村優歌  

Title - 

そういえば、随分前に中村文則の「掏摸」読もうと思って、忘れてたのを思い出しました、ありがとうございます^^
読売の連載おもしろそうですね。
朝日は……ちょっと触手が動かないんですよね…。
「R帝国」も、おもしろそうですね。
しをんさんは色々読みましたが、ここしばらく読んでないので、チェック入れますね~。
2017.01.23 Mon 23:13
Edit | Reply |  

Name - けい  

Title - 城村優歌さん

コメントありがとうございます。

お。さすがゆかさんはご存知でしたか。
私は「R帝国」を教えてもらうまで知りませんでしたが、今や興味芯々です。新聞変える?
いあ、本を読もうよ、とも思うのですが、毎回チビチビ楽しみに読むのが新聞小説の楽しみだよね、と思いました。
本になるまで待てない。いや実は文庫で読みたいというわがままも…(^^;)
どんだけ先になっちゃうのか…(-_-;)
2017.01.24 Tue 09:34
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。