シェアハウス物語 あとがき

6 0
SrxWK7t6yYNJJh81485487482_1485487650.jpg

「シェアハウス物語(Share House Story)」を最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 一軒の家に様々な人種が集まり一緒に住むこと、そこから見える日本と世界、そんなことが描いてみたくて始まった物語でした。

 描きはじめると、一人一人の背景を掘り下げて描くことが難しくて、膨大にもできないし、簡素にもできないし、ちょうど良い内容にするのに苦労しました。

 実際、ちょうど良かったかどうかは疑問なのですが、今はとにかく描き上げることができてホッとしています。そして何よりも、この物語を描くことができて良かったと思います。
 
 連載は遅筆に加えて途中何度も中断したのですが、皆様からのご訪問や暖かいコメントをいただき、本当にありがとうございました。執筆の大きな励みになりました。感謝を申し上げます。

 ありがとうございました。


 作者 拝



にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村   ワンクリックの応援ありがとうございます。 Thanks in advance!


 おまけのクイズ

 物語の表紙に使った建物について。

 皆様もおそらく良くご存じのとある場所にあり、大勢の目に映る建物の一部なのですが、さてどこの、何の建物でしょうか。
 
 お時間がありましたら当ててください。

 ヒント: 

 住居ではありません。
 東京都内にある建物です。
 行ったことのある方、多いのでは?

 答えはこちら → 「クイズの答えと今後について」


 ご訪問、ありがとうございます^^
 「シェアハウス物語」(”Share House Story”)に、ご意見、ご感想、ご助言等いただけると嬉しいです。

 皆様が素敵な一日を過ごせますように。
 Have a nice day!
関連記事
ページトップ